◆新着記事(20件表示)

PS4「クラッシュバンディクー」 やはりあれがゲーム画面だった!1にはタイムアタック追加!
PS4リマスター「パラッパラッパー」「LocoRoco」「パタポン」が準備中!
「グラビティデイズ2」 DLC追加ストーリー「時の箱舟 – クロウの帰結」が無料配信へ
「ナック2」が発表!色違いキャラ登場で、協力プレイも実装!
ラストオブアス2は前作の5年後を描き、主人公は19歳となったエリー
ドラゴナイトハンターガシャットがびっくりするくらいモンハンだった件【仮面ライダーエグゼイド】
ストリートファイター5「豪鬼」参戦、更に5名のキャラが参戦!年内にシーズンパスも配信へ
アンチャ新作「アンチャーテッド ザ・ロストレガシー」、クロエとナディーンが主役か
「The Last of Us 2(ラストオブアス2)」発表!ジョエルとエリーっぽい人物も登場するPV公開
PS4「クラッシュバンディクーリマスター版」、どう見てもリメイク版なんだが
「ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター」本編予告PVで、劇中シーン初公開!新フォームも見れる!
【攻略】FF15 ファントムソードの入手場所に関して
無双スターズ かすみや真田幸村のプレイ動画でシステム紹介!初回特典や限定版情報もあり
ストリートファイター5 期間限定でクリスマス仕様、サンタ衣装が配信決定!
無双スターズ プレイアブルキャラクターの一覧まとめ
無双スターズ 本作オリジナルキャラ「刹那」「志貴」「環」や、王元姫らのスクショが公開
アニメ版「超次元ゲイム ネプテューヌ」ブルーレイBOXが発売決定!四女神オンラン用コード付き
仮面ライダーディケイド ブルーレイBOXが発売決定!1巻にひとまとめ!
FF15の売り上げ、500万本超えで超絶好調!【世界売上】
「四女神オンライン」 パープルハートやブラックハート始め、女神様のつなこ絵とモデリング公開!
Fate/EXTELLA DLC第4弾「エクステラ・男性衣装」では、紳士的なコスチュームが登場…?
「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」 登場ライダーやフォーム、ゴーストゲーマーレベル1など含め一挙公開!
「スクールガールゾンビハンター」最大5人の協力オンラインプレイが可能!脱いだ下着を囮にするアホなシステムを導入する。
「閃乱カグラ PBS」更衣室はパワーアップして実装!死塾月閃女学館イラストも公開
DOAX3 こころ限定わくわくレベルアップボーナス開催!ピスタチオなど、第14弾水着も再配信開始
【画像大量】DOAX3「クリニック」は、セクシー系ナースがお好きならば入手しておくべきか。
「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 カオス化イラスト4名分、公式から正式公開へ
【攻略】FF15 フィールド探索や経験値・AP、チョコボなど良くありそうな疑問まとめ
「閃乱カグラ PBS」 間もなく死塾月閃女学館メンバー公開、やっぱり全員白水着!
「NEWダンガンロンパV3」の体験版が配信決定!ゲーム本編とは異なるオリジナル版



初代「超次元ゲイム ネプテューヌ」 適当な動画で懐かしんでみる

公開日:

超次元ゲイム ネプテューヌ

懐かしき「超次元ゲイム ネプテューヌ」

 

2010年8月19日に発売されたPS3超次元ゲイム ネプテューヌ」。
ここまでの約5年ちょっとでかなりの数の作品が登場してきたネプテューヌシリーズですが、昨年2015年では5周年記念ということで区切りの年を迎えました。

ここから新たな5年間を歩み始める訳ですが、なんとな~く初代「超次元ゲイム ネプテューヌ」が懐かしくなったのでこんな記事を。
大した内容は書けませんが、適当な動画をかき集めて振り返れたらいいなと。

自分のも初代作品から初めたわけではないのですが…。
プレイしたことがない方もこんなゲームだったんだと、ちょっと動画を覗いて何かを感じて頂けたら嬉しいですね。

超次元ゲイム ネプテューヌ

PSVita超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1」として、リメイクされた作品。
PS3版初代では、まだ妹女神様たちが登場せず、世界観設定的にも2作品目以降とは別物になる。

オープニングテーマは、今ではネプシリーズでは大活躍、そして外す事ができない存在のnaoさんが担当しています。
曲名は「流星のビヴロスト」。

戦闘は従来RPGの要素が強い

初代地点では現在のキャラクターを移動させて範囲攻撃を調整してスキル発動!のようなゲームシステムが確立されていなかったんですよね。

次回作の「超次元ゲイム ネプテューヌmk2」の戦闘システムが現在のネプシリーズのベースを完成させ、一気に新化。
そのため。、この初代作品だけ全く別ゲーと言っても過言ではありませんね…ホント。


適当に戦闘プレイ動画とか。

ということで、基本的なターン制のRPGといった感じ。
攻撃中にプレイヤーがボタンを押すことで攻撃が繰り出されるシステムはここから存在しており、画面上部の順番も確立しています。
ただ、位置取り等の変更ができない(かったと思う)ので、ある程度のプレイヤーの腕で難易度をカバーすることは難しかったりします。

戦闘はモッサリしていますが、スキップ機能あり。
ただ、ボタン連打必須でゆっくりプレイはできません。

初代だけにあるこの別雰囲気

言っている意味分からないかもしれませんが、mk2からのやや明るいゲーム雰囲気がない!
全体的に暗く不気味なダンジョン、やや不穏なBGM、運要素てんこもりの回復システム、シンボルエンカウントからのドラクエシリーズのような強敵モンスターとの強制戦闘。

以下動画を再生してみれば、少し不穏な感じがうかがえるかも?
全体的にこんな感じなんですよね。

だかそれがいい!

そして何より、この作品にしか実装されていないダンジョンが多い!
最近までの作品では過去作品と比べてやや似たようなダンジョンが多く登場する傾向が見られますが、この作品、各作品との被りがほとんどないんですよね。

変身…セットアップ!

ネプシリーズでは欠かせない変身!プロセッサユニット装着!
今となってはちょっと地味。

セットアップの空耳でよ”セガ!“とかいわれてたような。
いや、ある意味あってる。


最後にリメイク版のリバース1のパッケージイラストって神だと思うんね。
個人的に。
超次元ゲイム ネプテューヌ

この記事公開地点では、特にネプシリーズの新作情報はなし。
ということで、初代未プレイの方々で、少し違ったネプテューヌ作品をプレイしてみたいと思ったならば、手を出してみるといいかもしれません。

難しいんじゃ!
と思ったら、どこでもセーブ&ロードが出来てしまうこと、そしてロードしてから一定歩数はエンカウントしないことを思い出してみるとグッっと楽になるかも?



◆更新報告:

一番上に戻る