◆新着記事(20件表示)

「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 カードの種類や属性の不利有利表が公開!
PC版ニーアオートマタの発売日は3月10日頃!武器ごとの戦闘シーンに特化した華麗なPV
閃乱カグラPBS先行プレイ生放送配信が決定!いろいろ期待も込めて!
閃乱カグラPBS 購買部の店番少女は変えられる!くねくねフィニッシュの水の色も変更可能!
閃乱カグラPBS 2種類の射撃タイプ×10種類のウォーターガンの特徴
MHXX 狩猟笛の譜面旋律効果を下画面に表示可能に!メニュー開かなくても確認できるように
FF15DLC「ブースターパック+」収録装備の効果など
ニーアオートマタ まるで改造?攻撃も防御も回避も全部自動でやってくれる設定
ニーアオートマタ オンライン要素「義体」あり!DLC情報やよくありそうな質問など!
「無双スターズ」ラスト1キャラは「仁王」よりウィリアムが参戦!強キャラくせぇ
ノーワルの1/2特大フィギュアが登場!ネプテューヌやデート・ア・ライブなど
ララのメイドフィギュアのパンツが落ちそうでヤバイ!美柑、唯のバニーフィギュアなども!【ToLOVEる】
DOA5マリーの1/5フィギュアなど、魅力的な格ゲー女性キャラが多数立体化!
「ブルーリフレクション」瀕死状態がいろいろセクシーなんだけど?ボス戦、原種との戦いプレイ動画!
D3パブリッシャーから魅惑のおっぱいサイトが登場!触ると発表が先送りになっていくらしい
FF15 アプデートVer1.05配信開始!Pro版60fps出力対応、ニーア曲追加など
閃乱カグラPBS体験会に超上手いプレイヤー現る!くねくねフィニッシュまで完璧
ムテキガシャットは他ライダーも使用可能!仮面ライダークロノスは時を自在に操る敵ライダー!
リメイク版FF7 ガードスコーピオン戦やカバーアクションが確認できるスクショ公開!
【画像】DOAX3「すじこ」がセクシーすぎ!これは飽きた方々も久々に起動して入手すべき
KOF14 DLCで追加キャラクターが登場決定!クーラやアンヘルなどの新規コスチュームも!
「四女神オンライン」 今回の最強クラスキャラクター、今回もユニやロムが候補に!
「四女神オンライン」のスマホケース4種類が登場!今回はブラン、ベールVerもある
遊戯王新ルールに「リンク召喚」が登場!EXデッキモンスター複数展開にはエリア拡張がほぼ必須
「閃乱カグラ PBS」 濡れ透け水着だらけ!30忍を超える参戦キャラや、新フィニッシュ技など最新作の魅力が詰まったPV2弾!
「ガンガンピクシーズ」ノワールのお風呂場へも侵入可能!これは…!!
「四女神オンライン 6万本突破記念キャンペーン」 つなこ氏サイン入り複製色紙が貰えるかも?
リメイク「クラッシュバンディクートリロジー」 クラッシュ2含む、美麗な新ゲーム画面公開!
PS4「クラッシュバンディクー」リマスター 1~3まで遊べる最新作、発売日が6月30日に決定!
ブルーリフレクション メガネ娘「西田早苗」 控えめだけど日菜子を元気づけてくれる良き友達



鉄拳7FR 「三島平八」の新コスチュームが公開!

公開日:

鉄拳7FR 三島平八

鉄拳7、三島平八の新規コスチュームが公開へ

 

2016年夏より稼動が決定しているアーケード版鉄拳7 FATED RETRIBUTION」。
本作品の主人公格キャラクターの一人「三島平八」の新規コスチュームが公式サイトにて公開となっており、数枚のスクリーンショットが公開となっています。

三島平八

三島一八の父親であり、人間とは思えない頑丈さと戦闘能力を併せ持つ劇中最強クラスといっても間違っていないキャラクター。
従来の己の肉体のみを武器とした衣装から、今回は一部防具を装備するなど、いままでの平八とはやや違った雰囲気を持つデザインとなっています。

非戦闘時、普段の平八をイメージしているのでしょうか?
鉄拳7FR 三島平八

ここからはゲーム版スクリーンショットより。
低解像度ですが、パワーアップしたグラフィックと共にご確認できる内容です。

開発陣も鉄拳7の平八はあまり強くなかったという認識を持っているようなので、本作では対戦でも活躍できるキャラクターになりそうな感じです。鉄拳7FR 三島平八 鉄拳7FR 三島平八 鉄拳7FR 三島平八 鉄拳7FR 三島平八 鉄拳7FR 三島平八

縦視点のスクリーンショット。
全身用ゲーム画面。鉄拳7FR 三島平八 鉄拳7FR 三島平八


公式サイトへ移動する


今のところ違和感バリバリなのは自分だけでしょうか。
平八が甲冑を纏うとは。

昔は刀を納めていた衣装なんかもありましたね。
鉄拳4のぶんどし一丁の頃が懐かしい。

そういえばTTT2での若返りって、結局番外編ならでなの特別なものであり、正史じゃなかったのかな。
中の人問題もあるかと思うのですが、実際格闘ゲームの正史が正直どれかわかっていないので、家庭用版発売前に何か物語りをおさらいできるPVか何かほしいところですね。



◆更新報告:

一番上に戻る