鉄拳7FR 「豪鬼」強キャラすぎない?確定反撃やコンボ動画など

公開日:

鉄拳7FR 豪鬼

鉄拳7FR 豪鬼が結構ぶっ壊れているらしい

 

遂に2016年7月5日より稼働開始となった、新バージョンにあたるアーケード版鉄拳7 FATED RETRIBUTION」。
新キャラクターの豪鬼や復活キャラニーナの存在、レイジドライブの実装など大幅に変わって稼働開始となり本日で3日目となります。

このバージョンでの大きな変更点はストリートファイターからのゲストキャラクターの「豪鬼」の参戦。
単純なゲストキャラではなく、鉄拳のストーリーにもしっかり関係しているため、ほぼレギュラーキャラクターの立ち位置。
tekken327

そんな豪鬼ですが、稼働前から嫌な予感がしていた通り、案の定びっくりするくらいの強キャラクターだったようです。

豪鬼について

豪鬼は、ほぼストリートファイターををプレイしていたプレイヤーならば違和感なく操作できる完成度。
このあたりは有名ストプレイヤーで証明されていたりします。
■鉄拳7FR ノビ氏vsときど氏(ドラグノフvs豪鬼)の白熱した対戦は超必見!

鉄拳といえば、空中に上げられたら高火力コンボを叩きこまれるイメージ。
今バージョンでは若干体力がアップしており、ほんの少しだけ試合が長くなることも。

コンボが異常に高火力

豪鬼は2D格闘ゲー出身なので立ち回り重視キャラかと思えば、鉄拳既存キャラ以上の火力を持っている。
練習モードにおけるプレイ動画なので、安定したダメージは出せませんが、それでも高性能なのは分かるこの動画。

何が凄いって、稼働して数日でこのコンボが発掘されている点。
更に数ヵ月もすれば、更なる極悪コンボや立ち回り、隠れた性能技も発掘されてしまいそうですよね。


レイジ中からのコンボ

こちらは練習モード、レイジ状態からのコンボ。
10割コンボが既に発掘される。
魅せコンボ。

こっちは、9.5割コンボ。
レイジ状態、EXゲージ2本を必要としますがシンプルで分かりやすいものに。

ただ、鉄拳シリーズは地上での連続ヒットは途中でガードできる可能性があるので確定ではないのが救い。
本当に丸々対処法なしならば凄まじいことに。
当たらなければどうということはないとかはナシで。

確定反撃

最後に豪鬼の確定反撃調査動画が投稿されている模様。
ただし11以上、本当に確定反撃あり分のみなので注意。
投稿者様に感謝して、視聴させていただきましょう。

豪鬼の空中技はガード+性能も結構あるみたい。
いままで段位がちっとも上がらなかったというプレイヤーでも豪鬼使った途端に段位の壁を乗り越えたというお話もチラチラと。
これヤバさシャヒーンの比じゃないですわ。


と、高性能なのはわかった。
せっかくのストリートファイターからの出演なので強いくらいがちょうどいい。
が、このせいで鉄拳プレイヤーが離れていかないことを願うのみ…。

一番上に戻る