◆新着記事(20件表示)

PS4HD版「スターオーシャン3」が発売決定!トロフィー機能追加、比較してみると全然違う!
リメイク版FF7 声優陣によるボイス収録は終了!
ブルーリフレクション 前髪パッツン女の子「森川更紗」、日菜子のバレエライバルキャラ
【おめでとう】PS4発売からジャスト3年!当時はVRゲームなんて想像も付かなかったよ
【猫の日】ねこのゲームキャラクターって意外といねぇ…。
「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 カードの種類や属性の不利有利表が公開!
PC版ニーアオートマタの発売日は3月10日頃!武器ごとの戦闘シーンに特化した華麗なPV
閃乱カグラPBS先行プレイ生放送配信が決定!いろいろ期待も込めて!
閃乱カグラPBS 購買部の店番少女は変えられる!くねくねフィニッシュの水の色も変更可能!
閃乱カグラPBS 2種類の射撃タイプ×10種類のウォーターガンの特徴
MHXX 狩猟笛の譜面旋律効果を下画面に表示可能に!メニュー開かなくても確認できるように
FF15DLC「ブースターパック+」収録装備の効果など
ニーアオートマタ まるで改造?攻撃も防御も回避も全部自動でやってくれる設定
ニーアオートマタ オンライン要素「義体」あり!DLC情報やよくありそうな質問など!
「無双スターズ」ラスト1キャラは「仁王」よりウィリアムが参戦!強キャラくせぇ
ノーワルの1/2特大フィギュアが登場!ネプテューヌやデート・ア・ライブなど
ララのメイドフィギュアのパンツが落ちそうでヤバイ!美柑、唯のバニーフィギュアなども!【ToLOVEる】
DOA5マリーの1/5フィギュアなど、魅力的な格ゲー女性キャラが多数立体化!
「ブルーリフレクション」瀕死状態がいろいろセクシーなんだけど?ボス戦、原種との戦いプレイ動画!
D3パブリッシャーから魅惑のおっぱいサイトが登場!触ると発表が先送りになっていくらしい
FF15 アプデートVer1.05配信開始!Pro版60fps出力対応、ニーア曲追加など
閃乱カグラPBS体験会に超上手いプレイヤー現る!くねくねフィニッシュまで完璧
ムテキガシャットは他ライダーも使用可能!仮面ライダークロノスは時を自在に操る敵ライダー!
リメイク版FF7 ガードスコーピオン戦やカバーアクションが確認できるスクショ公開!
【画像】DOAX3「すじこ」がセクシーすぎ!これは飽きた方々も久々に起動して入手すべき
KOF14 DLCで追加キャラクターが登場決定!クーラやアンヘルなどの新規コスチュームも!
「四女神オンライン」 今回の最強クラスキャラクター、今回もユニやロムが候補に!
「四女神オンライン」のスマホケース4種類が登場!今回はブラン、ベールVerもある
遊戯王新ルールに「リンク召喚」が登場!EXデッキモンスター複数展開にはエリア拡張がほぼ必須
「閃乱カグラ PBS」 濡れ透け水着だらけ!30忍を超える参戦キャラや、新フィニッシュ技など最新作の魅力が詰まったPV2弾!



仮面ライダーゴースト てれびくん1月号付録DVD、一休魂が登場する予告動画が公開!

公開日:

仮面ライダーゴースト てれびくん

仮面ライダーゴースト てれびくん2016年1月号に特別DVDが付属

 

現在放送中の「仮面ライダーゴースト」の番外編DVD映像作品として、「仮面ライダーゴースト 一休眼魂争奪!とんち勝負(バトル)!! 」がてれびくん2016年1月号に付属することが決定しました。

言い回しからして、今回は全員応募サービスではなく、単純に書籍に付属する感じです。

一休眼魂争奪!とんち勝負(バトル)!!

公式より、付録DVDの予告映像が公開中。
動画中では新フォームの一休魂の姿を見ることはできませんが、大まかな物語のあらすじを把握することができる内容となっています。

物語は眼魔ととんち勝負をするというあらすじ。
ギャグ回っぽい、そしてお話の流れが簡単に察することができてしまいそうですね。
仮面ライダーゴースト てれびくん

タケルは一休さんの格好で勝負に挑むようですが、何がアイコンに変化するんでしょうか?
まさかそのカツラ?
ありえそうですな。

仮面ライダーゴースト 一休魂

過去記事にて、その姿が確認できたので紹介したことがありました。
変身した状態であぐらをかき、とんちを行なうゴーストの姿を確認することができます。
■過去記事 – 仮面ライダーゴースト 劇中には登場しないフォームなど含めて、計6つの形態が判明!


てれびくん2016年1月号

てれびくん2016年1月号は、2015年11月28日頃に発売予定。
通常時よりも売り切れの可能性が高いので、コマメに通販をチェックするか、書店で予約取り置きしておきましょう。

てれびくん2016年2月号

また、てれびくん2016年2月号からは本格的に応募者全員サービスのDVDも登場する模様。
仮面ライダードライブ同様に本作でも多数の派生作品が誕生する気配がしますね。


未だにユルセンの作り物感に慣れませんな…。
CG制作費用削減は分かりますが、その分なにかが欠けてしまってますね。



◆更新報告:

一番上に戻る