DQ11 高画質スクリーンショットが公開!PS4で描かれる美麗な戦闘画面も!

公開日:

DQ11

DQ11 高画質スクリーンショットが公開

 

ドラゴンクエストナンバリングシリーズ第11作目、「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」。
本作のPS43DS別々の特徴や違いが分かるスクリーンショットが公開されています。
新情報はありありませんが、ここまで大きいものは初公開なので注目しておきたいところです。

項目の一覧

PS4版

PS4版の特徴はなんといっても、そのスペックを生かしたグラフィック。
DQHよりも更にクオリティがアップしており、臨場感と空気感がアップしています。

美しいフィールドマップで、洞窟の入り口を映したもの。
スライムやキラーパンサーなど、フィールドに住むモンスターの生態伝わってきそう。

本作はシンボルエンカウントであることが判明している。
DQ11
街の名前は不明だが、初公開のプレイ動画でも披露された拠点。
下段のみならず、高い場所にも建物が建てられているのが特徴。
DQ11 DQ11
スライムとリップスとの戦闘画面。
なんといいますか、リップスの気持ち悪い感じが伝わってきますね。
インターフェイスも通常通り最低限が表示されている。
DQ11

3DS版

3DS版の特徴は、上下に分割して連動したプレイが楽しめること。
この機能はゲーム序盤までとなっているが、3Dと2Dの切り替えはいつでも可能であることが分かっている。
DQ11
このように人物の配置などもリンクしている。
詳細なマップとしても活用できそうな感じ。
DQ11
戦闘画面も3Dグラフィックと、2Dドット絵の選択が可能。
ただし、上下の画面がリンクしているプレイは披露されていなので、下画面にはステータスが表示されていると考えられる。
DQ11
こちらが2Dドット絵戦闘画面。DQ11
イベント中も画面が同時に進行する。
DQ11


これでセーブデータが共有できたら素晴しいですが、当然不可能ですよね。
NXがPS4と同等の性能機種であれば、実現するかもしれませんね。

一番上に戻る