◆新着記事(20件表示)

MHXX片手剣最強武器をまとめてみたい【属性別、二つ名含む】
MHXX G級桐花・真シリーズの出し方【双剣、連撃会心撃超会心装備】
DOAX3すじこが再配信!手軽に手に入る超セクシー水着【宝石紐水着】
DOAX3 ほのかの誕生日記念で限定わくわくレベル7倍ボーナスキャンペーン中!【レベル上げ】
鉄拳7ストーリー「アザゼルを倒したのはデビル仁」など6からの繋がりも見せるキャラプロフィール第1弾
閃乱カグラPBS、売上初週消化率は85%!やはりおっぱいは強かった!【品薄】
MHXX セーラームーンクエストが配信!ニャンター限定クエスト【灰水晶の原石の場所】
閃乱カグラPBS楽すぎるレベル上げ、放置が素晴らしすぎました!
「いちご100% EAST SIDE STORY」として復活連載!ToLOVEると入れ代わりで良い時期か
DQ11 仲間キャラ「マルティナ」「ロウ」判明!武闘家姐さんとふとっちょ白鬚爺さん
ブルーリフレクション「芳村梨佳」 髪留めが似合う普通であることを気にする少女
閃乱カグラPBSで白い液体と黄金水をかけられるぴよぴよが遂に配信開始される。
KOF14 DLCキャラクター「ヴァネッサ」参戦!巨乳三十路人妻キャラ
MHXX神おま入手目指して、効率よく風化したお守りを収集する手段を探したい
「MHXX」「閃乱カグラPBS」どちらも前作から大きく売上を落とすことに…。
「閃乱カグラ」次回作とみられる、7作品目を意味する映像が話題になる【ネタバレ注意】
PS4「スターオーシャン3HD」発売日・価格が決定!月末には遊べるように!
閃乱カグラPBS、放置してレベル上げが楽チン!要連続コントローラー
閃乱カグラPBS アップデートVer1.02が配信開始!ランクマッチ接続改善など!次回アブデでグレラン弱体化来そうな予感
「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 チャプター4までのイベント、先行カットが公開!
MHXX、HR100超えで二つ名防具合成が可能に!超特殊許可クエストが登場!
【バグ】MHXXで素材や金足りているのに武器が作れないことがある。
ブルーリフレクション「芳村梨佳」情緒が不安定すぎる絶対音感少女。
DQ11の発売日を発表する放送が決定!年内発売来るか?
「アンチャーテッド ザ・ロストレガシー」にネイトは登場せず。物語はアンチャ4の6〜12ヶ月後
二次元美少女撮影ゲームとしては閃乱カグラPBSはやはり至高!ジオラマモードが自在すぎる
MHXXの最強防具はネセトシリーズ、オンがこの防具しかいなくなる日も近そう
【攻略】MHXX ミラボレアス解禁や、二つ名ディアブロスなどのクエスト解禁条件まとめ
MHXXの評価が低すぎる?個人的にはX未プレイなら買っても良いという感じ
閃乱カグラPBSではノーブラ設定が可能!目が釘付けになってしまわれる。



【TOB】テイルズ オブ ベルセリア 「ライフィセット CV:浅倉杏美」公開!ゲームテーマは「感情と理」!

公開日:

テイルズ オブ ベルセリア

テイルズ オブ ベルセリア 新キャラ「ライフィセット」公開

 

発売時期は未定。
PS4・PS3にて発売が決定している「テイルズ オブ ベルセリア(Tales of Berseria)」の最新情報として、新キャラクター「ライフィセット CV:浅倉杏美」が登場することが発表されています。

テーマは感情と理

読みは「感情と理(かんじょうとことわり)」。
以下、情報元よりそのまま引用。

本作では、強い感情を宿し、前へと突き進む主人公ベルベットを中心に、感情を捨て、理を貫く者達との対立、そして感情と理性の葛藤を描いていきます。
特に、本日公開致しましたベルベットの左手に宿る力は、物語の鍵を握るだけでなく、ベルベットの激情を象徴する要素ともいえます。

ライフィセット CV:浅倉杏美

本作の登場キャラで、ベルベットを支える少年。
キャラクターデザインは岩本稔氏。
ベルベットが「」と表現するならば、ライフィセットは「」をイメージしたキャラクターとなり、物語では重要な役割を受け持つという。
テイルズ オブ ベルセリア

ファミ通様による考察では、パーティキャラクターになる可能性が高いとされていますが未確定ですね。
本情報が公開された会場にて流れた映像では戦っているような姿も見られたといいます。


ゲームシステム

シリーズでは馴染み深い戦闘システムですが、以下3点の進化が公表されています。
◆フリーランベースでキャラ操作ができる
◆バトル中にもカメラが自由に操作できる
◆使用する術技は○×△□ボタンに割り振り、組み合わせで次の術技連携が可能
テイルズ オブ ベルセリア

戦闘シーンのスクリーンショットも1枚だけ公開。
テイルズ オブ ベルセリア

まだまだ未公開の新システムも存在するという。

情報元リンクへ移動する


久しぶりの続報ですね。
戦闘システム部分には特に不安はありませんが…あとは察して頂ければ。



◆更新報告:

一番上に戻る