◆新着記事(20件表示)

DOAX3 VRで超接近可能!VRパスポートの無料ダウンロード方法、操作方法とか適当に。
DOAX3 アップデートVer1.14が配信開始!Pro画質対応はVR限定らしい…。
【攻略】グラビティデイズ2 写真コレクションの場所をエリア別まとめ【マップ付き】
【悲報】DOAX3の追加水着、第22弾で終了することが判明する。その後は再配信のみへ
鉄拳7予約特典などまとめ!PS4版限定でカスタムサントラ用BGMや復刻コスチュームあり!
家庭用版鉄拳7の発売日が決定!エリザ参戦&初回特典に決定!今回は有料DLCありっぽい…。
「ブルーリフレクション」メル氏のフェチ魂がこもったPV第2弾が公開!校内探索も収録!
DOAX3がPS4Proに対応!VRの画質もこれまでとは比べ物にならないくらい綺麗らしい!
DOAX3、PSVR対応日が1月24日に決定!製品版購入者は期間限定で無料解禁!
「追放選挙」 人の嘘は赤字で表示!復讐を誓った主人公の物語が始動へ
【攻略】グラビティデイズ2 ジェム稼ぎについて、トロフィー「世界最強の猫」目指して
【攻略】グラビティデイズ2 マンホールの場所まとめ
仮面ライダーエグゼイド15話に鉄拳7がちょい登場!ファイターゲーマーの必殺技の元ネタかも
浅倉威本人登場!仮面ライダーブレイブと仮面ライダースナイプそれぞれスピンオフ始動!
PS4「FGO VRフューチャリングマシュキリエライト」登場!マシュが登場するPSVRゲーム!
「電撃ネプテューヌVol.2」の中身がいい感じ!カレンダーやシール、テーマやポスターと特典も盛りだくさん!
閃乱カグラ高木P、次回作はニンテンドースイッチ向けっぽい!「HD振動でやわらかさを表現したい」…間違いなくおっぱいや。
「ガンガンピクシーズ」1話シナリオを一挙公開!アヘ顔など、予想以上にひどい描写も
FF15 「モグチョコカーニバル」の場所は水都オルティシエ開催!お祭り騒ぎで楽しそう
【無双8記念】三國無双キャラクター人気ランキングが発表!結構意外な結果に
「閃乱カグラPBSの看板娘」雪泉、日影、詠特別イラスト公開!ゲーム中にも等身大看板として登場!
【攻略】グラビティデイズ2、パワーアップ効果&必要ジェム数まとめ
無双スターズ エンディングの分岐システムが判明!環、刹那、志貴それぞれの物語が描かれる!
まるで映画!近年増える、プレイヤーに自由がないゲームは飽きた?
MHXXのレンキンスタイルなどをプレイ動画で紹介!青電主ライゼクス戦収録、二つ名BGMが原種と同じになってる。
DOAマリーやほのかのプレイ動画も収録!「無双スターズ」無双乱舞集的なPV第2弾公開!
「四女神オンライン」冒険者の拠点ウィシュエルにある施設が追加公開!セーブは大聖堂で行う模様!
無双スターズ 「レグリナ」「呂布」「井伊直虎」「織田のぶニャ」のゲーム画面公開!
DOAX3 追加水着第20弾「マンボウ」が配信!胸元がキュートなミニスカコスチューム!
ファイアーエンブレム無双など、ニンテンドースイッチ&3DS中心に新作が多数発表!



艦これアーケード ゲームプレイ動画も収録した2本のPVが公開!

公開日:

艦これアーケード

艦これアーケード ゲームプレイ動画が公開

 

2015年秋頃より稼動を予定しているアーケード版ゲーム「艦これアーケード」の公式サイトが更新されて、ゲーム紹介映像2本が公開となっています。

本作は「艦隊これくしょん」のゲーム性をアーケードならではの操作方法を採用。
3Dモデリングの艦むすを採用して、その臨場感は過去最高といっても過言ではないかと。
ゲームには艦むすたちのカードを使用して、排出されるカードを収集する楽しみもあります。

製品紹介動画

ゲームプレイ映像を中心に、戦闘画面を収録しているもの。
操作筐体はこちら。
艦これアーケード

カードの絵柄をオリジナルのまま採用している点は素晴しいですよね。
下手に新規イラストを採用しなくてよかったかもしれません。

背景も立体制作されており、キャラが浮いてませんね。
艦これアーケード

キャラクター紹介動画

3Dで描かれる艦むすたちに焦点をあてたもの。
本作に登場する艦むすを確認すると共に、表情豊かなキャラクターたちを確認することができる。
こちらの動画は1080pでの配信となっているので、ぜひ高画質で視聴してほしいですね。


タッチが柔らかそう。
艦これアーケード


なんか、予想以上に完成度が高かった。
消費者側からは言いたくないですが、これをPC用新作でサービス開始すればユーザー集まりそうな気がする。

三国志大戦等もそうですが、この手のカードを使ったアーケードゲームはレア物が超高価格取引されますからね。
とりあえずは収集するところから始めることになるのですが。



◆更新報告:

一番上に戻る