PS4「初音ミク Project DIVA Future Tone」 約220曲が遊べる!”アーケード移植”と”家庭用基準”の2種類が発売!

公開日:

PS4 初音ミク

初音ミク Project DIVA Future Tone の仕様の一部が判明

 

初音ミク Project DIVAシリーズPS4版の新たな展開として「初音ミク Project DIVA Future Tone」が2016年中に発売を予定していますが、その一部の仕様が明らかとなっています。

※文字情報のみのため、間違いがある可能性があります

初音ミク Project DIVA Future Toneについて

本作はゲームセンターで稼働中の「初音ミク Project DIVA Arcade Future Tone」を基準としてPS4版に移植した作品。
PS4 初音ミク

約220曲を収録し、その膨大な収録曲数は以下の2つのパックに分割して発売されるとのこと。
価格については、お得に設定するので安心してくださいとのコメントが掲載されているようです。

初音ミク Project DIVA Future Tone フューチャーサウンド

家庭用版で展開された作品の楽曲を中心として、120曲ほど収録したパック。

初音ミク Project DIVA Future Tone カラフルトーン

アーケード版3DS版初音ミク Project mirai」に収録されていた楽曲を中心として、100曲ほそ収録したパック。

仕様の一部

◆登場するモジュールの種類は340種類以上
◆キーコンフィグで、格闘ゲーム等にある同時押し設定が可能になる
◆動作は1080p/60fps


やはり秋展開のDIVAXとは別物なんでしょうかね?
この大量に曲を収録したパックがPS4で登場するあたり、PSVRとの連携を狙っていたりして?

一番上に戻る