クロバラノワルキューレ コンボやアーツなど戦闘システムが公開!

公開日:

クロバラノワルキューレ

クロバラノワルキューレ 戦闘システムが公開

 

2016年6月30日に発売が決定しているPS4クロバラノワルキューレ」。
少し前に戦闘システムの一部分が紹介されたプロモーションビデオが公開となりましたが、今回は公式サイトが更新されて戦闘システムの一部分を紹介するページが公開となっています。

結構詳しく記載されていますので、ぜひとも心待ちにしている方々はチェックしておきたいところです。

タクティカル・フルイド・バトル・システム

本作ではリアルタイムに行動順が変化、敵味方が乱入したりしながら戦うバトルシステム「タクティカル・フルイド・バトル・システム」を採用。
キャラクターのアイコンが「タクティカル・ウェイト・ゲージ」上を移動、「ACT(行動開始位置)」到達すると行動が可能になる。

キャラアイコンの移動速度は、キャラ別のステータス「速さ」で決定、キャラクターの通常攻撃「コンボ」中でもアイコンの移動は停止することはないので、常にリアルタイムに変動していきます。

タクティカル・ウェイト・ゲージ

ゲージ上を各キャラクターのアイコンが移動し、行動順が変動。
アイコンの移動速度はキャラクターの「速さ」によって変わり、より速いキャラクターは他のアイコンを追い抜き、戦闘を有利に進める事ができます。
com0128

チャージ

敵のアイコン位置を交代させたり、攻撃をキャンセルする事ができる攻撃。
チャージ攻撃は威力は低いものの、敵の行動をある程度制御でき、上手く活用する事により、有利な状況で戦えます。
com0129

コンボ

コンボ」とは、設定しておいた攻撃を次々と繰り出して戦う、ワルキューレ隊の基本的な攻撃手法。
コンボは初撃を含めて5種類、設定可能となっています。
コマンドを選択すると、コンボの「アタックレベル」を選択でき、Lv1~3までのコンボを状況に応じて使い分ける事が可能。

レベルごとに攻撃の組み合わせを設定する事ができるので、プレイヤーのバトルスタイルにあわせてカスタマイズする事が可能となります。
また、コンボには特定の攻撃の組み合わせにより特殊な効果を発生させる「ライオット・コンボ」が存在し、手軽に強力な攻撃を行う事が可能。

アタックレベル

コンボはアタックレベルをLv1~3までで選択する事ができます。
レベルに応じて行動開始までの時間が異なり、Lv1だと威力が低い代わりに速攻での攻撃が可能となり、Lv3だと時間はかかるものの、高威力な攻撃が可能となります。
com0130

コンボ

あらかじめ設定したコンボ攻撃を次々と繰り出していきます。
攻撃中は、敵のゲージアイコンの動きを止める事ができます。
com0131

コンボ設定

攻撃レベルに応じて、コンボを組み立てていきます。
様々な効果を持つ攻撃を組み合わせる事で、戦い方は無数に存在。
自分の好きなバトルスタイルを構築しましょう。
com0132

ライオット・コンボ

ライオット・コンボは“一つ前”に設定されるコンボを、指定された「タイプ」のコンボに設定する事で、特殊な効果を持つようになるコンボです。
特に複雑な条件は無く、手軽に強力な攻撃を行えます。
com0133

アーツ

主人公アサヒら、ワルキューレ隊は「アーツ」と呼ばれる、強力な攻撃手段を持っています。
アーツ使用時にはタクティカル・ウェイト・ゲージ上のキャラアイコン移動が停止するのが特長と。

コンボは”時間が止まらない攻撃“、アーツは”時間が止まる攻撃“となる為その時々の状況によって使い分ける事が戦闘のポイントとなります。
アーツはコンボよりも強力ですが「AP」を消費する為、連続使用には不向き。

アーツにもコンボ同様、アタックレベルが存在しますが、アーツごとにLvがあらかじめ設定されている為、コンボ時のようなLv選択は必要ありません。
仲間との連携攻撃を行う協力系アーツも存在し、条件を整える事で発動する事ができます。

アーツ

アーツ中はタクティカル・ウェイト・ゲージ上のアイコンの移動が停止し、特別な演出が入ります。
com0134

連携アーツ

連携攻撃は、対応する“フォーメーション”を組んでいる事が前提となり、攻撃に参加するキャラクターのアイコンの間に敵がいない状態で発動が可能となります。
com0135

イグニッション

イグニッション」は「TP」を消費して発動する事により、使用者の身体能力を引き上げる効果があるコマンド。
イグニッションにもアタックレベルが存在し、レベルによって効果が変化します。

イグニッション発動時には行動するごとに「疲労度」が溜まっていく。
この疲労度が一定値を超えるか、コマンドの「クールダウン」を選択するほか、戦闘不能になる事によってイグニッションは解除される。

イグニッションの発動

イグニッションは攻撃などの行動をするごとに溜まっていく「TP(テクニカルポイント)」を消費し、発動できます。
発動時にはアタックレベルを選択する事ができ、高レベルなほど、多くの効果が得られます。
com0136

オーバードライブ

イグニッション時には「オーバードライブ」と言うコマンドが出現します。
TPを消費して発動、オーバードライブを発動する事でイグニッションに更なる効果を与え、ワルキューレを最大パワーで行動することができる能力。

使用者はワルキューレから増強剤を過剰に投与される事により、その出力に耐える事が可能となっています。

オーバードライブ時の効果として、一定ターン行動順が速く回ってくるようになるメリットがある。
使い方によっては戦闘の主導権を獲得する戦法をとることもできます。

オーバードライブの発動

オーバードライブ時にはT・C・Sから増強剤が過剰に投与され、その結果、副作用である人格分裂が発生します。
性格が豹変する他に、髪や目の色が変化しています。
com0137 com0141

オーバードライブ

オーバードライブ時の攻撃は圧倒的威力を誇る。
速さ」も大きく上昇し、一気に攻め込む事が可能となります。
com0138

追撃

敵には「ガード値」が設定されています。
このガード値をゼロにする事で敵は「ダウン状態」になり、この時、コンボの5つ目に設定されている「EXコンボ」が発動します。

また、後衛のペアキャラクターがいれば、一定確率で設定されている後衛キャラクターによる追撃「サイドアタック」が発生し、更に条件を満たす事で「アディショナル・アタック」が使用可能になる。

アディショナル・アタック:一斉攻撃

一斉攻撃は後衛キャラクター全員での攻撃となります。
後衛に一人でも行動可能なキャラクターがいれば発動が可能です。
発動する際、単体の敵、全ての敵、どちらかを選択する事が可能。
com0139

フォーメーション

フォーメーション」により様々な効果がキャラクター毎に付与される。
ただし、フォーメーションは一人でも戦闘不能になると効果が失われてしまいます。

敵もフォーメーションを組んでいる事があり、特殊な効果が発生している場合があるので戦闘時には要確認。
敵を倒して数を減らす事で、フォーメーション効果を解除することが重要になる。

フォーメーションはあらかじめ設定しておきますが、戦闘中にもTPを消費する事で設定が可能となっています。

フォーメション設定

フォーメーションは通常のメニュー画面にて、設定が可能ですが、バトル中にTPを消費する事でもフォーメーションを変更することが可能です。
com0140

公式サイトへ移動する


結構戦闘システムが細かいですね。
単純に通常攻撃していれば進める系ではなさそう。



◆更新報告:


MHW 双剣や操虫棍、スラッシュアックスなどの実機プレイ動画!赤エキス強化凄いことになってる…
スーパーマリオオデッセイのゲームオーバーなし&落下ダメなし→ゆとり仕様という反応多数なのか
アーケード版「BLAZBLUE CENTRALFICTION」Ver2.0の超かっこいいOP動画公開
PSVR対応「グランツーリスモSPORT」プレイ動画 臨場感をなんとなく体感できる
鉄拳7「エリザ」後購入組救済、有料DLCとしても配信開始へ
DQ11をリモートプレイ、サクサク動く&綺麗なままプレイできることに感動
DQ11幼馴染キャラ「エマ」 個人的には序盤以外でも出てきてほしいのだけど
「塔亰Clanpool」ゲーム内容を紹介するPV!エーテル感応などのセクシー要素も
電撃PS小説「塔亰Clanpool」 第1回 出撃!ギインドールズが無料公開へ
「コードヴェイン」ミアとヤクモの紹介や多数のゲーム画面公開!ミア可愛いな
真・三國無双8「見えるところは全部行けるようにしたい」「武器収集あり」「フリーモードはない」など
モンハンワールド全武器種動画。狩技っぽいモーションなど新アクションも見られるプレイ動画集
【ネタバレ】DQXIのトロフィーリストが公開!普通クリア+少しのやり込みでコンプできそう?
「新次元ゲイム ネプテューヌVIIR」武器や防具のランクアップや同種でも違う性能について
真・三國無双8関羽プレイ動画、ロード早い!攻撃モーションかっこいい!無双乱舞は原点回帰?

一番上に戻る