PS4FF7リメイク版 タイトルが「ファイナルファンタジーVII リメイク」に決定!なんか分けて展開されるらしい。

公開日:

ファイナルファンタジーVII リメイク

FF7のリメイク、正式サイトルや気になる仕様が判明

 

PlayStation Experience 2015」にてプレイ動画も収録したトレイラーが公開となった、リメイク版PS4版ファイナルファンタジーVII」。
本作品の正式タイトルが「ファイナルファンタジーVII リメイク」に決定し、分作として展開されることが判明しました。
ファミ通様より、今回のタイトルの意味や分作に踏み切った意図が掲載されています。

ファイナルファンタジーVII リメイクについて

シンプルなタイトルに関して

サブタイトルを付けてしまうと、外伝や続編と思われてしまうと考えて避けたとのこと。
REMAKE“という文字のおかげで、初回発表時の盛り上がりが実現できたと述べています。

1作で終わらず、分作展開

分作の一番の理由は、FF7の密度感を保ったままリメイクを行なうと1作品では収まらなくなってしまうとのこと。

1作品に収めようとすると、ダイジェスト版FF7になってしまうため、それは避けたいすやる意味を感じられないと判断したようです。
今回、ミッドガルドはいろいろな場所に行くことができるので、この点も濃密に描きたいと話しています。
ファイナルファンタジーVII リメイク

女装はシナリオに組み込まれています

デザインは未完成の模様。

戦闘はATB寄り

順番に攻撃するものではなく、アクション性のあるシステムになっているとのこと。
まだ詳細は答えられないが、ATBゲージが赤くなる点に注目してほしい。ファイナルファンタジーVII リメイクまた、戦闘のテンポはアーケード版DFFくらいにしたいと話しています。

ここにはほんの一部のみ掲載しました。
詳しい内容は、情報元リンクよりじっくりと読んでみてください。

情報元リンクへ移動する

PS版との比較動画

海外より、PS1版との比較動画が公開となっていますので、同時に掲載しておきます。
グラフィック部分の進化はもちろんのことですが、イベントシーン比較やキャラクター・背景ビジュアル変化等が確認できる内容となっています。


分作って何部くらいに分かれるんだろう…。
発売日が離れていたら初見プレイの方々は物語忘れてしまってそうなので避けてほしいですね。

一番上に戻る