◆新着記事(20件表示)

FF15DLC プロンプトが操作でできるストーリー動画、悲しい過去が明かされそうな感じ
ゲーム「このすば この欲深いゲームに審判を!」 誰のパンツなのか当てる裁判で遊べるらしい
MHXXで外見を裸装備にするために【防具合成】
「ガンガンピクシーズ」 ネプの私服姿がかわいい!他のキャラ衣装を着ることができる機能がデフォ実装!
DQ11 PS4版は「フリー移動」「オートカメラ」、3DS版は「3Dか2D」とぞれぞれ2との戦闘タイプあり!
閃乱カグラPBS せっかくなので濡れ透けノーブラ画像を集めたい【巨乳爆乳貧乳】
無双スターズ「マリーなりきり衣装」や閃乱カグラPBS「乳T」などが電撃プレイステーション特典に!
【最新作】「世界樹と不思議のダンジョン2」!新舞台オーベルフェ、新キャラ「ナディカ」登場!予約特典も
【麻痺片手剣】MHXX超にゃんにゃんぼうを作るために【肉球の優待券】
MHXX火山採取ツアーでできるだけ効率的にお守り掘りをしたい。【採取ポイント】
「FGO VRフューチャリングマシュキリエライト」ゲーム画面公開されるも、若干グラクオリティが心配【PSVR】
閃乱カグラPBS グレラン、ロケラン、スナイパーの弱体化アプデが確定【武器調整】
MHXX片手剣最強武器をまとめてみたい【属性別、二つ名含む】
MHXX G級桐花・真シリーズの出し方【双剣、連撃会心撃超会心装備】
DOAX3すじこが再配信!手軽に手に入る超セクシー水着【宝石紐水着】
DOAX3 ほのかの誕生日記念で限定わくわくレベル7倍ボーナスキャンペーン中!【レベル上げ】
鉄拳7ストーリー「アザゼルを倒したのはデビル仁」など6からの繋がりも見せるキャラプロフィール第1弾
閃乱カグラPBS、売上初週消化率は85%!やはりおっぱいは強かった!【品薄】
MHXX セーラームーンクエストが配信!ニャンター限定クエスト【灰水晶の原石の場所】
閃乱カグラPBS楽すぎるレベル上げ、放置が素晴らしすぎました!
「いちご100% EAST SIDE STORY」として復活連載!ToLOVEると入れ代わりで良い時期か
DQ11 仲間キャラ「マルティナ」「ロウ」判明!武闘家姐さんとふとっちょ白鬚爺さん
ブルーリフレクション「芳村梨佳」 髪留めが似合う普通であることを気にする少女
閃乱カグラPBSで白い液体と黄金水をかけられるぴよぴよが遂に配信開始される。
KOF14 DLCキャラクター「ヴァネッサ」参戦!巨乳三十路人妻キャラ
MHXX神おま入手目指して、効率よく風化したお守りを収集する手段を探したい
「MHXX」「閃乱カグラPBS」どちらも前作から大きく売上を落とすことに…。
「閃乱カグラ」次回作とみられる、7作品目を意味する映像が話題になる【ネタバレ注意】
PS4「スターオーシャン3HD」発売日・価格が決定!月末には遊べるように!
閃乱カグラPBS、放置してレベル上げが楽チン!要連続コントローラー



「ゴッドイーター オンライン」 キャラ一新して物語はGE2RBから2年後!100人の共闘も検討中

公開日:

ge0020

ゴッドイーターオンライン キャラクターやコンセプトなど

 

スマホ版として制作中であることが明らかとなったゴッドイーターシリーズ最新作「ゴッドイーター オンライン」。
本作品のメインキャラクターは総入れ替え、ゲームシステムのコンセプトや世界設定等が判明しているようです。

展開時期は未定です。

キャラクター

メインキャラクターは一新。
キャラ名と担当声優が判明しているようです。

新拠点「ヒマラヤ支部」、極東支部クレイドル部隊に所属する主人公が関わるメインキャラクターたち。
物語の位置付けはGE2RBから2年後。
パラレルワールドではない模様。

ゴドー・ヴァレンタイン CV:小西克幸

ヒマラヤ支部第一部隊の隊長。
感情を出さないタイプだが、自分の趣味の時間を大切にする一面もある。

ロンゲ、ちょっとおっさん。


八神マリア CV:高橋未奈美

極東支部出身のゴッドイータで、主人公と同じ孤児院で育った。
面倒見が良い性格で、ヒマラヤ支部のメンバーから一目置かれているとか。

レイラ・テレジア CV:喜多村英梨

第一部隊アタッカーのゴッドイーター。
伝統ある名家の血筋で、秘めている熱情はかなり深くて強い。

リュウ・フェンファン CV:内田雄馬

判断力に長けたゴッドイーター。
チームのバランスを取る役目で、あるものへの執着心が強いく、それが戦いへ彼を駆り立てる。

新アラガミ

スマホ版オリジナルのアラガミを登場する。
名前が判明したのは「クーベラ」のみ。
他ピエロのようなアラガミや、巨大クモのような敵も確認されている。

超弩級アラガミ「クーベラ」

全長約80メートルもの巨才サイズ。
MMOシステムを活かした、大人数での討伐を想定されている。
超弩級は現在検討中の段階(アラガミの姿は公開済)で、MMOらしくフィールドにいる全員への目標としていきなり強敵出現!という感じに出てくる予定。

外見は別ゲーで例えると、闇版ウカムトルム的な感じ。

システム

本作品はオンラインを重点に置き、MMOゲームとしてリアルタイムに描かれる作品となります。
従来通りの一人プレイも可能。
ge0018 ge0019

100人の共闘も考えてる

一つのフィールドに何人くらい入れるのか?という質問。
現地点では100人を目標に制作しており、大人数で戦えるアラガミも考えている。

成長システム

アラガミを撃破・捕喰することで経験値獲得、レベルアップで貰えるスキルポイントを振り分けてパラメーターに振っていく。

MMOとストーリーは別物

ストーリーミッションは行動力を消費して遊ぶ形式に。
行動力が回復するまではMMOで遊んで時間を潰せる仕組みにしたいとのこと。
ストーリー部分は手軽に遊べるように10分くらいを想定している。

ストーリーはシングルプレイ

ストーリーを遊んでいる時は一人プレイに。
ヒマラヤ支部のキャラクターがNPCとして同行する。

アクション部分は?

基本的には画面タッチ、ゴッドイーターのスピード感をスマホに合わせて制作したものに。
シンプルな操作になっている。
神機ごとの特殊アクションも健在。

新要素:アビスファクター

ブラッドアーツのような派手な必殺技やスキルを習得することで、プレイヤーの個性を出せる仕組み。

制作に踏み切った理由

基本無料で遊べるゴッドイーターがあれば、シリーズで育んできた重厚な世界観とMMDを掛け合わせることでいろいろな人たちに触れて頂けるのではないか?と思ったとのこと。


スマホ向け…発表にガッカリした方々もいるかもしれませんが、事前情報だと結構楽しそう。
ただゴッドイータープレイヤーにとって一番重要なのは自由かつ、プレイヤーごとに個性の出るプレイ感だと思われるので、タッチプレイという点であまり期待してはいけないかもしれませんね。

モンハンもそうですが、細かい戦略や判断とか操作が出来て面白くなってくるアクション性。
スマホだとこれが感じられないんですよね。



◆更新報告:

一番上に戻る