「FF7 リメイク」 1本ボリュームは30時間、分作は3回になる可能性がある!

公開日:

FF7 リメイク

FF7リメイク版 全体から見る具体的な仕様が判明

 

発売時期は不明。
PS4で展開が予定されている「ファイナルファンタジーVII リメイク」ですが、本作品の気になる仕様が分かる情報が僅かながら海外サイトにてリークされているようです。

海外情報誌Game Informerより。

分作は3部作になるかも

本作品は1本では展開されず、できるだけ短いサイクルで分作展開されることが決定していました。
その分ける回数は3回である可能性が高いとのこと。

ディスク入れ替え、3枚分を想定してのことでしょうか。

1本のボリュームはFF13くらい

分けた1本のボリュームはFF13と同等と表現されています。

単純なプレイならば約30時間と推測されています。
序盤ではミッドガルド探索も捗りそうなのでやりこみ要素を含めればもっと遊べそうですね。

オリジナル版と同様に内容になるとは限らない

基本的にはオリジナル版を基準に制作を行っていきます。
が、変更される可能性があるとすれば、ファンが望んでいる変更や追加要素に関すること。
FF7 リメイク

そもそもマップ1枚絵からの進化ですから、ファンの持っているイメージとどれだけマッチさせるかが重要になりそう。

FF15よりは短い開発サイクルに

本作のリメイクは、FF15よりも短いサイクルで進めていきたいとのこと。

情報元リンクへ移動する


FF7の何が楽しみかって、資料集にも載っていないキャラクターの顔グラフィックですよね。
待っているユーザーはそんなに早く発売されるとは思っていないでしょうが、できればPS5とか次世代機種に移行する前に発売してほしいところ。

思ったんですけど、人工呼吸ミニゲームとか改変されてる気がする。

一番上に戻る