◆新着記事(20件表示)

「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 カードの種類や属性の不利有利表が公開!
PC版ニーアオートマタの発売日は3月10日頃!武器ごとの戦闘シーンに特化した華麗なPV
閃乱カグラPBS先行プレイ生放送配信が決定!いろいろ期待も込めて!
閃乱カグラPBS 購買部の店番少女は変えられる!くねくねフィニッシュの水の色も変更可能!
閃乱カグラPBS 2種類の射撃タイプ×10種類のウォーターガンの特徴
MHXX 狩猟笛の譜面旋律効果を下画面に表示可能に!メニュー開かなくても確認できるように
FF15DLC「ブースターパック+」収録装備の効果など
ニーアオートマタ まるで改造?攻撃も防御も回避も全部自動でやってくれる設定
ニーアオートマタ オンライン要素「義体」あり!DLC情報やよくありそうな質問など!
「無双スターズ」ラスト1キャラは「仁王」よりウィリアムが参戦!強キャラくせぇ
ノーワルの1/2特大フィギュアが登場!ネプテューヌやデート・ア・ライブなど
ララのメイドフィギュアのパンツが落ちそうでヤバイ!美柑、唯のバニーフィギュアなども!【ToLOVEる】
DOA5マリーの1/5フィギュアなど、魅力的な格ゲー女性キャラが多数立体化!
「ブルーリフレクション」瀕死状態がいろいろセクシーなんだけど?ボス戦、原種との戦いプレイ動画!
D3パブリッシャーから魅惑のおっぱいサイトが登場!触ると発表が先送りになっていくらしい
FF15 アプデートVer1.05配信開始!Pro版60fps出力対応、ニーア曲追加など
閃乱カグラPBS体験会に超上手いプレイヤー現る!くねくねフィニッシュまで完璧
ムテキガシャットは他ライダーも使用可能!仮面ライダークロノスは時を自在に操る敵ライダー!
リメイク版FF7 ガードスコーピオン戦やカバーアクションが確認できるスクショ公開!
【画像】DOAX3「すじこ」がセクシーすぎ!これは飽きた方々も久々に起動して入手すべき
KOF14 DLCで追加キャラクターが登場決定!クーラやアンヘルなどの新規コスチュームも!
「四女神オンライン」 今回の最強クラスキャラクター、今回もユニやロムが候補に!
「四女神オンライン」のスマホケース4種類が登場!今回はブラン、ベールVerもある
遊戯王新ルールに「リンク召喚」が登場!EXデッキモンスター複数展開にはエリア拡張がほぼ必須
「閃乱カグラ PBS」 濡れ透け水着だらけ!30忍を超える参戦キャラや、新フィニッシュ技など最新作の魅力が詰まったPV2弾!
「ガンガンピクシーズ」ノワールのお風呂場へも侵入可能!これは…!!
「四女神オンライン 6万本突破記念キャンペーン」 つなこ氏サイン入り複製色紙が貰えるかも?
リメイク「クラッシュバンディクートリロジー」 クラッシュ2含む、美麗な新ゲーム画面公開!
PS4「クラッシュバンディクー」リマスター 1~3まで遊べる最新作、発売日が6月30日に決定!
ブルーリフレクション メガネ娘「西田早苗」 控えめだけど日菜子を元気づけてくれる良き友達



鉄拳7 豪鬼、ストリートファイターから参戦決定!平八と一美の物語を描くトレイラー公開!

公開日:

鉄拳7 豪鬼

鉄拳7 豪鬼参戦、ストリートファイターと世界観が繋がっていた?

 

現在アーケード版が稼動、そしてPS4にて家庭用版が発売予定の「鉄拳7」の最新トレイラーが公開となりました。
そのトレイラーの内容はストリートファイターシリーズの敵キャラ、「豪鬼」参戦が告知するもので、平八と一美の物語を一部が明らかとなるものです。

本情報は鉄拳の賞金付き公式大会「THE KING OF IRON FIST TOURNAMENT 2015」の締めくくりに公開されたものです。

そして、新たなゲームタイトル名が「鉄拳7 Fated Retribution」に決定したようです。
バージョンアップですね。
鉄拳7 Fated Retribution

鉄拳7 豪鬼、ストーリートレイラー公開

本作品では三島家のストーリー、親子喧嘩の進展が描かれることが判明していましたが、その過去編にて新キャラクターが登場することが告知されています。

高画質版は、本日7時ごろに配信される模様。
※高画質版に差し替え済み

つまり、一美が平八を止められなかったときには、「豪鬼」が手を貸すという物語。
そして遂に動き出したという感じのようです。
鉄拳7 豪鬼
鉄拳7 豪鬼豪鬼は、一美に何かしらの借りがある模様。鉄拳7 豪鬼なお、波動拳は横軸移動で避けることが可能。鉄拳7 豪鬼

過去に公開されていた、一美の背後にいた謎の人物、これが豪鬼であった模様。
鉄拳7 豪鬼


豪鬼について

また、「豪鬼」はゲストキャラクターではなく敵キャラクターとして正式に参戦することが原田氏より名言されています。
モデリングや動きは、鉄拳開発陣がオリジナルで制作していることも明かされました。
カプコンから借りた訳ではないようです。

映像構成は2年、計画には6年もの月日がかけられた模様。

その他のキャラクターについて

その他、皆が望んでいるような登場キャラクターも参戦することが原田氏よりコメント。
続報はまた今後の機会とのこと。


ストクロとは一切関係なし、鉄拳7ストーリーとして構成されている模様。
なんかこのまま鉄拳Verストリートファイターが消え去っていく予感。



◆更新報告:

一番上に戻る