◆新着記事(20件表示)

MHXX攻撃特化装備 匠2、業物、見切り、弱点特効、超会心【会心珠3開放含む】
MHXXの公式ガイドブックがファミ通から発売!1296ページの大ボリューム!
閃乱カグラPBS ほのか、マリー、あやねが配信開始!ノーブラやキス、水着外れは不可能仕様
オメガラビリンスZ ドMなロリ美少女「瑠璃川うらら CV:小倉唯」参戦!嘗め回す「悶舌★覚醒」も実装へ
【定価超え】ブルーリフレクション「夏を彩る大ボリュームシーズンパス」なる9000円超えのDLC登場!
MHXX アップデートVer.1.1.0が配信開始!ダウンロードのやり方とか変更点とか
PS4「限界凸城キャッスルパンツァーズ」 ジャンルはパイ×シリRPG、正確には初のSRPG作品
【連射弓最強】MHXXでぜひ作っていきたい弓、スキュラヴァルアローや荒鉤爪弓など【G級】
ジャム1/7フィギュアが登場!チャイナ服姿をそのまま再現【ギルティギア】
【いにしえの巨龍骨集め】MHXX G級ブラックXシリーズは大剣最強装備候補!【抜刀術2種、納刀術、集中デフォ】
【セール】DOA5LR 井伊直虎使用権や衣装、フラワーコスチュームなどがお安く!
FF15DLC プロンプトが操作でできるストーリー動画、悲しい過去が明かされそうな感じ
ゲーム「このすば この欲深いゲームに審判を!」 誰のパンツなのか当てる裁判で遊べるらしい
MHXXで外見を裸装備にするために【防具合成】
「ガンガンピクシーズ」 ネプの私服姿がかわいい!他のキャラ衣装を着ることができる機能がデフォ実装!
DQ11 PS4版は「フリー移動」「オートカメラ」、3DS版は「3Dか2D」とぞれぞれ2との戦闘タイプあり!
閃乱カグラPBS せっかくなので濡れ透けノーブラ画像を集めたい【巨乳爆乳貧乳】
無双スターズ「マリーなりきり衣装」や閃乱カグラPBS「乳T」などが電撃プレイステーション特典に!
【最新作】「世界樹と不思議のダンジョン2」!新舞台オーベルフェ、新キャラ「ナディカ」登場!予約特典も
【麻痺片手剣】MHXX超にゃんにゃんぼうを作るために【肉球の優待券】
MHXX火山採取ツアーでできるだけ効率的にお守り掘りをしたい。【採取ポイント】
「FGO VRフューチャリングマシュキリエライト」ゲーム画面公開されるも、若干グラクオリティが心配【PSVR】
閃乱カグラPBS グレラン、ロケラン、スナイパーの弱体化アプデが確定【武器調整】
MHXX片手剣最強武器をまとめてみたい【属性別、二つ名含む】
MHXX G級桐花・真シリーズの出し方【双剣、連撃会心撃超会心装備】
DOAX3すじこが再配信!手軽に手に入る超セクシー水着【宝石紐水着】
DOAX3 ほのかの誕生日記念で限定わくわくレベル7倍ボーナスキャンペーン中!【レベル上げ】
鉄拳7ストーリー「アザゼルを倒したのはデビル仁」など6からの繋がりも見せるキャラプロフィール第1弾
閃乱カグラPBS、売上初週消化率は85%!やはりおっぱいは強かった!【品薄】
MHXX セーラームーンクエストが配信!ニャンター限定クエスト【灰水晶の原石の場所】



初代「超次元ゲイム ネプテューヌ」 適当な動画で懐かしんでみる

公開日:

超次元ゲイム ネプテューヌ

懐かしき「超次元ゲイム ネプテューヌ」

 

2010年8月19日に発売されたPS3超次元ゲイム ネプテューヌ」。
ここまでの約5年ちょっとでかなりの数の作品が登場してきたネプテューヌシリーズですが、昨年2015年では5周年記念ということで区切りの年を迎えました。

ここから新たな5年間を歩み始める訳ですが、なんとな~く初代「超次元ゲイム ネプテューヌ」が懐かしくなったのでこんな記事を。
大した内容は書けませんが、適当な動画をかき集めて振り返れたらいいなと。

自分のも初代作品から初めたわけではないのですが…。
プレイしたことがない方もこんなゲームだったんだと、ちょっと動画を覗いて何かを感じて頂けたら嬉しいですね。

超次元ゲイム ネプテューヌ

PSVita超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1」として、リメイクされた作品。
PS3版初代では、まだ妹女神様たちが登場せず、世界観設定的にも2作品目以降とは別物になる。

オープニングテーマは、今ではネプシリーズでは大活躍、そして外す事ができない存在のnaoさんが担当しています。
曲名は「流星のビヴロスト」。

戦闘は従来RPGの要素が強い

初代地点では現在のキャラクターを移動させて範囲攻撃を調整してスキル発動!のようなゲームシステムが確立されていなかったんですよね。

次回作の「超次元ゲイム ネプテューヌmk2」の戦闘システムが現在のネプシリーズのベースを完成させ、一気に新化。
そのため。、この初代作品だけ全く別ゲーと言っても過言ではありませんね…ホント。


適当に戦闘プレイ動画とか。

ということで、基本的なターン制のRPGといった感じ。
攻撃中にプレイヤーがボタンを押すことで攻撃が繰り出されるシステムはここから存在しており、画面上部の順番も確立しています。
ただ、位置取り等の変更ができない(かったと思う)ので、ある程度のプレイヤーの腕で難易度をカバーすることは難しかったりします。

戦闘はモッサリしていますが、スキップ機能あり。
ただ、ボタン連打必須でゆっくりプレイはできません。

初代だけにあるこの別雰囲気

言っている意味分からないかもしれませんが、mk2からのやや明るいゲーム雰囲気がない!
全体的に暗く不気味なダンジョン、やや不穏なBGM、運要素てんこもりの回復システム、シンボルエンカウントからのドラクエシリーズのような強敵モンスターとの強制戦闘。

以下動画を再生してみれば、少し不穏な感じがうかがえるかも?
全体的にこんな感じなんですよね。

だかそれがいい!

そして何より、この作品にしか実装されていないダンジョンが多い!
最近までの作品では過去作品と比べてやや似たようなダンジョンが多く登場する傾向が見られますが、この作品、各作品との被りがほとんどないんですよね。

変身…セットアップ!

ネプシリーズでは欠かせない変身!プロセッサユニット装着!
今となってはちょっと地味。

セットアップの空耳でよ”セガ!“とかいわれてたような。
いや、ある意味あってる。


最後にリメイク版のリバース1のパッケージイラストって神だと思うんね。
個人的に。
超次元ゲイム ネプテューヌ

この記事公開地点では、特にネプシリーズの新作情報はなし。
ということで、初代未プレイの方々で、少し違ったネプテューヌ作品をプレイしてみたいと思ったならば、手を出してみるといいかもしれません。

難しいんじゃ!
と思ったら、どこでもセーブ&ロードが出来てしまうこと、そしてロードしてから一定歩数はエンカウントしないことを思い出してみるとグッっと楽になるかも?



◆更新報告:

一番上に戻る