グラビティデイズ2 港エリアの解説付きプレイ動画が公開!フォトモードや住人とのコミュニケーションも実装!

公開日:

グラビティデイズ2

グラビティデイズ2 解説付きプレイ動画が公開

 

2016年中に発売となりますグラビティデイズ2こと、PS4GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編: 上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択」の解説付きプレイ動画が公開となっています。

プレイ動画は2015年12月8日より配信された「愛と重力の27時間生番組!PS4®『GRAVITY DAZE』発売カウントダウン生放送」内にて披露されたものとなっています。

プレイ動画

プレイ部分としては、過去に公開された戦闘シーンの少し前の場所から。
港エリア入り口から人々の生活感溢れる町並みの紹介と新システム「フォトモード」の紹介から、以前判明している重力モードの切り替え部分まで紹介されています。

街の人々に何かアクションがでいるようにと現地点では4つの行動が可能とのこと。
◆あいさつ
◆両手を振る
◆あぐらをかく
◆敬礼をする
グラビティデイズ2
新たに実装されたフォトモード。
自由にオブジェを配置し、フィルターをかける等をして撮影を行なうことができる。グラビティデイズ2オブジェにはキトゥンが乗れるなどの判定もあり。
グラビティデイズ2

以前のものですが、戦闘部分の高画質版は過去のものを視聴したほうが良いかもしれませんね。
今となって分かるようになった点も多々。
■グラビティデイズ2 新アクションも確認できるプレイ動画入りトレイラー公開!重力特性変更やコンボ攻撃も!

フィールドの広さ、システム面の気になる部分も判明

フィールドの広さはどのくらい?

前作に比べて約2.5倍の広さ。
サイドミッション数は50を目標にしている。

アトリビュートチューンの種類はもっとありますか?

ルーナとユピトールの2種類で全てですが、パワーアップに関する部分はもっとある。

ゲームボリュームは?

1が20時間~25時間だったのに対して、メインだけでももっと長くなる予定。

前作をやっていなくても大丈夫?

物語的には1の数ヶ月先と正統続編です。
しかし、2から遊んで頂いても問題ない仕様になっているとのこと。
1のセーブデータを持っていると良いことがある!という仕掛けを取り入れたいとのこと。

クロウは操作できる?

いつでも呼び出せるような立ち位置ではない模様。
この点はスタッフを受け止めつつ制作しているという。

PSVRへの対応は?

2は対応しませんが、テストプレイでは現実では感じられない感動があった。
今後やれたら良いかもとのこと。

オンライン機能は?

トレジャーボックスのヒントをフォトで教えられるや、タイムアタックを考案中。
ゴーストバトルも取り入れたいとのこと。

以上、新判明分は気になった部分だけ掲載。
より詳しい内容は以下リンク様にて確認してみてください。

情報元リンクへ移動する


VR対応…町並みを歩いてみたいですが空飛んだら酔いそうですね。
引き込み感によっては怖そうですが。

一番上に戻る