日本一ソフトウェアより「ロゼと黄昏の古城」が発売!ホタルノニッキ風の作品へ

公開日:

ロゼと黄昏の古城

PSVita「ロゼと黄昏の古城」が発売決定

 

数日前から公開されていた日本一ソフトウェアより公開されていた謎のティザーサイト。
そのサイト中に現れるオブジェから「ホタルノニッキ2」ではないか?とされていましたが、その正体が別作品PSVitaロゼと黄昏の古城」であることが判明しました。

※文字情報のみのため、間違いがある可能性があります

ロゼと黄昏の古城

ゲームの内容は「ホタルノニッキ」のようなゲームになるとのこと。
発売機種はPSVitaで、2016年4月28日に発売となります。

◆価格
・通常版:3980円
・プレミアムBOX:5980円
・ダウンロード:3086円

ゲームの概要

プレイヤーは主人公少女「ロゼ」と謎の巨人を操作する。
冒険の舞台は茨に覆われてしまい、色と時を失ってしまった古城を探索する。

ホタルノニッキ2ではない理由が判明

ホタルノニッキ」関連作品で間違いないとされていましたが、同時にシリーズ作品でないことが明かされています。

まず、「ホタルノニッキ」は完結しているため、2をイメージすることができなかったとのこと。
また、2を作るならば、その前にシステム面で悔しい思いをしているため、1のリメイクを作りたいと述べている。

本作はホタルノニッキで悔しい思いをした部分を改良した作品に

どうやら、「ロゼと黄昏の古城」は「ホタルノニッキ」をイメージしつつ、システム部分で改良した新たな作品になるようですね。

2014年6月19日に発売し、まだそんなに時が経っていない「ホタルノニッキ」。
リメイクを制作するには早すぎる、というのが新作に踏み切った理由のようです。

ロゼと黄昏の古城

ティザーサイトへ移動する

雰囲気が好みの方々がダントツ!
早く新システムに改良したゲーム画面を見てみたいところですね。

一番上に戻る