◆新着記事(20件表示)

【無双8記念】三國無双キャラクター人気ランキングが発表!結構意外な結果に
「閃乱カグラPBSの看板娘」雪泉、日影、詠特別イラスト公開!ゲーム中にも等身大看板として登場!
【攻略】グラビティデイズ2、パワーアップ効果&必要ジェム数まとめ
無双スターズ エンディングの分岐システムが判明!環、刹那、志貴それぞれの物語が描かれる!
まるで映画!近年増える、プレイヤーに自由がないゲームは飽きた?
MHXXのレンキンスタイルなどをプレイ動画で紹介!青電主ライゼクス戦収録、二つ名BGMが原種と同じになってる。
DOAマリーやほのかのプレイ動画も収録!「無双スターズ」無双乱舞集的なPV第2弾公開!
「四女神オンライン」冒険者の拠点ウィシュエルにある施設が追加公開!セーブは大聖堂で行う模様!
無双スターズ 「レグリナ」「呂布」「井伊直虎」「織田のぶニャ」のゲーム画面公開!
DOAX3 追加水着第20弾「マンボウ」が配信!胸元がキュートなミニスカコスチューム!
ファイアーエンブレム無双など、ニンテンドースイッチ&3DS中心に新作が多数発表!
【GGXrdR2】前作持ちアップグレードは2000円!梅喧などのゲームスクショも公開!
日本一ソフトウェア、2つ目のカウントダウンサイトが終了!内容が予想外すぎるんだが…。
「四女神オンライン」 女神様のTシャツ、缶バッジ、ドッグタグなどのグッズが登場!【ネプテューヌ】
「閃乱カグラEV 桜エディション」ダウンロード版が2988円で購入可能セール中!2/15まで
MHXXの砦「ラオシャンロン」はクエ開始後待ち時間なし!大砲の弾も進化し、新ギミックあり!
閃乱カグラPBS初回特典衣装「お掃除メイドさん スプラッシュセット」のプレイ動画公開!
ブルーリフレクションの高画質戦闘プレイ動画公開!おしゃれなIFをチェック!
「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 オリキャラ郵便配達員「アメイル」&商人「マー」登場!
SG/ZHスクールガールゾンビハンターはお色気目当てで購入する価値はあるのか?
「ブルーリフレクション」のプレイ動画が公開!異世界探索や、アイテム回収、戦闘シーンを収録!
VRゲームは遂に匂いが出る時代!「VAQSO VR」がなんか凄い!小型でPSVRでも使用可能
外山D グラビティデイズ3など、シリーズの今後の予定はいまのところなし。
「四女神オンライン」の拠点で使える便利施設のスクショ公開!大聖堂では祈祷してバフ効果を得られる。
「追放選挙」 主人公が妹を追放された復讐を遂げる物語であることが判明!
「文庫版To LOVEる」5巻と6巻は天条院沙姫とルンが表紙!裏面はキョウコなど、過去表紙を彷彿させるキャラも!
「無双スターズ」 呂布や井伊直虎、レグリナ、織田のぶニャ4名のキャラが参戦決定!
「超スーパーヒーロー大戦」特報映像!あのヒーローの姿…って?電王やゾルダなど気になる姿も
DOA5LR「お嬢様の休日コスチューム」が配信!シーズンパス6特典にはマリー&ほのかコスが付属!
閃乱カグラPBSが初プレイアブル出展でプレイ動画間もなくか?水ゲージは真ん中に表示されるらしい



FF15 gamescomプレイレポートから分かるシステムなど

公開日:

topbb-ff069

ファイナルファンタジーXV、gamescom 2016レポートが充実している

 

残念ながら発売日が2016年11月29日と延期となってしまったPS4・XboxOneファイナルファンタジー15」。
延期はしょうがないとして、遂に海外で開催となったgamescom 2016ですが、その会場でプレイ可能なほぼ製品版のプレイレポートがファミ通様より公開となっています。

プレイ動画は撮影不可のため、新規映像などはありませんが、細かいゲームシステム部分にかなり注目できる内容となっているので待ち構えている方々は必見かと思われます。

ファミ通様より公開されているレポートはゲーム開始から約25時間をプレイした内容とのこと。
ゲーム序盤、チャプター3までプレイして分かった内容のようです。

記事全文は本ページ最下リンクより。
適当に気になったところをメモしておきます。

ゲームはメインクエストで進んでいく

これは体験版でも分かっていた通りでしょうか。
基本ストーリーはメインクエストをクリアすることで進行し、住民などの問題解決などはサブクエストとして開放されます。

宿泊・車に一瞬で戻る機能あり

広大なフィールド。
帰り道が大変に感じるかもしれませんが、宿泊場所や車などの場所に一瞬で戻れる機能が搭載されているので、適当に歩きまくっても問題なし。


選択肢によって報酬が変わる

これはRPGお決まりでしょうか。
会話で発生する選択肢は報酬内容が変化するとのこと。
今のところ分岐は判明していません。
ff0294

マッピングはプレイヤー次第

最初マップは真っ白な状態から開始され、移動すると埋まっていく仕組み。
店やアイテムの取集ポイントなども記録されていくようです。
情報収集を行うことでマップに位置が表示される場合もあるので、歩くだけがマップを埋める要素ではない。

難易度選択あり

ゲーム各種設定に何難易度選択などが存在する模様。
発表済のEASYモード以外は不明。
ユーザーが必要な最低限の設定が多数可能なようです。

長時間行動のデメリット

宿泊せずに長時間行動していると、体力の最大値が減少するといったデメリットが発生。
減ってしまっても休めば元に戻る。
ff0309

夜間行動は危険モンスターが出現する

夜間になるとシガイと呼ばれる強力な種類のモンスターが登場するようになる。
道端など、場所問わず出現するようなので単純な行動でも危険度がグッと上昇する。
プラチナデモの鉄巨人も、このシガイに該当するとか。

アビリティ成長システム

キャラクターの成長システムはツリー形式。
レベルアップやクエスト報酬で獲得したAPを消費することで強化することができる模様。

このAPはパーティ共通で蓄えられていくので、均等or一人つぎ込みなどお好みで成長させていくことが可能なようです。
ff0312

車の運転について

車の運転は自分で運転するほか、イグニスに任せることもできる。
車は普通の道しか走れないので、脇道などはチョコボが有効的。

チョコボについて

チョコボがレンタル式で、借りている期間中はいつでも笛を吹くことで呼ぶことが可能。
移動を重ねていくとレベルアップして能力やスタミナアップなどの成長が行われていきます。

魔法は消費アイテム

体験版とほぼ同仕様。
魔法に該当するエレメントはアイテムとしてストックする形式となり、種類につき99個まで持つことができる。
使うにはクラフトが必要だが、簡単に作れるようにゲームシステムが設計されているようです。
FF15 魔法

情報元リンクへ移動する


RPGでやりたいこと、成長していく楽しさがレポートを読んでいるだけで伝わってきました。
ストーリーボリュームは50時間くらいと過去に判明していますが、寄り道を少しするだけで簡単に100時間超えそうな勢いですね。



◆更新報告:

一番上に戻る