DMM「仮面ライダー メガトンスマッシュ」サービス開始!ディフェンスゲームとして登場!

公開日:

仮面ライダー メガトンスマッシュ

仮面ライダー メガトンスマッシュ サービスが開始

 

DMMゲームズバンダイナムコゲームスが協力して制作されたPC用ブラウザゲーム「仮面ライダー メガトンスマッシュ」が2015年8月21日より、正式にサービスを開始しました。

基本プレイは無料で、アイテム課金制。
とりあえず無料で遊べるので、仮面ライダー好きの方々は少し手を出してみるといいかもしれません。

どんなゲーム?

ジャンルはディフェンスゲーム。
プレイヤー自身は好きな仮面ライダーの力を具現化することができる「スマッシュパス」というアイテムを使用して戦う。
仮面ライダー メガトンスマッシュ
基本的には6人のライダーvs大量の戦闘員。
最初は戦闘員ばかりだが、ゲームを進めていくと敵幹部など、強い怪人も登場する。
戦闘中はライダーの位置や必殺技の発動などの操作が可能で、強敵と戦うには事前のチーム編成が重要となってくる。
仮面ライダー メガトンスマッシュ

使えるライダーは?

基本的に登場するライダーは、初期状態はメイン主人公仮面ライダー31名。
もちろん、昭和ライダーも使用することができるので、全世代のプレイヤーが自分好みの作品をリーダーに選ぶことができます。
仮面ライダー メガトンスマッシュ

期間限定イベントをクリアすることでサブライダーのスマッシュパスが獲得できるものも。
今回サービス開始によって、第1弾イベントとして「仮面ライダーチェイサー」が獲得できるクエストが開始されています。
仮面ライダー メガトンスマッシュ

サブライダーたちは、今後に期待という状況が現状です。

仮面ライダー メガトンスマッシュ
「仮面ライダー メガトンスマッシュ」を今すぐ始めてみる


印象としては、仮面ライダー好きならば普通に遊べるレベル。
ただ、難しい操作を必要としないうえに、敵が戦闘員ばかりなので単調になりやすいですね。
全主役ライダーが使えることや、カードの絵柄に味がある点はライダー好きの心をくすぐられるかも?

一番上に戻る