激次元タッグ ブラン+ネプテューヌ ゲーム画面、感想、継続して実装されるシステムなど一挙公開!

公開日:

激次元タッグ ブラン+ネプテューヌ

激次元タッグ ブラン+ネプテューヌ 感想、プレイレポートが公開

 

間もなく発売、2015年10月15日に発売されるPSVita激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団」ですが、4Gamer様より大量のスクリーンショットを交えたプレイリポートが公開されています。

記事内の内容をそのまま掲載しても意味ないので、適当に気になった部分だけ掲載しておきます。
全文、発売前の事前情報としてぜひとも目を通しておきましょう。

ゾンビと学園がテーマのアクションゲーム

今回は”廃校寸前“という危機と、”ゾンビ出現“という2つの絶体絶命がブランたちを悩ませる物語。
ゾンビが現れたら廃校なんて考えている場合ではないのは確かですが、そんな固定概念も覆すノリ。
個人的に「がっこうぐらし」の影響か、考えづらいんですよね。
激次元タッグ ブラン+ネプテューヌ
メタい発言も健在。
激次元タッグ ブラン+ネプテューヌ

ゲームシナリオはパラレルワールドで、本編とは繋がりがない。
シリーズを知らない方々でも問題なく馴染める作品になっているようです。

シングルプレイではタッグで出撃

ここまで明確な答えが確認できなかった、タッグシステム。
本作もネプU同様に、2人1組でゲームを進めることができることが確認されています。
激次元タッグ ブラン+ネプテューヌ

サポートキャラクターも含めれば、全4名、従来のRPG作品と同じ人数で出撃することができます。
サポキャラの種類とか、参戦キャラが気になっていますが続報が出ないままでしたね。

バトルアクションに関して

前作ではそこまで難しいと感じられる点が少なく、強敵に出会ってもLvを上げれば即対処できる感じでした。
情報元によりますと、今回は敵キャラクターの攻撃頻度が上昇している模様。
アクションゲームならではの、敵の攻撃パターンや立ち回りも考慮しないと苦戦する可能性があるかも?
激次元タッグ ブラン+ネプテューヌ

その代わり、新アクションとしてガードが可能になっています。

最初から女神化は健在である模様

前作にあったチートの一つ、最初から女神化。
ゲームをクリアすることで常時女神化が解禁されることが判明しました。
激次元タッグ ブラン+ネプテューヌキャラクター選択画面も華やかですが、個人的には全キャラが表示されていない点がマイナスかな。

マルチプレイでも使用できたら、すぐに協力するプレイヤーいなくなりそう…。

難易度:極級

マルチプレイでは、シングルでは出現しない敵が多く出現。
クリアすることのメリットは不明ですが、推奨レベルでも一瞬で倒されてしまうような強敵が出現する難易度「極級」も実装されています。
激次元タッグ ブラン+ネプテューヌ

ここに記載した情報はほんの一部。
ぜひとも、以下リンクよりゲームの雰囲気を掴み取っておくと良いかもしれません。

情報元リンクへ移動する

で、プレイ動画はまだでしょうか?


モンハンやゴッドイーターのように、集中しないと倒せない敵の存在が気になるところ。
極級もLv99でどうにかなったりして。
マルチの敵バランスは凄まじいもとと聞きますが、どうなんでしょうかね。

今回は協力プレイも可能ですし、これを気にシリーズユーザーと共にプレイできる機会があったら嬉しいですね。

■クリックで予約・販売価格を表示する
激次元タッグ ブラン 激次元タッグ ブラン+ネプテューヌ ゲーム画面、感想、継続して実装されるシステムなど一挙公開!激次元タッグ ブラン 激次元タッグ ブラン+ネプテューヌ ゲーム画面、感想、継続して実装されるシステムなど一挙公開!
・激次元タッグ ブラン+ネプテューヌ 通常版 / [最安値を調べる激次元タッグ ブラン 激次元タッグ ブラン+ネプテューヌ ゲーム画面、感想、継続して実装されるシステムなど一挙公開!]
・激次元タッグ ブラン+ネプテューヌ 限定版 / [最安値を調べる激次元タッグ ブラン 激次元タッグ ブラン+ネプテューヌ ゲーム画面、感想、継続して実装されるシステムなど一挙公開!]

一番上に戻る