「サガ スカーレット グレイス」 河津秋敏氏、ロード時間を短縮する高速化を進めるとコメント

公開日:

saga0007

SaGa SCARLET GRACE 開発陣、ロード時間も気にしているらしい

 

発売日が2016年12月15日に決定しているPSVitaサガ スカーレット グレイス(SaGa SCARLET GRACE)」。
本作品の実施的には初のプレイ動画、実機デモが東京ゲーム上2016会場にて披露されましたが、そのプレイの中で最も不満として挙がっていた点としてロード時間が指摘されていました。

■過去記事 – 「サガ スカーレット グレイス」 プレイ動画、ダンジョンのないRPGだが違和感なくボリュームもある出来
自分としてはPSVita=ロード時間はしょうがない的な印象を持っているので特に触れなかったのですが、結構痛いコメントで指摘されていたようですね。

ロードに関してはTGS2016では、コメントに気にしていたのか若干フォローするように戦闘に入ればロードはないよ!的な感じでお話している場面もあったり。

そんなロード時間に関し、河津秋敏氏がコメントしているようです。

東京ゲームショウではデバッグ作業の真っ只中というお話で、年内発売も結構厳しい中で動いていることが伝えられていました。
ということで、TGS2016では動作停止しないように優先していたとのこと。
今後どのくらい改善されるか不明ですが、高速化に向けて取り組んでいくようなので、製品版ではもう少し期待しても良いかも思われます。

聞いている限りではボリュームは十分すぎる。
saga0005

確かにロード時間さえ改善されれば、サガファンにとっては良作になりそうなのかな。

河津秋敏氏、下出すぎていい人すぎ。
これは頑張ってほしいし応援したくなりますね。

一番上に戻る