仮面ライダーゴースト 劇中には登場しないフォームなど含めて、計6つの形態が判明!

公開日:

仮面ライダーゴースト

仮面ライダーゴースト 6種類のフォームチェンジが追加で判明

 

現在放送中の「仮面ライダーゴースト」。
劇中ではフルスピードで新ゴーストアイコンが登場し続けていますが、今回子供向け書籍にて未公開のフォームチェンジ6種類が掲載されているようです。

うち、半数は劇中では登場しない形態となっている模様。
過去にベストの解析動画を紹介しましたが、いずれもその中に収録されていました。

ビリー・ザ・キッド魂

ガンガンセイバーの銃モードと、バットクロックの二丁拳銃で闘う。
必殺技発動の際には、2つの銃を組み合わせてライフルモードで攻撃を行なう。
■情報元画像リンク – ビリー・ザ・キッド魂
■情報元画像リンク – ビリー・ザ・キッド魂2
■情報元画像リンク – ビリー・ザ・キッド魂3

ベートーベン魂

武器は音。
どうやら、指揮をとると音が奏でられて、命中すると爆発するようです。
その他、攻撃を跳ね返す能力も持ち合わせる。
■情報元画像リンク – ベートーベン魂
■情報元画像リンク – ベートーベン魂2

一休魂

てれびくん付録DVDにて登場する特殊フォーム。
能力は不明ですが、個人的に顔面のクエッションマークのデザインが好きですね。
■情報元画像リンク – 一休魂


情報元を見る感じ、応募サービスではなく単純に付録として登場する感じです。

その他

◆サンタ魂
◆ゴーストスペシャル魂
◆カメハメハ魂
ガンバライジング限定で登場する形態。
劇中で集めなければならない15の偉人以外のアイコンは映画以外、この手で登場する感じです。
■情報元画像リンク – その他の形態

ケーキのCMやってますがそうゆうことだったんですね。


鎧武のレベルではないですね登場形態。
まだ登場ライダーが少ないのが救いですが、数が増えたら実質変身できるフォーム数がとんでもないことに。

一番上に戻る