◆新着記事(20件表示)

ニーアオートマタ オンライン要素「義体」あり!DLC情報やよくありそうな質問など!
「無双スターズ」ラスト1キャラは「仁王」よりウィリアムが参戦!強キャラくせぇ
ノーワルの1/2特大フィギュアが登場!ネプテューヌやデート・ア・ライブなど
ララのメイドフィギュアのパンツが落ちそうでヤバイ!美柑、唯のバニーフィギュアなども!【ToLOVEる】
DOA5マリーの1/5フィギュアなど、魅力的な格ゲー女性キャラが多数立体化!
「ブルーリフレクション」瀕死状態がいろいろセクシーなんだけど?ボス戦、原種との戦いプレイ動画!
D3パブリッシャーから魅惑のおっぱいサイトが登場!触ると発表が先送りになっていくらしい
FF15 アプデートVer1.05配信開始!Pro版60fps出力対応、ニーア曲追加など
閃乱カグラPBS体験会に超上手いプレイヤー現る!くねくねフィニッシュまで完璧
ムテキガシャットは他ライダーも使用可能!仮面ライダークロノスは時を自在に操る敵ライダー!
リメイク版FF7 ガードスコーピオン戦やカバーアクションが確認できるスクショ公開!
【画像】DOAX3「すじこ」がセクシーすぎ!これは飽きた方々も久々に起動して入手すべき
KOF14 DLCで追加キャラクターが登場決定!クーラやアンヘルなどの新規コスチュームも!
「四女神オンライン」 今回の最強クラスキャラクター、今回もユニやロムが候補に!
「四女神オンライン」のスマホケース4種類が登場!今回はブラン、ベールVerもある
遊戯王新ルールに「リンク召喚」が登場!EXデッキモンスター複数展開にはエリア拡張がほぼ必須
「閃乱カグラ PBS」 濡れ透け水着だらけ!30忍を超える参戦キャラや、新フィニッシュ技など最新作の魅力が詰まったPV2弾!
「ガンガンピクシーズ」ノワールのお風呂場へも侵入可能!これは…!!
「四女神オンライン 6万本突破記念キャンペーン」 つなこ氏サイン入り複製色紙が貰えるかも?
リメイク「クラッシュバンディクートリロジー」 クラッシュ2含む、美麗な新ゲーム画面公開!
PS4「クラッシュバンディクー」リマスター 1~3まで遊べる最新作、発売日が6月30日に決定!
ブルーリフレクション メガネ娘「西田早苗」 控えめだけど日菜子を元気づけてくれる良き友達
閃乱カグラPBS サンプルボイス残り19名分公開!焔紅蓮隊や巫神楽など!
四女神オンラインの攻略本が発売決定!特典は衣装コード「みんなで猫スーツ」に!
閃乱カグラPBS 「濡れパワーアップ」や「購買部店番は自由に設定可能」!
【バグ】「四女神オンライン」オンカクつきや、倒したモンスターが消えないなどの不具合修正アップデートを予定!
MHXX 部位破壊した場所をマップに表示、操虫棍の猟虫の付け替えが可能など!
【ネタバレ要注意】MHXX、未公開の新登場&復活する計8体のモンスターが判明する。
DOAX3 追加水着第22弾「すじこ」が配信!胸やお尻、最後だけあってお色気100点!
MHXX ラスボスは巨大機械モンスター?新狩技含めて見所満載のPV第3弾



閃乱カグラ 高木Pによる完全新作は「UPPERS(アッパーズ)」!爆乳プロデューサーであることに変わりはない作品に!

公開日:

UPPERS(アッパーズ)

高木Pからの新作 「UPPERS(アッパーズ)」爆誕

 

今月初頭に閃乱カグラシリーズ等で知られる、高木Pが告知した完全新作、予想も付かないゲームの発表。
その正体が、PSVitaで展開される新ブランド「UPPERS(アッパーズ)」であることが判明しました。
■過去記事 – 閃乱カグラ、高木P 今月中に何か新作を発表するらしい!

UPPERS(アッパーズ)

発売時期は不明。
一部の開発スタッフが判明しています。
◆監修:高木謙一郎
◆シナリオ:北島行徳
◆キャラクターデザイン:ヒロアキ

ファミ通では、登場キャラクターの一部のビジュアルも確認できる紙面が公開されています。
UPPERS(アッパーズ)
ファミ通紙面を見た瞬間第一印象としましては、正直カグラファンが購入するとは思えないビジュアルですね。
ここにたどり着いた方でも、即離脱しそうなイメージ。

しかし、ゲーム内容はあのプロデューサーや!ということが分かるゲーム内容になっています。

情報元画像リンクへ移動する


やっぱり、爆乳プロデューサーだった。

ジャンルはケンカアクションゲーム。

ゲーム内容は、女の子の声援でバトルがヒートアップしているもの。
女の子の前で敵を倒すとパワーアップするほか、胸を鷲づかみにしたり顔を埋めたりすることもできるらしい。


ヴァルキリードライヴ発売直前で埋もれてしまうのでは?と少し心配していましたが、路線が少し異なるようでその心配は無用でした。

男性キャラ操作のゲームで、女性キャラのお楽しみ要素が別にあると少し微妙な作品になってしまうイメージが。
ToLOVEるのアクションゲーとか…。



◆更新報告:

一番上に戻る