「バイオハザード7」 武器やアイテムボックスなど、ゲーム内容に入り込んだ短編プレイ動画4本公開!

公開日:

bio_073

バイオハザード7、製品版らしきプレイ動画が公開

 

2017年1月26日PS4・XboxOne・PC向けに発売となる、バイオシリーズ最新作「バイオハザード7 レジデント イービル」。
体験版ではこれバイオハザード?と少し疑問を抱いてしまうような現実味のあるホラーゲームに仕上がっていました。

ということで、武器はちゃんと登場するの?
など、公式がその問いに答えるかのような、短編プレイ動画4本が公開となっています。

黒電話

鳴り響く黒電話の受話器を手に取るプレイヤー。
今の世の中なんでもないゲームシーンですが、VRでプレイするとなると別の話しです。

アイテムボックスと武器

バイオハザードといえば、少ないマス内でやりくりするアイテム管理。
アイテムボックスで保管していたアイテムを取り出し、武器を構えているプレイシーン。

アイテムボックス。
bio_071

4つのボタンに、4つのアイテムをクイックチェンジ設定が可能。bio_072

方向キ、左側にショットガンを設定。
これ、合計12マス分アイテム持てるってことでいいのかな?bio_073bio_074

セーブポイント

タイプライターなど、記録系機器を使ったセーブポイントは健在。
バイオ5からは自由にセーブができなかった記憶があるので、これで好きなタイミングでセーブ可能になるのかな。

今回のセーブ地点はカセットテープレコーダーようなもの。
見た感じ、インクリボン的な消費アイテムはないように見えます。
bio_075 bio_076

ナイフ

バイオシリーズ伝統のナイフ。
本作ではナイフ縛りが可能なゲーム内容なんですかね?

視点、という意味ではバイオ4で散々みた。
bio_077

箱を破壊して、アイテム入手。
壊せる箱にアイコンが常に表示されているのは親切すぎ。bio_078

ギミック解除にも使用する。bio_079


なんかホラー感が戻ってきて、マンネリやアクション要素まみれだった近代バイオから一転していていいですね。
この少ないアイテム枠で試行錯誤したり、少ない弾丸をやりくりする感じがたまらなく好き。



◆更新報告:


一番上に戻る