MGS5:TPP セーブとチェックポイントについて

公開日:

MGS5:TPP セーブとチェックポイント

MGS5:TPP セーブとチェックポイント

 

現在発売中の「メタルギアソリッド5 ファントムペイン」ですが、過去シリーズと異なりセーブがどこでされているか分かりにくくなっています。
また、チェックポイントも過去作品より少なく感じますが、一応ちょっとした決まりがあるようなので少しだけまとめ。

チェックポイント

きっと、じっくりと潜入を完了させたのに、その後に出てきた強敵にやられてやり直しになって萎えた方々が少なからずいらっしゃるのでは?

チェックポイントとして認識される地点

チェックポイントは一部のミッションタスク進行中一定の地点を通過した時に行なわれます。
ポイントとして認識された場合は、画面右上に黄色いアイコンが表示されています。

◆何度でもチェックポイントとして認識される場所
マップを適当に走っていると何もしていないのにこのマークが表示される地点が存在します。
その場所を通るたびにチェックポイントとして認識されるので、クリアできないミッションがある場合は良いところまで進んだらその地点を覚えておき、通過しておくと良いかもしれません。
MGS5:TPP セーブ チェックポイント

だたし、ミッションの進行状況によってはチェックポイントが発動しなくなることがあるので、安心しすぎないように注意しましょう。

◆一部のMAIN OPSミッションタスク進行中に一回限り行なわれる場所
いわゆる、いままでのシリーズと同様に適度に再開できる地点。
ミッションによってなかったり、コマメにされていたりする。

チェックポイントから再開した場合

チェックポイントから手動で再開すると、通過地点から先の収集アイテムは未取得となり回収し直しとなる。
ただし、目標ターゲット(捕虜含む)を除く敵のマーキング位置は記録されている。
また、チェックポイントの地点で回収したアイテムが記録されることも覚えておくと役に立つかもしれません。
MGS5:TPP セーブ チェックポイント

SIDE OPSクリアした時について。
クリアしたことはセーブされているが、敵兵などは全て再配置されてアイテム等も未回収となるので注意。

セーブ

基本的にセーブされている時は大きく分けて3つ。
◆チェックポイントを通過したとき
◆画面一杯にダイアモンドドッグ(DIAMOND DOGS)のエンブレムが表示された時
◆マザーベース関連に指令を出した時
MGS5:TPP セーブ チェックポイント

手動でセーブを行なうことができず、オートセーブされてしまうのでセーブデータを分けることができません。
ゲームを終了する時は画面暗転後、空中指令室(ヘリの中)に戻ってきた直後に行なうと確実に全ての項目がセーブされています。

一番上に戻る