◆新着記事(20件表示)

ニーアオートマタ まるで改造?攻撃も防御も回避も全部自動でやってくれる設定
ニーアオートマタ オンライン要素「義体」あり!DLC情報やよくありそうな質問など!
「無双スターズ」ラスト1キャラは「仁王」よりウィリアムが参戦!強キャラくせぇ
ノーワルの1/2特大フィギュアが登場!ネプテューヌやデート・ア・ライブなど
ララのメイドフィギュアのパンツが落ちそうでヤバイ!美柑、唯のバニーフィギュアなども!【ToLOVEる】
DOA5マリーの1/5フィギュアなど、魅力的な格ゲー女性キャラが多数立体化!
「ブルーリフレクション」瀕死状態がいろいろセクシーなんだけど?ボス戦、原種との戦いプレイ動画!
D3パブリッシャーから魅惑のおっぱいサイトが登場!触ると発表が先送りになっていくらしい
FF15 アプデートVer1.05配信開始!Pro版60fps出力対応、ニーア曲追加など
閃乱カグラPBS体験会に超上手いプレイヤー現る!くねくねフィニッシュまで完璧
ムテキガシャットは他ライダーも使用可能!仮面ライダークロノスは時を自在に操る敵ライダー!
リメイク版FF7 ガードスコーピオン戦やカバーアクションが確認できるスクショ公開!
【画像】DOAX3「すじこ」がセクシーすぎ!これは飽きた方々も久々に起動して入手すべき
KOF14 DLCで追加キャラクターが登場決定!クーラやアンヘルなどの新規コスチュームも!
「四女神オンライン」 今回の最強クラスキャラクター、今回もユニやロムが候補に!
「四女神オンライン」のスマホケース4種類が登場!今回はブラン、ベールVerもある
遊戯王新ルールに「リンク召喚」が登場!EXデッキモンスター複数展開にはエリア拡張がほぼ必須
「閃乱カグラ PBS」 濡れ透け水着だらけ!30忍を超える参戦キャラや、新フィニッシュ技など最新作の魅力が詰まったPV2弾!
「ガンガンピクシーズ」ノワールのお風呂場へも侵入可能!これは…!!
「四女神オンライン 6万本突破記念キャンペーン」 つなこ氏サイン入り複製色紙が貰えるかも?
リメイク「クラッシュバンディクートリロジー」 クラッシュ2含む、美麗な新ゲーム画面公開!
PS4「クラッシュバンディクー」リマスター 1~3まで遊べる最新作、発売日が6月30日に決定!
ブルーリフレクション メガネ娘「西田早苗」 控えめだけど日菜子を元気づけてくれる良き友達
閃乱カグラPBS サンプルボイス残り19名分公開!焔紅蓮隊や巫神楽など!
四女神オンラインの攻略本が発売決定!特典は衣装コード「みんなで猫スーツ」に!
閃乱カグラPBS 「濡れパワーアップ」や「購買部店番は自由に設定可能」!
【バグ】「四女神オンライン」オンカクつきや、倒したモンスターが消えないなどの不具合修正アップデートを予定!
MHXX 部位破壊した場所をマップに表示、操虫棍の猟虫の付け替えが可能など!
【ネタバレ要注意】MHXX、未公開の新登場&復活する計8体のモンスターが判明する。
DOAX3 追加水着第22弾「すじこ」が配信!胸やお尻、最後だけあってお色気100点!



初代「超次元ゲイム ネプテューヌ」 適当な動画で懐かしんでみる

公開日:

超次元ゲイム ネプテューヌ

懐かしき「超次元ゲイム ネプテューヌ」

 

2010年8月19日に発売されたPS3超次元ゲイム ネプテューヌ」。
ここまでの約5年ちょっとでかなりの数の作品が登場してきたネプテューヌシリーズですが、昨年2015年では5周年記念ということで区切りの年を迎えました。


ここから新たな5年間を歩み始める訳ですが、なんとな~く初代「超次元ゲイム ネプテューヌ」が懐かしくなったのでこんな記事を。
大した内容は書けませんが、適当な動画をかき集めて振り返れたらいいなと。

自分のも初代作品から初めたわけではないのですが…。
プレイしたことがない方もこんなゲームだったんだと、ちょっと動画を覗いて何かを感じて頂けたら嬉しいですね。

超次元ゲイム ネプテューヌ

PSVita超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1」として、リメイクされた作品。
PS3版初代では、まだ妹女神様たちが登場せず、世界観設定的にも2作品目以降とは別物になる。

オープニングテーマは、今ではネプシリーズでは大活躍、そして外す事ができない存在のnaoさんが担当しています。
曲名は「流星のビヴロスト」。

戦闘は従来RPGの要素が強い

初代地点では現在のキャラクターを移動させて範囲攻撃を調整してスキル発動!のようなゲームシステムが確立されていなかったんですよね。

次回作の「超次元ゲイム ネプテューヌmk2」の戦闘システムが現在のネプシリーズのベースを完成させ、一気に新化。
そのため。、この初代作品だけ全く別ゲーと言っても過言ではありませんね…ホント。

適当に戦闘プレイ動画とか。

ということで、基本的なターン制のRPGといった感じ。
攻撃中にプレイヤーがボタンを押すことで攻撃が繰り出されるシステムはここから存在しており、画面上部の順番も確立しています。
ただ、位置取り等の変更ができない(かったと思う)ので、ある程度のプレイヤーの腕で難易度をカバーすることは難しかったりします。

戦闘はモッサリしていますが、スキップ機能あり。
ただ、ボタン連打必須でゆっくりプレイはできません。


初代だけにあるこの別雰囲気

言っている意味分からないかもしれませんが、mk2からのやや明るいゲーム雰囲気がない!
全体的に暗く不気味なダンジョン、やや不穏なBGM、運要素てんこもりの回復システム、シンボルエンカウントからのドラクエシリーズのような強敵モンスターとの強制戦闘。

以下動画を再生してみれば、少し不穏な感じがうかがえるかも?
全体的にこんな感じなんですよね。

だかそれがいい!

そして何より、この作品にしか実装されていないダンジョンが多い!
最近までの作品では過去作品と比べてやや似たようなダンジョンが多く登場する傾向が見られますが、この作品、各作品との被りがほとんどないんですよね。

変身…セットアップ!

ネプシリーズでは欠かせない変身!プロセッサユニット装着!
今となってはちょっと地味。

セットアップの空耳でよ”セガ!“とかいわれてたような。
いや、ある意味あってる。


最後にリメイク版のリバース1のパッケージイラストって神だと思うんね。
個人的に。
超次元ゲイム ネプテューヌ

この記事公開地点では、特にネプシリーズの新作情報はなし。
ということで、初代未プレイの方々で、少し違ったネプテューヌ作品をプレイしてみたいと思ったならば、手を出してみるといいかもしれません。

難しいんじゃ!
と思ったら、どこでもセーブ&ロードが出来てしまうこと、そしてロードしてから一定歩数はエンカウントしないことを思い出してみるとグッっと楽になるかも?



◆更新報告:

一番上に戻る