ブレイブルー セントラルフィクション 「Es」が参戦!ゲーム画面も公開!

公開日:

ブレイブルー セントラルフィクション Es

ブレイブルー セントラルフィクション Esが参戦へ

 

2016年秋に家庭用版が、PS4・PS3で発売決定となった「ブレイブルー セントラルフィクション(BLAZBLUE CENTRALFICTION)」。
ブレイブルーシリーズの一区切りとして登場する作品となりますが、家庭用版の一部スクリーンショットや新参戦する「Es」のゲーム画面がWEB初公開となっています。

家庭用版

家庭用版のモードセレクト画面より。
現在稼働中のアーケード版ACT1~3の物語が楽しめるほか、家庭用版で新たに描かれるストーリーモードももちろん実装されています。
ラグナを重点に描く、蒼の物語の最終章が描かれます。
ブレイブルー セントラルフィクション ブレイブルー セントラルフィクション

Es CV:野村真悠華

ADV作品、エクスブレイズシリーズに登場していた「Es(エス)」の参戦が決定。
プレイアブル化までは明確化している情報は明かされていないので不明、少なくとも2Dモーションは完成していることが分かります。
最低立ちはだかる敵として、発売時に操作不能でも近いうちに解禁されるのは間違いないでしょうね。
ブレイブルー セントラルフィクション Es

巨大な剣から衝撃派を飛ばすEs。
ブレイブルー セントラルフィクション Es

必殺技はスタンダードなものが揃っている。
ドライブ能力はまだ明かせないが、ラグナに近いようなものになるとのこと。
投げモーションのかわいらしさなど、注目どころが多い模様。 ブレイブルー セントラルフィクション Es

情報元リンクへ移動する


開発状況は70%らしいです。

ファミ通本誌では現在Esについても開発途中で、詳しくはお話しできないといいます。
あたかもプレイ可能前提でインタビューが進んでいるようなので、発売時にはプレイアブル可能になりそうです。

一番上に戻る