◆新着記事(20件表示)

DOA5LR×アクアプラスコラボ 「うたわれるもの」ハクオロさんやクオンなどのコスチューム画像
FF15「チャプター13:奪還」 誰もが思う苦悩、中村悠一氏の発言も話題になる。
「しあわせ荘の管理人さん。」 キャラモデリングを改良!開発「1本で遊べる設計にしているので安心して」!
「四女神オンライン」 全キャラ覚醒奥義集的な動画公開!自在なスキル設定や、ねっぷねぷにできる作戦指示など!
Fate/EXTELLA DLC第5弾「stay night衣装」では、青セイバー・無銘・ギルガメッシュが配信!
DOAX3 追加水着第17弾「ビスケット」配信開始!クリスマスにぴったりなトナカイ仕様に!
結城美柑のランジェリー姿のフィギュアが発売決定!クリーム色の下着が美しい!【To LOVEる ダークネス】
「閃乱カグラ PBS」 プレイ動画入りPVでマル秘フィニッシュや、カードコレクションなどの新要素が確認!
スタイリッシュにねぷねぷ「パープルハート様」の1/7フィギュアが発売!
「ガンガンピクシーズ」 予約特典や限定版内容、ゲームの流れなどの情報が公開
「スクールガールゾンビハンター」 脱いだ下着を囮にする異例のゲーム画面や、協力プレイなどが公開!
コエテクStoreセール開催決定!「DOAX3」や「真・三國無双 英傑伝」など!
MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開
ニーアオートマタ体験版「DEMO 120161128」配信日が決定!
MHXX発売に向けて、3DSLLが持ちやすくなるハンティングギアグリップが登場!
FF15、日本国内売上は70万本届かないくらいと判明。
「ガンガンピクシーズ」 限定版ガンピク・エディションイラストや、女の子のプライベートショットなどが公開
「ラチェット&クランクTHE MOVIE」がPS Storeでも配信決定!限定版生産は2017年3月まで
FF15アップデートで ノクト以外のキャラも無料プレイアブル、強くてニューゲーム、無敵スーツなど実装予定
【悲報】「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」、配信時期が2017年に延期へ。お詫び石などあり
仮面ライダーゲンムのスピンオフが決定!「レジェンドライダーステージ」など全3話スピンオフがyoutube等で配信、太鼓の達人などのコラボあり
仮面ライダーエグゼイドが早くもレベル99、マキシマムゲーマーに。ブレイブ&スナイプの最強フォームらしき姿も登場!
ソウルキャリバーシリーズ、新たな総合公式サイトがオープン!何か来るか?
MHXX レンキンスタイルは「マカ錬金タル」でレンキンアイテムを作成可能!新たな二つ名持ちモンスターも
「ガンガンピクシーズ」発売日が決定!乙女鎮圧戦や、乗馬マシンやM字開脚などの狙った演出あり
ソウルキャリバー20周年記念ムービーが公式から公開、新情報なしか…。
MHXX レンキンスタイルの情報間もなく解禁、SP狩技や、オトモトレンドに「ビースト」復活
FF15 AP(アビリティポイント)稼ぎについて。シフトブレイクキルは常に意識して戦闘したいところ
DQMJ3Pro PV第2弾公開!特典として、ナンバリングDQのコスプレをしたプチット族のダウンロードコードが付属!
「閃乱カグラ PBS」 更衣室や水着の透け具合、ウォーターガンなどずぶ濡れシステムが一挙公開!



家庭用版「ポッ拳」 WiiUにて2016年に発売決定!マスクド・ピカチュウが別枠で参戦!

公開日:

家庭用版 ポッ拳

家庭用版 ポッ拳 発売が決定

 

2015年7月16日よりアーケード版が稼動し、ようやく一ヶ月が経過したばかりの「ポッ拳」。
本作が早くも家庭用版として、2016年WiiUにて発売されることが決定しました。

本情報はポケットモンスターのゲームの世界大会「ポケモンワールドチャンピオンシップス2015」にて公開されたもの。
既に公式サイトもオープンしており、最新トレイラーも公開となっています。

家庭用版「ポッ拳」

本作品はポケットモンスターを3D格闘ゲームとして開発し、大人層をターゲットにした作品。
タイトル名通り、「鉄拳」の雰囲気等を取り入れているが、格闘ゲームにありがちな複雑なコマンドや上下段ガードなどのシステムを取り払い、初心者でも入り易い格闘ゲームとして仕上がっています。

公式サイトもオープンしており、現在までにアーケード版に参戦しているプレイアブルポケモンは全て登場する模様。
実装されたばかりのバシャーモも勿論参戦することが伺えます。
家庭用版 ポッ拳

公式サイトへ移動する

マスクド・ピカチュー

おきがえピカチューシステムから「マスクド・ピカチュー」が参戦。
新規キャラクターとして分類される。
マスクド・ピカチュー


鉄拳を見ているせいか、プロレスというよりもキングアーマーキングにしか見えない。
他のおきがえを差し置きなぜこのピカチュウが選ばれたかは、投げ技枠が不足しているからだろうか?


このゲーム、鉄拳7と比べて大成功には至らなかったのかな?
現状を良く知らないので変なことは言えないですが、近所にあるほとんどのアーケードゲームを実装しているところ(ロケテ等にも良く対応している店舗)にこのゲームなかったんですよね…。

鉄拳7もいつも賑わっているのに、なぜ?

アーケード版コントローラーも家庭用と似たような形状をしているので、WiiUで自信がついたらゲーセンに向かうのもいいかもしれませんね。
ポッ拳

■クリックで予約・販売価格を表示する

・[WiiU]ポッ拳
・[WiiU]ポッ拳 本体同梱版



◆更新報告:

一番上に戻る