◆新着記事(20件表示)

DOA5LR×アクアプラスコラボ 「うたわれるもの」ハクオロさんやクオンなどのコスチューム画像
FF15「チャプター13:奪還」 誰もが思う苦悩、中村悠一氏の発言も話題になる。
「しあわせ荘の管理人さん。」 キャラモデリングを改良!開発「1本で遊べる設計にしているので安心して」!
「四女神オンライン」 全キャラ覚醒奥義集的な動画公開!自在なスキル設定や、ねっぷねぷにできる作戦指示など!
Fate/EXTELLA DLC第5弾「stay night衣装」では、青セイバー・無銘・ギルガメッシュが配信!
DOAX3 追加水着第17弾「ビスケット」配信開始!クリスマスにぴったりなトナカイ仕様に!
結城美柑のランジェリー姿のフィギュアが発売決定!クリーム色の下着が美しい!【To LOVEる ダークネス】
「閃乱カグラ PBS」 プレイ動画入りPVでマル秘フィニッシュや、カードコレクションなどの新要素が確認!
スタイリッシュにねぷねぷ「パープルハート様」の1/7フィギュアが発売!
「ガンガンピクシーズ」 予約特典や限定版内容、ゲームの流れなどの情報が公開
「スクールガールゾンビハンター」 脱いだ下着を囮にする異例のゲーム画面や、協力プレイなどが公開!
コエテクStoreセール開催決定!「DOAX3」や「真・三國無双 英傑伝」など!
MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開
ニーアオートマタ体験版「DEMO 120161128」配信日が決定!
MHXX発売に向けて、3DSLLが持ちやすくなるハンティングギアグリップが登場!
FF15、日本国内売上は70万本届かないくらいと判明。
「ガンガンピクシーズ」 限定版ガンピク・エディションイラストや、女の子のプライベートショットなどが公開
「ラチェット&クランクTHE MOVIE」がPS Storeでも配信決定!限定版生産は2017年3月まで
FF15アップデートで ノクト以外のキャラも無料プレイアブル、強くてニューゲーム、無敵スーツなど実装予定
【悲報】「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」、配信時期が2017年に延期へ。お詫び石などあり
仮面ライダーゲンムのスピンオフが決定!「レジェンドライダーステージ」など全3話スピンオフがyoutube等で配信、太鼓の達人などのコラボあり
仮面ライダーエグゼイドが早くもレベル99、マキシマムゲーマーに。ブレイブ&スナイプの最強フォームらしき姿も登場!
ソウルキャリバーシリーズ、新たな総合公式サイトがオープン!何か来るか?
MHXX レンキンスタイルは「マカ錬金タル」でレンキンアイテムを作成可能!新たな二つ名持ちモンスターも
「ガンガンピクシーズ」発売日が決定!乙女鎮圧戦や、乗馬マシンやM字開脚などの狙った演出あり
ソウルキャリバー20周年記念ムービーが公式から公開、新情報なしか…。
MHXX レンキンスタイルの情報間もなく解禁、SP狩技や、オトモトレンドに「ビースト」復活
FF15 AP(アビリティポイント)稼ぎについて。シフトブレイクキルは常に意識して戦闘したいところ
DQMJ3Pro PV第2弾公開!特典として、ナンバリングDQのコスプレをしたプチット族のダウンロードコードが付属!
「閃乱カグラ PBS」 更衣室や水着の透け具合、ウォーターガンなどずぶ濡れシステムが一挙公開!



【MHX】モンスターハンタークロス 片手剣のモーション値まとめ

公開日:

モンスターハンタークロス 片手剣

モンスターハンタークロス 片手剣のモーション値

 

現在発売中の「モンスターハンタークロス(MHX)」より、片手剣の性能に関して分かっている範囲でまとめ。
どんなモンスターにも柔軟に対処でき、過大すぎかもしれませんがほぼなんでもできる武器種となります。

片手剣

武器属性は切断ですが、盾攻撃は打撃に分類される。
高い機動力と基本コンボからの安定した火力、そして本作で導入された刃薬と使いやすい狩技によって安定してパワーアップしている。

全スタイル共通で、段差を登る時にも乗り攻撃を行なうアクションも前作から継続して実装されています。

基本戦術

高い機動力を持つ分、火力維持のためにある程度連続した攻撃の継続が必要となる。
ガードは最悪緊急用として考え基本封印しつつ、素早い納刀を生かして脱出したほうが生存率は上がるかも。

ジャンプ斬りを攻撃出だしに行なうと、スーパーアーマーが付与されてXXXAA(回転斬りは含まない)まで周囲の仲間に邪魔されることなく攻撃を続行できる。


刃薬について

4種類の刃薬は、同時使用それぞれ重複しない。
使用はできるが前のものが上書きされてしまう。

効果時間は120秒ですが、「アイテム使用強化」を発動させれば180秒に延長される。
二つ名一式装備等の追加スキルの候補に良いかも。

◆会心の刃薬
会心率が30%上昇する。
素早く終わらせるため等、火力盛りクエスト向け。

◆減気の刃薬
減気属性や気絶が付与され、ハンマー等と同等の能力を付与する。
サポート、気絶や疲労などやや長期戦で使用すると良いかも。

◆心眼の刃薬
全ての攻撃は弾かれなくなる。
切れ味が悪い状態異常武器でも硬化な敵に無理やり麻痺や眠らせたりすることができる。

◆重撃の刃薬
唯一ショップで購入できず、ポイント交換となる。
モンスターを怯ませ易くする効果がある。

ギルドスタイル

◆突進斬り:18
◆斬り上げ:14
◆斬り下ろし:14
◆横斬り:13
◆剣盾コンボ:10+20
◆水平斬り:21
◆斬り返し:19
◆回転斬り:24
◆盾攻撃:8
◆バックナックル:16
◆溜め斬り:20+34
◆ガード斬り:14
◆ジャンプ斬り:20

メリット

全ての攻撃が過不足なく可能。

デメリット

飛び出した利点が存在しない。

ストライカースタイル

専用モーションなし。
狩技が3つ装備できるぶん、ギルドスタイルで使用できたバックステップや溜め攻撃が削除されている。

メリット

狩技3つ装備可能から、ラウンドフォースや絶対回避で生存率を上げつつ、ブレイドダンスで更に火力を上乗せすることも可能。
ギルドスタイルから継承して高火力基本コンボR+XXXAAが使用できる。

デメリット

バックステップや溜め攻撃が使用できない。
元々使用していなかったプレイヤーにとってはほとんどデメリットなし。
あえて上げるならば、エリアルやブシドースタイルに比べて乗りの頻度が低下することでしょうか。

エリアルスタイル

乗りが狙える分、一部のモーションが削除されている。

◆踏みつけ斬り上げ:25
◆ジャンプ斬り上げ:20

武器出しの状態限定で踏みつけた瞬間に自動で追撃を行なう。

メリット

無論、どこでも乗りを狙える点。
ジャンプ攻撃からの隙も他の武器に比べて少なく、安全性も比較的高め。

減気の刃薬を使用することで、ハンマーやチャージアックスには劣るがある程度乗りと気絶のループが可能。

デメリット

高火力基本コンボR+XXXAAが使用できない。

ブシドースタイル

完全守りに重視したスタイル。
安定した生存率とやや時間はかかるが平地でも乗りを狙うこともできる。

どうしても倒せない強敵が現れたらコレ。

◆ジャスト回避斬り上げ:42
◆ジャンプ突進斬り:18
◆ジャンプ突進二連斬り:18+20
◆ジャンプ上方二連斬り:20+20

メリット

元々高い生存率を更にアップ。
エリアルには劣るが、ジャスト回避後の追撃でも乗りを狙うことができる。

デメリット

高火力基本コンボR+XXXAAが使用できない。
ジャスト回避を多用することが出来なければ、全スタイル中最低火力となってしまう。

狩技

ラウンドフォースI

◆威力:30
◆ゲージ:67

発動時に無敵時間が存在するため強引に責められるため、いままで回避行動を行う場面でも攻撃が可能になる。
Lv3では味方を上空に跳ね飛ばしてしまうため、オンラインではLv2以下を推奨。

昇竜撃I

◆威力:15+55
◆ゲージ:250

LV3の上空からの攻撃は乗り攻撃と同じ性能を持つため、時間がかかるがギルド・ストライカーでも平地地上乗りが可能。

ブレイドダンス

◆威力:不明
◆ゲージ:不明

最後の一撃が高威力の連続攻撃。
具体的な火力は不明。


思ったんですが、刃薬を他の武器でも使えるようにすればよかったのに…と。



◆更新報告:

一番上に戻る