アンチャーテッド4 初週世界販売本数は270万本!

公開日:

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

アンチャーテッド4 初週分世界売上本数が発表

 

全世界で2016年5月10日に発売となった、PS4アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」。
早くも発売から約2週間が経過し、トロフィーコンプリートしている方々も結構出て来ている頃です。

世界から注目されている、アンチャーテッドシリーズナンバリング4作品目。
その全世界の累計実売本数が2016年5月16日までの期間中、つまり1週間の間で270万本を売り上げたことが公式より発表となっています。
数字にはパッケージ版ほか、ダウンロード版も含まれています。

日本国内の初週売上本数は12.8万本ほど。
前作3の最終売上が19万本行かないくらいなので、今回プレイしたユーザーの反響からまだまだ売上は伸びていきそうな感じ。
uncharted_152

全世界の270万本という数字が、前作等と比べてどのくらいすごいのかは不明ですが、シリーズ最高のスタートであることは間違いありません。

情報元リンクへ移動する

過去作品の最終全世界累計売上

◆アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝:493万本
◆アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団:670万本
◆アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス:681万本
◆アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり:169万本
◆アンチャーテッド コレクション:410万本


本作品はシリーズの集大成。
過去1・2・3をプレイしていると分かるネタが散りばめられているオブジェ、イベントが多いあたりのファンサービスがたまらない。

1の時のようなシューティングパートばかりではなく、4では適度に戦闘、絶妙なバランスの謎解き、美麗ばグラフィックで生成されたマップを歩くなど止め時が分からなくなってしまうこともしばしば。
照準アシスト機能で、誰でもクリアできるような調整が掛かっている点もGOODですね。
戦闘難しそう、と思ってプレイしない方々もいると思うので、このあたりもうちょっとアピールしておいてほしかったかな。

一番上に戻る