KOF14のアーケード版が稼働決定!売上好調や高評価からの実績か

公開日:

kof0008

THE KING OF FIGHTERS XIVがアーケードにも登場

 

現在PS4向けのみに発売されている、KOFシリーズナンバリング最新作にあたる「THE KING OF FIGHTERS XIV(ザ・キング・オブ・ファイターズ14)」ですが、そのアーケード版が稼働予定であることがアーケードゲームの大会「闘神祭2016」にて発表されているようです。

NESiCA×Live2(仮)で稼働

現在、ゲームセンターではNESiCA×Liveと呼ばれるダウンロードコンテンツシステムを利用することで、1つの筺体にて複数タイトルから選択してゲームを開始できるもの。
ゲーセンにて、タイトルがまとめられている筺体がありますね。

その最新盤にあたる、NESiCA×Live2(仮)を利用して本作品が1作品ローンチタイトルとして配信されることが決定しました。
無論、店舗対戦にも対応しているとのこと。
KOF14

今回は発表のみですが、好きなくともゲーセンにてKOF14が遊べることが決定しました。
続報は2017年2月に行われる「JAEPO」にて発表予定。

新バージョンのNESiCA×Liveということで、まだまだ未発表の対応タイトルも存在するかもしれないとのこと。

情報元リンクへ移動する

情報元スクショの”さらに続々参戦予定!”とは追加キャラのこと?
それともNESiCA×Live2(仮)に多数の作品が参戦するってこと?


KOF14、発表当初はもっさりしているとか、グラフィックが古いなどの批判的な評価が目立っていました。
しかし、発売後は日本国内でもちゃんとKOFしている感じがする点から高評価で、海外でもヒット作品として紹介されているようですね。

発売直前はアーケード版は未定とのことでしたが、売上や評価の声、NESiCA×Liveの新バージョン登場などが重なってアーケード進出が決まった感じでしょうか。

一番上に戻る