MGS5:TPP 引き継ぎ前に必ず、アカウントと連動させた移行方法を実施しておくこと!

公開日:

MGS5:TPP 引き継ぎ

MGS5 :TPP 引き継ぎは前作ソフトが必要

 

本日2015年9月1日、シリーズ最終作品となると言われている「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN(メタルギアソリッド5 ファントムペイン)」が発売となりました。

前作からのセーブデータの引き継ぎが可能ですが、データの移行には前作「METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES」のゲーム本体が必要になります。
この方法はPS4・PS3・XboxOne・Xbox360でのみ実施、PCでは必要ないとのこと。
次世代機種に引き継ぐためにこの方法が取られたと考えられます。

セーブデータの引き継ぎ方法

METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES」のアップデートVer1.04が実施されているので、パッチを適応してからゲームを起動する。
タイトル画面最下に「SAVE DATA UPLOAD」という項目が追加されているので、ここからセーブデータをネットワーク上にアップロードします。
MGS5:TPP 引き継ぎ

過去に判明していた通り、”同機種への引継ぎ“及び”同メーカーの次世代機種“への移行が可能となっています。
メタルギアソリッド5 ファントムペイン データ引継ぎ

セーブデータを移動させる条件はMGS5:GZMGS5:TPPを同じアカウントでゲームを開始することです。
MGS5:TPP 引き継ぎ

情報元画像リンクへ移動する


売ってしまった!という方はゲームを再購入するか、PS機種でプレイする方々は過去にフリープレイとして配信されていたので、心当たりがある方は利用してみるといいかもしれません。

一番上に戻る