「バイオハザード7」 武器あり、グロ描写多数と判明!ストーリー関連の情報も流れる【ネタバレ注意】

公開日:

topbb-bio018

バイオハザード7 一部ディティールが判明

 

日本国内で2017年1月26日PS4・XboxOne・PC向けに発売を予定している「バイオハザード7 レジデント イービル」。
本作品のゲームシステムの一部や、ストーリーに関連する情報が誤公開らしき事が原因で判明してしまったようです。

情報元は海外レーティング審査機関ESRBから。
※半年以内には判明すると思われる情報ですが、ネタバレにつき注意してください
※ストーリーの重大なネタバレは含まれていません

プレイキャラクター

Ethan」という名前の男性。
主人公かは不明ですが、メインキャラクターであることには変わりなさそうです。

邸宅内にて、行方不明になってしまった妻を探している。

ゲームシステム

体験版でも感じていた通り、FPS視点のゲームになる。
ゾンビ的な位置づけと見られる、ミュータントクリーチャーが登場する。

判明している登場武器は以下の通り。
◆ピストル
◆ショットガン
◆火炎放射器
◆爆発物
◆チェーンソー

描写について

バイオシリーズでは欠かせない流血は無論実装。
苦痛表現もあり、イベントシーンでは暴力表現あり。


◆部位切断描写
・キャラの腕がチェーンソーによって切断
・シャベルを使って足が切断される描写
・顔面にシャベルが突き刺さる描写

他、暴言や身体のバラバラ描写あり。

原文、情報元はリンク先にて確認してみてください。

情報元リンクへ移動する


バイオの切断描写で即思いつくのは海外版で、バイオ4のレオンの頭部が落ちるお亡くなりシーンがあったことかな。
知らない間に日本版でも…描写解禁はされてないよね…。
日本版はまず規制かかること間違いなし。

武器に関しては体験版の内容からしてドンパチするゲームではなさそうなので、ラスアスかそれ以上に弾薬は限られた量で戦う必要が出てきそうな感じがします。

一番上に戻る