◆新着記事(20件表示)

「閃乱カグラ PBS」 更衣室や水着の透け具合、ウォーターガンなどずぶ濡れシステムが一挙公開!
「閃乱カグラ PBS」 雪泉や叢、夜桜などの新規イラスト公開!Mr.KとMissRの登場
KOF14でモデリングが良くなるアップデートが実施、紹介動画が公開へ
「NEWダンガンロンパV3」 真宮寺是清、茶柱転子、東条斬美、春川魔姫のプロフィール&PV
年内最後か。のPSVRの再販売が実施、12月17日に備えよ。
FF15×カップヌードル「CUP NOODLE XV」のコマーシャルがひどい!良シーンがネタに
PS4「クラッシュバンディクー」 BGMはアレンジ!作り直されためざめのビーチなどの通しプレイ動画
PS4「クラッシュバンディクー」 やはりあれがゲーム画面だった!1にはタイムアタック追加!
PS4リマスター「パラッパラッパー」「LocoRoco」「パタポン」が準備中!
「グラビティデイズ2」 DLC追加ストーリー「時の箱舟 – クロウの帰結」が無料配信へ
「ナック2」が発表!色違いキャラ登場で、協力プレイも実装!
ラストオブアス2は前作の5年後を描き、主人公は19歳となったエリー
ドラゴナイトハンターガシャットがびっくりするくらいモンハンだった件【仮面ライダーエグゼイド】
ストリートファイター5「豪鬼」参戦、更に5名のキャラが参戦!年内にシーズンパスも配信へ
アンチャ新作「アンチャーテッド ザ・ロストレガシー」、クロエとナディーンが主役か
「The Last of Us 2(ラストオブアス2)」発表!ジョエルとエリーっぽい人物も登場するPV公開
PS4「クラッシュバンディクーリマスター版」、どう見てもリメイク版なんだが
「ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター」本編予告PVで、劇中シーン初公開!新フォームも見れる!
【攻略】FF15 ファントムソードの入手場所に関して
無双スターズ かすみや真田幸村のプレイ動画でシステム紹介!初回特典や限定版情報もあり
ストリートファイター5 期間限定でクリスマス仕様、サンタ衣装が配信決定!
無双スターズ プレイアブルキャラクターの一覧まとめ
無双スターズ 本作オリジナルキャラ「刹那」「志貴」「環」や、王元姫らのスクショが公開
アニメ版「超次元ゲイム ネプテューヌ」ブルーレイBOXが発売決定!四女神オンラン用コード付き
仮面ライダーディケイド ブルーレイBOXが発売決定!1巻にひとまとめ!
FF15の売り上げ、500万本超えで超絶好調!【世界売上】
「四女神オンライン」 パープルハートやブラックハート始め、女神様のつなこ絵とモデリング公開!
Fate/EXTELLA DLC第4弾「エクステラ・男性衣装」では、紳士的なコスチュームが登場…?
「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」 登場ライダーやフォーム、ゴーストゲーマーレベル1など含め一挙公開!
「スクールガールゾンビハンター」最大5人の協力オンラインプレイが可能!脱いだ下着を囮にするアホなシステムを導入する。



アーケード「進撃の巨人 TEAM BATTLE」 コントローラーはスナップブレードを立体化して搭載!

公開日:

進撃の巨人 TEAM BATTLE

「進撃の巨人 TEAM BATTLE」 筐体周辺機器や、ゲーム画面が公開

 

2016年冬に稼動が決定した、アーケード版「進撃の巨人 TEAM BATTLE」。
本作品では、オンライン共闘なども取り入れた作品で、今回で多数の仕様が判明しました。
出展はカプコン

一応記載しておきますと、2016年2月18日コーエーテクモゲームスから発売となったコンシューマ向け「進撃の巨人」とは開発も展開方針も全く違う別物なので注意しておきましょう。

コントローラー

本作の注目どころ。
原作でも登場する立体機動装置は、作品の魅力の一つですが、このゲームでは両手で持つことができるトリガー式のコントローラーを使用します。
モチーフはスナップブレードの手元部分を立体化したもの。
進撃の巨人 TEAM BATTLE 進撃の巨人 TEAM BATTLE 進撃の巨人 TEAM BATTLE 進撃の巨人 TEAM BATTLE 進撃の巨人 TEAM BATTLE 進撃の巨人 TEAM BATTLE

2つのコントローラーには、トリガー2つとスティックが付いている。
◆トリガー:立体機動装置移動、攻撃
◆スティック:キャラ移動、カメラ移動
という具合に操作方法を分担している。

スクリーンショット

ゲーム画面が公開されるのは初。
グラフィック部分は普通かな?
マップが下にあるのが若干邪魔なような気がしますが、先日発売されたばかりの進撃の巨人新作にも見劣りしない出来。
進撃の巨人 TEAM BATTLE 進撃の巨人 TEAM BATTLE

ゲームは1チーム最大4人まで(最大8人)の協力プレイ他、一人で遊ぶことも可能。
今回は筐体の出展のみで、プレイは不可能のようなので、詳細はまだまだ不明となっています。


情報元リンクへ移動する


こちらはビジュアル面よりも、臨場感に注目していきたい作品なので、比べる部分が根本的に間違っていますがどうしても…ね。



◆更新報告:

一番上に戻る