◆新着記事(20件表示)

MHXX発売に向けて、3DSLLが持ちやすくなるハンティングギアグリップが登場!
FF15、日本国内売上は70万本届かないくらいと判明。
「ガンガンピクシーズ」 限定版ガンピク・エディションイラストや、女の子のプライベートショットなどが公開
「ラチェット&クランクTHE MOVIE」がPS Storeでも配信決定!限定版生産は2017年3月まで
FF15アップデートで ノクト以外のキャラも無料プレイアブル、強くてニューゲーム、無敵スーツなど実装予定
【悲報】「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」、配信時期が2017年に延期へ。お詫び石などあり
仮面ライダーゲンムのスピンオフが決定!「レジェンドライダーステージ」など全3話スピンオフがyoutube等で配信、太鼓の達人などのコラボあり
仮面ライダーエグゼイドが早くもレベル99、マキシマムゲーマーに。ブレイブ&スナイプの最強フォームらしき姿も登場!
ソウルキャリバーシリーズ、新たな総合公式サイトがオープン!何か来るか?
MHXX レンキンスタイルは「マカ錬金タル」でレンキンアイテムを作成可能!新たな二つ名持ちモンスターも
「ガンガンピクシーズ」発売日が決定!乙女鎮圧戦や、乗馬マシンやM字開脚などの狙った演出あり
ソウルキャリバー20周年記念ムービーが公式から公開、新情報なしか…。
MHXX レンキンスタイルの情報間もなく解禁、SP狩技や、オトモトレンドに「ビースト」復活
FF15 AP(アビリティポイント)稼ぎについて。シフトブレイクキルは常に意識して戦闘したいところ
DQMJ3Pro PV第2弾公開!特典として、ナンバリングDQのコスプレをしたプチット族のダウンロードコードが付属!
「閃乱カグラ PBS」 更衣室や水着の透け具合、ウォーターガンなどずぶ濡れシステムが一挙公開!
「閃乱カグラ PBS」 雪泉や叢、夜桜などの新規イラスト公開!Mr.KとMissRの登場
KOF14でモデリングが良くなるアップデートが実施、紹介動画が公開へ
「NEWダンガンロンパV3」 真宮寺是清、茶柱転子、東条斬美、春川魔姫のプロフィール&PV
年内最後か。のPSVRの再販売が実施、12月17日に備えよ。
FF15×カップヌードル「CUP NOODLE XV」のコマーシャルがひどい!良シーンがネタに
PS4「クラッシュバンディクー」 BGMはアレンジ!作り直されためざめのビーチなどの通しプレイ動画
PS4「クラッシュバンディクー」 やはりあれがゲーム画面だった!1にはタイムアタック追加!
PS4リマスター「パラッパラッパー」「LocoRoco」「パタポン」が準備中!
「グラビティデイズ2」 DLC追加ストーリー「時の箱舟 – クロウの帰結」が無料配信へ
「ナック2」が発表!色違いキャラ登場で、協力プレイも実装!
ラストオブアス2は前作の5年後を描き、主人公は19歳となったエリー
ドラゴナイトハンターガシャットがびっくりするくらいモンハンだった件【仮面ライダーエグゼイド】
ストリートファイター5「豪鬼」参戦、更に5名のキャラが参戦!年内にシーズンパスも配信へ
アンチャ新作「アンチャーテッド ザ・ロストレガシー」、クロエとナディーンが主役か



「無双スターズ」 参戦キャラクターは30名以上、10作品くらい。希望があればDLCとしても参加させる予定

公開日:

game2016_000032

無双スターズ 仕様の一部が判明

 

2017年中に発売となる、コーエーテクモゲームズ作品のオールスター的アクションゲームPS4・PSVita無双スターズ」。
本作品のシステムや仕様に関する情報が一部判明しているようです。

※文字情報のみのため、間違いがある可能性があります

開発までの経緯

本当は無双オロチシリーズの最新作を開発するつもりだったが、無双シリーズの進化という意味で見直した結果。
開発は去年の夏に始まっている。

参戦キャラクター・作品について

プレイアブルキャラクターは出しすぎを考慮し、絞る形になっている。
参戦するキャラクターは本作品のオリジナルキャラクターを含めて30名以上を予定。
作品は10作品を予定している。

キャラクター数を絞った理由は、深く描くため。

◆採用している作品はファミ通で行った「どんな無双作品が見たいか」アンケートを意識している
◆歴史物作品「信長の野望」「三国志」は、無双作品からのみに絞っている


DLCとして追加キャラも想定している

参戦しているキャラクターは決定しているが、声が大きかった場合はDLC等で対応したいとのこと。
もしDLC対応する場合は、単純な参加ではなくストーリーに絡ませたい。
キャラクターの希望に関しては、ファミ通アンケートにて行うとのこと。

ゲームシステム

ゲームはフリーシナリオ、マルチエンディングシステムを採用。
味方のキャラクターを数人連れていくことができる特徴を持ち、独自のアクションで援護してくれるとのこと。


30人参加10作品参加となると、単純計算で各作品からの参戦は3人ずつ。
うーむ。

しつこいような気がするけど、惇兄いなかったらパスしようかな。
趙雲、正直英傑伝で主人公したのだからちょっと自重してほしい…という超個人的な感想。
三國無双からはあと夏侯惇、周瑜、王元姫、呂布くらいは参戦してほしいな。



◆更新報告:

一番上に戻る