「戦国BASARA 真田幸村伝」 真田昌幸と真田信之の派手なプレイ動画が公開!

公開日:

戦国BASARA 真田幸村伝

真田昌幸と真田信之のプレイ動画が公開

 

2016年9月中に発売を予定しているPS4・PS3戦国BASARA 真田幸村伝」。
本作品で新たにプレイアブル参戦することが決定している、真田幸村の父「真田昌幸」と、幸村の兄「真田信之」のアクションシーンを収録したプレイ動画が公開となっています。

プレイ動画

真田昌幸」の武器は「短槍」、「真田信之」の武器は「はしご槍」。
親子共々槍という共通点を持ち、派手に進化したアクションを搭載して参戦します。

奇術師という異名を持つだけのことはある「真田昌幸」。
帽子だけを残し、敵兵に近づいたり、一瞬で離れた場所に移動してしまうなどの、奇才なる攻撃方法をとる。
戦国BASARA 真田幸村伝

短槍は6本持っているようで、伊達正宗のように器用に構えてますね。戦国BASARA 真田幸村伝

帽子部分は敵兵を吸い込んで一層することが可能。
吸い込んだ敵を叩き落して大ダメージを与える技でしょうか。戦国BASARA 真田幸村伝

アニメに出てきたら面白いこと間違いなしのおっちゃん、といった感じ。
軽いノリでもその実力は本物。戦国BASARA 真田幸村伝

真田信之」は身の丈ほどもある巨大な槍を使った豪快なアクションが可能。 戦国BASARA 真田幸村伝

武器をふるうと、あまりの破壊力と武器の形状から兵士が刺さっていることも。
この光景なんかのゲームでも見たことあるんだがな…無双の徐晃もそうだったような。戦国BASARA 真田幸村伝

はしご槍という名前は、ネーミングだけではなくちゃんとはしごとして使っているシーンも。戦国BASARA 真田幸村伝

これだけ見ていると足者のやつが武器だとは思えませんね。戦国BASARA 真田幸村伝


ユニークな攻撃アクションは健在。
今のところ操作できるキャラが4名しかいませんが、ここから先どうなるんだろう?

一番上に戻る