「VRカノジョ」、サマーレッスンに似すぎた18禁ゲームが発売決定する。

公開日:

vr0016

VRカノジョなるゲームがどっかで見たことある件

 

ゲーム業界も転機を迎えている今年、VR関連コンテンツに注目されている最近。
VR対応となれば、登場しない訳がないアダルトゲーム関連コンテンツ。

一部既に対応している作品もあるようですが、VR専用ゲームとして「VRカノジョ」がOculus RiftHTC Vive向けに発売されることが決定しているようです。

単純に発売決定しただけでば話題にはならぬ。
タイトル通り、本日発売のサマーレッスンに似すぎていると話題になっているようです。
しかもサマーレッスンは本日発売日という被せようがひどい。

発売時期は2017年1月下旬
ダウンロード専用、18歳以上限定ゲームとして配信されます。

公式サイト、ヒロインとして登場する夕陽さくらのイメージCG。
vr0014

コンシューマ機種向けでもひと昔前に登場しそうな感じの女の子ですね。
どこかDOAに近いものを感じますが、これは個人的な感性でしょうな…。
vr0013

公式より公開されているプロモーションビデオ。
youtube、本編では本番までプレイ可能とのことですが、そのシーンは描写はいまのところ公開されてないようです。

vr0015 vr0016 vr0017 vr0018

なんか女の子に違和感、手がでかい気がする。
vr0019

見ればわかる、あまりにもサマーレッスンに似ているゲーム。
サマーレッスンもそこまでオリジナリティに富んでいる作品ではないので、似通ってしまう可能性もあるかもしれませんが、これは狙っているとしか思えない内容です。

ただ、PVを見る感じだとVRカノジョのほうがクオリティは圧倒的に上…ですが、ちょっと調べてみたらメーカー「イリュージョン」にここまでの技術はない!とか、絶対プリレンダ使ってる!などの否定的な意見が目立っていました。

今のところクオリティ面では断言できないですが、2016年10月28日に体験版が配信されるようなので、そこで真実が分かりそうですね。
要求スペックが物凄い…。
PC構築にだいたい15万は必要だとか(拾い物の情報なので不確定)。


嘘こけ!と思わそうですが。
本当にこのまま動くのであればちょっとプレイしてみたい気がするけど、さすがに完全なエロに特化したVRには手を出したくない…かな?

普段アダルトゲームに関しては目を通さない自分にまで目についてる地点で開発元の狙い通りなんだろうなぁ、と。
今回の件、原田Pが反応してくれたら面白いのだけども。

一番上に戻る