MGS5:TPP バグ対応のパッチが準備中!しかし、開発資料入手バグなどまだまだ困った部分多し。

公開日:

MGS5:TPP バグ

MGS5:TPP バグに対応するパッチが準備中のようですが?

 

2015年9月8日に公式より発表がありました「メタルギアソリッド5 ファントムペイン」においてストーリーが進行しなくなる重大なバグ。
そのバグの発生条件と緊急でパッチを準備していることが発表されています。

ストーリー進行不能バグについて

■過去記事 –
バグの内容は以下のミッションにてバディとしてクワイエットを設定していた時に発生するバグ。
◆MAIN OPS Episode29「極限環境微生物」
◆MAIN OPS Episode42「[EXTREME]極限環境微生物」

バグが発生する時としない時が公式より明確になっており、以下の要素どちらかに当てはまる場合はクワイエットがバディでも回避可能であるとのこと。
◆蝶のエンブレムを使っている
◆ミッション中に親密度がMAXにならない

当然ですが、不具合が発生してしまったセーブデータでも続きからプレイできるようになるアップデートを準備中なので、データを削除しないように呼びかけています。

公式告知元へ移動する


開発資料バグについて

こちらはまだ公式から発表されていないバグで、開発関連で多数のバグが報告されています。
ストーリーにはそこまで影響しないうえ、少数の方が困っているor細かい部分なので気付きにくい点から大きな話題とはなっていません。

もし開発資料を手に入れたはずなのに、装備が開発できない。
再度回収しに行っても、その場所に開発資料が置かれてないためそのアイテムは完全に詰んだ状態となってしまっているようです。

特に報告が多いアイテムは以下の2つ。
◆STUN GRENADE(スタングレネード)
◆+CHILDREN(子供用フルトン)
これはごく一部で、その他にも被害が確認されているようです。

問題点

バグの発生条件が不明で、いつ誰がこの状況に陥るかわからない。
誰でもありえるうえに、気付かないうちに既に発生してしまっている可能性もある。

あれ?と思った点があれば、速やかにサポートに連絡することを推奨。
電話ではまともに受け付けてくれないようなので、メールで問い合わせるのが得策とされています。

一番上に戻る