「メタルギア サバイブ」 最大4人までの協力プレイ、MGS5の世界観を引き継いだゲームに

公開日:

topbb-mgs5012

メタルギア新作「METAL GEAR SURVIVE」が発表される

 

gamescom 2016向け情報。
小島監督がコナミを去ってから、初となるメタルギアシリーズ最新作にあたる「METAL GEAR SURVIVE」なるゲームが制作中であることが発表されています。

発売機種はPS4・XboxOne・PC向け。
2017年中に発売を予定しているとのこと。

トイレラー

今回の発表に合わせて、プロモーションビデオが公開。
これはプレイ動画の一部であるかは不明ですが、登場する敵らしき姿も登場する内容です。

本作品は最大4人までの協力プレイを実装した作品となっているとのこと。
me220
更にシリーズ最新作にあたる「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN」の世界観を引きついだ作品になることも発表されており、PV内で見たことがあるヘリ追撃シーンが収録されることも納得できます。
me219

日本IGNサイトによれば、ステルスゲーム+サバイバル要素を加えた作品になる模様。
開発スタッフに関しては気になるところでありますが、詳細は明かされていません。
me221首から上が石化しているあたり、確かにTPPの世界観を受け継いでいることが感じられます。
ゾンビっぽく見えるようにも見えますが、スカルズであると考えれば納得行く動きですよね。

情報元リンクへ移動する


最大4人までの協力プレイ…今度こそMGSPWみたいな協力プレイかな?
MGS5に協力プレイを実装するとほぼこんな感じになると思うのですが、どうなるんでしょうかね。

どうでもういいが、さっき龍騎の感触が少し違うDX向けサバイブカードでてきたよ…。

一番上に戻る