◆新着記事(20件表示)

【麻痺片手剣】MHXX超にゃんにゃんぼうを作るために【肉球の優待券】
MHXX火山採取ツアーでできるだけ効率的にお守り掘りをしたい。【採取ポイント】
「FGO VRフューチャリングマシュキリエライト」ゲーム画面公開されるも、若干グラクオリティが心配【PSVR】
閃乱カグラPBS グレラン、ロケラン、スナイパーの弱体化アプデが確定【武器調整】
MHXX片手剣最強武器をまとめてみたい【属性別、二つ名含む】
MHXX G級桐花・真シリーズの出し方【双剣、連撃会心撃超会心装備】
DOAX3すじこが再配信!手軽に手に入る超セクシー水着【宝石紐水着】
DOAX3 ほのかの誕生日記念で限定わくわくレベル7倍ボーナスキャンペーン中!【レベル上げ】
鉄拳7ストーリー「アザゼルを倒したのはデビル仁」など6からの繋がりも見せるキャラプロフィール第1弾
閃乱カグラPBS、売上初週消化率は85%!やはりおっぱいは強かった!【品薄】
MHXX セーラームーンクエストが配信!ニャンター限定クエスト【灰水晶の原石の場所】
閃乱カグラPBS楽すぎるレベル上げ、放置が素晴らしすぎました!
「いちご100% EAST SIDE STORY」として復活連載!ToLOVEると入れ代わりで良い時期か
DQ11 仲間キャラ「マルティナ」「ロウ」判明!武闘家姐さんとふとっちょ白鬚爺さん
ブルーリフレクション「芳村梨佳」 髪留めが似合う普通であることを気にする少女
閃乱カグラPBSで白い液体と黄金水をかけられるぴよぴよが遂に配信開始される。
KOF14 DLCキャラクター「ヴァネッサ」参戦!巨乳三十路人妻キャラ
MHXX神おま入手目指して、効率よく風化したお守りを収集する手段を探したい
「MHXX」「閃乱カグラPBS」どちらも前作から大きく売上を落とすことに…。
「閃乱カグラ」次回作とみられる、7作品目を意味する映像が話題になる【ネタバレ注意】
PS4「スターオーシャン3HD」発売日・価格が決定!月末には遊べるように!
閃乱カグラPBS、放置してレベル上げが楽チン!要連続コントローラー
閃乱カグラPBS アップデートVer1.02が配信開始!ランクマッチ接続改善など!次回アブデでグレラン弱体化来そうな予感
「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 チャプター4までのイベント、先行カットが公開!
MHXX、HR100超えで二つ名防具合成が可能に!超特殊許可クエストが登場!
【バグ】MHXXで素材や金足りているのに武器が作れないことがある。
ブルーリフレクション「芳村梨佳」情緒が不安定すぎる絶対音感少女。
DQ11の発売日を発表する放送が決定!年内発売来るか?
「アンチャーテッド ザ・ロストレガシー」にネイトは登場せず。物語はアンチャ4の6〜12ヶ月後
二次元美少女撮影ゲームとしては閃乱カグラPBSはやはり至高!ジオラマモードが自在すぎる



KOF14 対戦プレイ動画が公開!インターフェイスや、キャラ選択画面枠は48個等も確認できる!

公開日:

KOF14 対戦プレイ動画

KOF14 対戦プレイ動画が投稿

 

先ほど、参戦キャラクターも数名判明した本作品。
2016年中に発売が決定している、PS4THE KING OF FIGHTERS XIV(ザ・キング・オブ・ファイターズ14)」ですが、現在開催中の「PlayStation Experience 2015」会場にてプレイアブル出展されており、そのcam撮りプレイ動画が投稿されています。
■関連記事 – KOF14 クーラやアンヘル、ビリーやキングが参戦確認できるPV公開!キャラ数は50人か?

対戦プレイ動画

インターフェイスまで確認できる対戦プレイ動画は初公開。
プレイアブル出展されているバージョンでは、6名のキャラクターと2つのステージから選択して対戦を行なうことが可能です。

先ほど公開されたPVに埋め込まれていた、数々のキーワードも理解できる内容となっています。
まず、3vs3のチーム戦や、16のチームの参戦。
そして、50ファイターとの記載がありましたが、キャラクター枠数はほぼ同数の48枠確認することができます。
KOF14

3vs3の対戦方式。
戦闘開始前にて、対応したボタンから出撃順を変更することが可能。
このあたりは、KOFシリーズ一部の作品ではお馴染みの仕様となっています。
KOF14

ここから先、4本ほど投稿されたプレイ動画を適当に貼り付けて起きます。
youtube等、探してみればもう少し見つかるかもしてません。


3Dモデリングにした必要性は感じられませんが、正直開発陣の負担軽減が主な理由でしょうか。
動きという面では、2D時代の感覚で動かせていそうなので、問題ないかもしれません。
直接触ってみないと何ともいえませんが…。




◆更新報告:

一番上に戻る