クロバラノワルキューレ ゲーム画面が公開!戦闘、キャラモデリングも確認可能!

公開日:

クロバラノワルキューレ

クロバラノワルキューレ スクリーンショットが公開

 

2016年6月30日に発売が決定しているPS4クロバラノワルキューレ」。
先日、メインキャラクターの担当声優も判明しましたが、そのゲームスクリーンショットが数枚ほど公開となっています。
まだ全貌が見えていないため、詳しいことは記載できませんが、今回は藤島康介氏がデザインしたキャラクターがどのように3Dで再現されているのか注目したいところです。

ゲーム画面

本作品の舞台は、キメラウィルスによってパンデミックが発生してしまった世界。
ゲームでは、遊ぶごとに登場人物の中に潜む感染者が変化し、プレイヤーごとに異なる感染したヒロインを見つけ出すことになります。
ジャンルはRPG、ゲーム画面では少しだけですがバトルシーンも公開されています。

クロバラノワルキューレ

特定のイベントシーンから4枚。クロバラノワルキューレ クロバラノワルキューレ クロバラノワルキューレ クロバラノワルキューレ

3Dモデリング

ここからはキャラクターを立体化、ゲーム中のスクリーンショットですね。クロバラノワルキューレ クロバラノワルキューレ 空軍によって、戦闘機などの発着場として使用されている場所。
フジミノ空軍基地。
クロバラノワルキューレ
クロバラノワルキューレ 世界の重要施設、ヒヌマ発電所。
キメラ出現時には、優先的に排除が行なわれる。
クロバラノワルキューレ

対キメラ兵器ワルキューレ

キャラクターごとに異なる、武器「対キメラ兵器ワルキューレ」。
正式名称は「T・C・S」と呼ばれる。

ルナの武器は、両サイドに刃部分が装備されている形状をしている。クロバラノワルキューレ

近距離型の形状をした武器。
アイの武器は基本大剣だが、変形させることで弓のような形に変化する。
クロバラノワルキューレ

近距離でモデリングが確認できる1枚。
クロバラノワルキューレ

主人公アサヒの武器はシンプルな刀。
ワルキューレには武器のパワーを最大限まで引き出す「オーバードライブ」という形態が存在するが、使用の負荷が通常時の数倍もかかってしまう。
クロバラノワルキューレ

戦闘画面

公開されているゲームインターフェイスはこの1枚のみ。
キャラターン位置や、基本的なシステムは分かり易そうな感じ。

左上のレベル概念や、キャラごとのゲージが4本ある部分は少し覚えることがありそう。
コンパ作品恒例のタッグシステムが搭載されていそう。
キャラ顔左下の数字から漂う最近のテイルズ臭…。
クロバラノワルキューレ

 


コンパイルハート作品って、良く考えたらモデリングの再現度技術凄まじいですね。
当たり前になっていて、今そのすごさに気付いたかも。

■クリックで予約・販売価格を表示する
クロバラノワルキューレ クロバラノワルキューレ ゲーム画面が公開!戦闘、キャラモデリングも確認可能!クロバラノワルキューレ クロバラノワルキューレ ゲーム画面が公開!戦闘、キャラモデリングも確認可能!
・クロバラノワルキューレ 通常版
・クロバラノワルキューレ 特別装丁生産限定版



◆更新報告:


「電撃ネプテューヌ Vol.3」もいよいよ発売!中身を画像と共に紹介
よるのないくに2書籍限定DLC従魔「シュネー」 電撃PSと攻略本に付属
スマホ向け「FF15」デフォルメされたキャラでポケットFF。DQ11の影響か?
【MHW】モンスターハンターワールド、砂漠っぽいマップ名は「大蟻塚の荒地」 画像大量
MONSTER OF THE DEEP: FFXV 「景色鑑賞楽しみ」「釣りメイン」「キャンプとか楽しそう」
岸田メル氏が描いたFF15「シドニー」イラスト。お尻がエロい
PSVR専用ゲーム「FF15」価格は4100円、11/21より配信!…って高いな!
ブラックマジシャンガールとかいう完成されたデザイン【遊戯王】 実際ロリ巨乳キャラだよね
PS4「新次元ゲイムネプテューヌVIIR」トロフィー一覧【ネタバレ注意】 苦行のカードコンプ、消える
「電撃PS Vol.645」にネプVIIR、ネプテューヌ専用DLC武器「進気鋭の試し書き」「電撃刀」が付属!
「シェンムー3」美麗になったグラフィックが確認できるPV動画!表情以外はいい感じか…?
PS4「ジャック×ダクスター 旧世界の遺産」HD版トロフィーリスト、日本語翻訳ちゃんとされてる!
PS4 「アンチャーテッド 古代神の秘宝」のトロフィー一覧公開【ネタバレ注意】 プラチナトロフィーあり
ドラクエ11聖女装備「セーニャ」の背中が隠れエロすぎると話題に
新要素紹介PV「初音ミク Project DIVA Future Tone DX」 圧倒的なボリュームを確認せよ

一番上に戻る