DOAX3 低評価から、追加水着の登場で更に終焉が近づく…。

公開日:

DOAX3

DOAX3 低評価関連についてまとめ

 

現在発売中のPS4・PSVitaデッド オア アライブ エクストリーム 3」。
発売前とは打って変わった、低評価の数々。
そして、ついに追加水着の影響でここまで付いてきたユーザーも我慢の限界となってしまった本作。

低評価部分は書かないでおこうかと思ったのですが、DOA情報を少し流しているという意味でもちょっと振り返っておこうかな、と。
今後改善されていけばいいんですけどね。

以下、マイナス点を主軸として記載しているので、純粋に楽しめている方々は閲覧注意となります。

トドメを刺した追加水着

なんか、はまぐり64800円とか言われているヤツですね。
追加水着第1弾として、2016年4月14日から2週間限定で配信となったコンテンツ。

はまぐり64800円の意味

1着解禁するには「プレミアム引換券」16枚が必要となり、全9種類をコンプリートしようとするならば合計144枚必要になる。
更に、9人分収集するには合計1296枚必要になる計算に。

この枚数を最高金額に換算すると64800円かかるという意味。
しかも、第1弾配信水着だけで。
2週間内にコンプしなければ、配信終了となるので基本的に二度とコンプリートできなくなる訳です。

実際はセット割引販売もあるので、少し緩和されますが、数万円支払わなければコンプリートできないという点は変わりません。
DOAX3 プレミアム引換券

セーブデータがお亡くなりになったら終了のお知らせ

プレイヤーはPS Storeから「プレミアム引換券」を購入して、ゲーム内でお買い物をすることになります。
そう、プレミアム引換券はPSN内で管理されているので一度消費してしまったら二度と戻ってこない
doa0805

そして、万が一セーブデータが消えてしまったりしたら、有料の水着の取得状態はセーブデータ内に保管されているため、再ダウンロードなどで対処することもできません。
マジで、超要注意です。

正直、本編を課金でアンロックしている気分

スピンオフ作品なのでファンゲームの1つとして分類されるのだと思いますが、派生作品でも重課金の連発がちょっと頂けないですね。
DOA5は格闘ゲームが本編であったのに対して、DOAX3は水着が本編のようなもの、と自分は解釈しています。

フルプライスで購入したにも関わらず、買ってしまったユーザーにとっては不完全版を手に取らされたと思われてもおかしくないかと。
もし基本無料ゲームだったら、まぁ、うんって感じだったのかも。

低評価・不評部分

DLCはあくまでもゲームの追加要素。
ここまでユーザーの怒りを買ってしまった理由としては、ゲーム本編の不完全さにも原因があったり。

以下、自分が気になった主な部分。

PS4版とPSVita版のデータ共有が機能していない

厳密には、ショップ陳列内容しかセーブデータが共有できない状態。
PS4版で時間かけてゲームを進めてレベル上げなどを行っても、PSVita版では再度苦痛なオーナーレベル上げもやり直し。

セーブデータ共有できない意味があるのか聞きたいところ…。
上記のはまぐりの件もPS4・PSVita両方でコンプリートするためには、更に2倍リアルマネーがかかるんですよね…。

良いところはキャラグラのみ

キャラクターの表現が素晴らしい!
この点は非常に評価できるうえ、自分は正直進化したグラフィックが見れただけでも十分。
DOAX3

ただ、その他に褒める部分が見つからないのも事実…。
バレーがちょっと面白いくらい?

キャラグラが良いと述べただけなので、PSVita版に手を出す意味はあんまりない気がする。
そして、影には絶対注目してはならない。
そこにはつるつる頭の…。
改善されてたりしませんかね?

ゲーム内容は正直面白くない

この点は元々期待していた点ではないので、別にいいんですがね。
個人的にはアクティビティ含めて、可もなく不可もなくといったところです。

せめて、インターフェイス部分の動作速度ももっと上げてほしかったなと。
ショップアクセスするだけなのにちょっと時間かかりすぎている点は否めないですね。
システムが周回プレイ前提として制作されているので、この点はなんとかしてほしいです。

渡せない水着が梱包できる

水着にはキャラクター専用の水着が存在し、他の女の子に渡すことはできません。
が、なぜか梱包することができ、プレゼントすることも可能。
DOAX3 プレゼント

ゲーム始めた頃着てくれるのかと思って、時間無駄にしましたよ。

DLC特典水着をクローゼットに入れられない

人によっては何気に困る要素の一つ。
メインで進めている女の子キャラ以外は、持っている水着から適当に選んで着るシステム。

DLC特典水着は常にもちものに入っているので、最初の頃は特典水着ばっかになる。
お気に入りの水着だけで全員を揃えたくても不可能な状態。

データバックアップ必須状態

このゲームの肝、女の子へと水着プレゼント。
オーナーとの満足度がMAXでも、大嫌いな水着は受け取ってもらえる確率は体感的に5%ほど。
失敗すると満足度が大幅に減少して、また満足させるところからやり直し。
DOAX3 プレゼント

わざわざ日数経過させて満足度を上げて、再挑戦するくらいなら受け取ってくれるまでセーブデータバックアップを何度も適応したほうがマシな状態。

毎回梱包量が水着本体価格の半額かかるうえ、ザックマネー(ゲーム内通貨)が150万までしか保有できないので、あらかじめ資金を集めておくことも水着の種類によっては不可能。

上にも記載したのですが、有料の水着はセーブデータ内に保存されています。
もし、バックアップ復帰で手違いが起こり、データが消えてしまっても自己責任になってしまいます。
眠い時とかにはこの方法使わないようにしましょう、割とマジで。

◆例:ゲーム内でプレイミアム引換券で水着購入→間違えて前のバックアップを復帰させてしまった→引換券で買った水着は消滅買い直し、プレミアム引換券はサーバーで保存・管理されているので戻ってこない

コンプに長時間必要な点は別に良いと思う

一人の女の子に対して膨大な時間をかけて水着コンプしていく点は、前作までと変わらないので別に良いと思います。

ただ、問題なのは追加水着の存在ですよね。
単純計算1人コンプのために、この記事公開地点で以下の出資が必要になります。
◆PS4限定版:14000円くらい
◆PSVita限定版:13000円くらい
→特典含、各機種限定の水着やが存在するため

◆追加水着第1弾「はまぐり」:プレミアム引換券144枚
◆追加水着第2弾「あなご」:不明
→1弾、2弾が同等価値と推測して:プレミアム引換券300枚セットを購入を推定:12150円くらい

今のところ1人分水着コンプするならば4万円でお釣りがくるくらい
マリーの場合はファミ通限定衣装がありますが、雑誌1冊500円くらいなので許容範囲でしょう。


偉そうにいろいろ書きましたが、少なくともおすすめできるゲームではないことは確か。
普通に楽しめている人…どれだけいるだろう?
いたら申し訳ない…。

DOAX3で今後追加キャラクターなんか出してしまったら、完全に終わってしまいそうな予感がしてならない。
また変な方向に進んでいかなければいいんですが…。
レイファンあたり来てほしかったけど、諦めるしかないかな。

あ、でも、DOAX4出たら普通に買ってしまいそう。



◆更新報告:


DOAXVVに新キャラ「みさき」 登場→荒れる。「レイファンやティナとかいない」「X3がなんだったの?」
「しあわせ荘の管理人さん。」VR対応断念が発表。理由、ソニーチェック入ったか?
モンハンワールド「発売日早い」「ワクワク感が凄い」「辻本氏ありがとう」
DMM版DOAXには新キャラ「みさき CV:津田美波」が登場!髪型はサイドポニー
PSカンファレンス「良かったは3割」モンハンがほぼ全ての発表だった気がするよ…。
モンハンワールド「ネルギガンテ」が看板モンス!発売日が2018年1月26日に決定!
アトラス「十三機兵防衛圏」 約一年ぶりに新規映像が公開される。
PSVR本体+カメラが44980円へ値下げ。実質5000円のプライスダウン
PS4「アイドルマスターズ ステラステージ」12/21発売決定!プロデューサー久多良木勇人さんに反応する…。
PS4ディシディアファイナルファンタジーNT、ノクトが参戦へ
「真・三國無双8」多数の武将、新モーションを収録した動画
「ぎゃる☆がん2」がPS4&スイッチで発売決定PSVitaよ…さらば!
サヤカ CV:野中藍「実はスパッツではない」「靴下の位置はアンケで決まった」【サルゲッチュ3】
「ソニーカンファレンス2017」間もなく。期待は本体値下げなのか
3Dゲームの最大の素晴らしい点はパンツが見られたり、360度見回せること

一番上に戻る