「バイオハザード7」 “バイオの世界観を共有している作品”、過去作との繋がりは明確化されず

公開日:

topbb-bio018

バイオハザード7 気になる方向性が明らかに

 

2017年1月26日に発売、いまのところPS4で発売されることが決定しているバイオハザードシリーズ最新作にあたる「バイオハザード7 レジデント イービル」。

本作品のシリーズプロデューサーに対するインタビュー記事が公開されており、ゲームの方向性が少しだけ明らかになっています。
以下、気になった部分のみ適当に掲載しています。

なぜ今回は主観視点なの?

距離感という部分でプレイヤーの没入感や臨場感が変わってくるため、一番怖い主観を採用した。
PS VRとの親和性を含めて、主観が最適だと考えた。

PS VR対応は何時から検討していたの?

KITCHENのデモ制作の頃から本格的に始まった。

PS VRでプレイできる範囲は?

最初から最後まで、フルで遊べるとのこと(E3 2016会場情報含む)。
PSVRがなくても遊ぶことが可能で、何時でも切り替えが可能。
セーブデータの共有もできます。

KITCHENとバイオハザード7の関連は?

プレイして頂ければなんとなく関連性が見えてくるとのこと。
KITCHENや今回の体験版含めて、本編につながってくるものになっている。

VR対応とか怖いと思うんですが?

怖いと思います。
気持ち悪い部分も多いので、注意喚起は欠かさないとのこと。

過去のバイオシリーズとの関連は?

まずは、バイオハザードという世界観を共有している作品であること。
現地点では詳しいことは伝えられないが、バイオハザードであることは感じられる作品になっている。
同じ世界観でのストーリーという点は、大切に考えている。

バイオハザードらしいギミックや、ハーブアイコンなども一部登場。
ただし、システムは大幅に変わっている。

出てくる敵は?ファミパンおじさん?

※ファミパン=ファミリーパンチの略
体験版最後、「welcome to the family」と言いながらパンチしてくるため。

詳細不明、明かされず。
トップシークレット情報。

ゲームの舞台はあの家の中?

基本的には邸の中が舞台。
オープンワールドのような広い世界ではなく、狭いけど深さを備えたゲームにしたい。

情報元リンクへ移動する


バイオハザードとKITCHENの関連性を出さないようにここ1年展開してきていたことはよく分かりました。
KITCHENのプレイ動画が公開されなかった意味は単純に”怖いから“だと思っていましたが、違ったようですね。

今回は狭い空間からの脱出ゲーと考えて良いのだろうか?
ゾンビは出てこなくても、クリーチャー系はせめて登場してほしい…というか、出てこない訳ないですよね。

バイオハザード7, バイオハザード 「バイオハザード7」 "バイオの世界観を共有している作品"、過去作との繋がりは明確化されず
・バイオハザード オリジンズコレクション
バイオハザード7, バイオハザード 「バイオハザード7」 "バイオの世界観を共有している作品"、過去作との繋がりは明確化されず

一番上に戻る