「世界一長い5分間」 ラスボス戦中に記憶を取り戻すRPG!

公開日:

世界一長い5分間

「世界一長い5分間」 ゲームの流れや画面が公開

 

日本一ソフトウェアが贈る、新ブランドPSVita世界一長い5分間」。
これまで謎が多かったゲームタイトルや内容について、システムの一部が明らかとなっています。

発売日はゲーム情報解禁前より、2016年7月28日に決定しています。

いきなりラスボスから始まるゲーム

主人公は勇者「バック=フラッシュバック」。
しかし、魔王との最終決戦を目の前に、すべての記憶を失ってしまったようだ。

戦おうとするにも、必殺技までも忘れてしまっている模様。
このままではみんなの足でまといとなってしまうので、会話などをきっかけに記憶を思い出していくことになる。

そう、”魔王との戦闘終了までの間“に…。世界一長い5分間

勇者は回想シーンで、少しずつ記憶を取り戻していくことになる。
回想シーンが魔王との戦闘中に発生するので、プレイヤーとしては超長い5分間を過ごすことになる。

このおじさんには”ゲームですから!“は通用しないらしい。世界一長い5分間

画面右上には魔王との戦闘時間が表示されています。
既に26秒も経っている…実際は、26秒しか経っていないと思いたいところですが。世界一長い5分間セガミやアクアを思い浮かべたらそれ以外に見えなくなった…。

きっと見事に思い出すことができれば、このカットが入るんでしょう。世界一長い5分間

情報元リンクへ移動する


内容は面白そうだけど、4000円の価値があるのか微妙なところ。
数時間で終わりそうな予感しかしない。

なんかこのゲーム、アプリ用に考えていたけどボツにした企画だったらしい。
PSVitaではなく、アプリ路線で正解だったのでは?

一番上に戻る