「バイオハザード7」 追われる恐怖にフォーカスした「ランタン」デモ

公開日:

topbb-bio018

バイオハザード7 第2のプレイアブルデモ「ランタン」

 

2017年1月26日にPS4・XboxOne向けに発売が決定しているバイオハザードシリーズ最新作にあたる「バイオハザード7 レジデント イービル」。
その新たなプレイアブルデモがgamescom 2016会場、メディア向けに開放されているようです。
一般ユーザー向けにはその恐怖の一端が味わえる「ランタン」ゲームプレイトレイラーが公開されています。

本当は昨日の話題なんですがね…。
もうこんな時間になってしまったぞい。

家に向かっていく主人公らしき少女。
何者かが背後から向かっており、引き返すことができなくなる。
廃墟では幽霊よりも人間のほうが怖いという恐怖に近い感じでしょうか。
bio_061
行く先々に現れるおばさん。bio_062
デモタイトルにも起用されているランタンを片手に徘徊しているばあさん。
見つかった瞬間にゲームオーバーなんですかね。bio_063
いきなり汚い口元がドアップになる。
画面越しなら許せるけれど、これはVRでやりたくないわ…。bio_059
思った人もいるであろう。
このばあさんの既視感、P.T.のばあさんにそっくり。
こっちは幽霊だけども。bio_060

ファミ通様など、大手ゲームメディアではトレイラーでは確認できないレポートが公開されています。
実際にプレイしてみないと追われる恐怖という実感は沸かないのが残念ですね。

情報元リンクへ移動する


これもそのうち体験版として配信されるのかな?
体験版~体験版へ、バイオハザードである必要性は感じられないのが現状ですが、ここまで来たらバイオという枠にとらわれずに制作を続けてもらいたいところですね。

一番上に戻る