神獄塔メアリスケルター 戦闘の基本システムが公開!コマンドマトルが採用!

公開日:

神獄塔メアリスケルター

 

神獄塔メアリスケルター 戦闘システム

 

2016年10月13日に発売を予定しているPSVita神獄塔メアリスケルター」。
公式サイトが更新されて、戦闘システムの基本部分が公開となっています。

あまり詳しいことを記載されていませんが、戦闘形式はコマンドバトルであること。
主人庫ジャックは戦う力がない等が公開となっています。

戦闘システム

パーティが血式少女1名と、主人公ジャックの最大6名で戦います。
ジャック自身には戦う力がないため、血式少女5名が戦闘不能になるとゲームオーバー。

戦闘中に噴出したピンク色の血は、ダンジョン内のモンスターにも影響を与える。
血を浴び続けた少女たちは「狂う」か「舐める」の決断を迫られるとか。
神獄塔メアリスケルター

ジェノサイドモード

血式少女が血を浴び続けると自動で発動するモード。
この「ジェノサイドモード」になると、見た目や言動などが変化。
全体のステータスが向上するほか、このモード限定の「ジェノサイドスキル」が発動可能になります。
神獄塔メアリスケルター

魂血スキル

血式少女が戦闘中に「舐める」を選択することで、血まみれの仲間を舐めることができます。
血を舐めると「魂血スキル」が発動、戦況を立て直すほどの効果を持つスキルが発動する。

ただし、血を舐められてしまうと、ジェノサイドモード発動までは遠ざかってしまいます。
神獄塔メアリスケルター

公式サイトへ移動する


主人公がサポート専用がどっかで聞いたことあとと思ったらオメガクインテットだった。
ジェノサイドモードは強制的に発動してしまう女神化みたいな感じですね。

一番上に戻る