◆新着記事(20件表示)

【攻略】ニーアオートマタ 金稼ぎ&対策、きっと今後金に困ることはないと思われる装備とか
【攻略】ニーアオートマタ 「お城の宝探し」宝場所、扉の場所とか
大きなお尻に釘付け!すーぱーそに子10thフィギュアがセクシーすぎる
「閃乱カグラ」凛のおっぱいマウスパッドなどが登場!大人の魅力を凝縮!
【バグ】ニーアオートマタ アプリケーション破損や進行不能不具合が報告される。
DOAX3DLC「閃乱カグラ」水着コラボコスチューム第2弾が配信開始!意外といい感じ?
PS4用「閃乱カグラ PBS」オリジナルテーマ7種類が配信!それぞれのチームごとの壁紙あり
「四女神オンライン」DLC ステータスアップアイテムらしきものが雑誌やCDに付属へ
DOAX3、本日はかすみの誕生日!限定わくわくレベル7倍キャンペーンが実施中!
MHXX体験版の魅力を総まとめPV!初心者でもわかりやすく仕様を紹介
PS4HD版「スターオーシャン3」が発売決定!トロフィー機能追加、比較してみると全然違う!
リメイク版FF7 声優陣によるボイス収録は終了!
ブルーリフレクション 前髪パッツン女の子「森川更紗」、日菜子のバレエライバルキャラ
【おめでとう】PS4発売からジャスト3年!当時はVRゲームなんて想像も付かなかったよ
【猫の日】ねこのゲームキャラクターって意外といねぇ…。
「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 カードの種類や属性の不利有利表が公開!
PC版ニーアオートマタの発売日は3月10日頃!武器ごとの戦闘シーンに特化した華麗なPV
閃乱カグラPBS先行プレイ生放送配信が決定!いろいろ期待も込めて!
閃乱カグラPBS 購買部の店番少女は変えられる!くねくねフィニッシュの水の色も変更可能!
閃乱カグラPBS 2種類の射撃タイプ×10種類のウォーターガンの特徴
MHXX 狩猟笛の譜面旋律効果を下画面に表示可能に!メニュー開かなくても確認できるように
FF15DLC「ブースターパック+」収録装備の効果など
ニーアオートマタ まるで改造?攻撃も防御も回避も全部自動でやってくれる設定
ニーアオートマタ オンライン要素「義体」あり!DLC情報やよくありそうな質問など!
「無双スターズ」ラスト1キャラは「仁王」よりウィリアムが参戦!強キャラくせぇ
ノーワルの1/2特大フィギュアが登場!ネプテューヌやデート・ア・ライブなど
ララのメイドフィギュアのパンツが落ちそうでヤバイ!美柑、唯のバニーフィギュアなども!【ToLOVEる】
DOA5マリーの1/5フィギュアなど、魅力的な格ゲー女性キャラが多数立体化!
「ブルーリフレクション」瀕死状態がいろいろセクシーなんだけど?ボス戦、原種との戦いプレイ動画!
D3パブリッシャーから魅惑のおっぱいサイトが登場!触ると発表が先送りになっていくらしい



真・三國無双 15周年記念!新プロジェクト発足につき「真・三國無双8」来るか?

公開日:

真・三國無双

真・三國無双 15周年!!

 

本日でPS2真・三國無双」が発売されたからジャスト15年が経過。
その真・三國無双シリーズ15周年を祝った特設サイトがオープン、そして記念ムービーが公開となっています。

15周年記念ムービー

過去作品からプレイ動画やオープニングムービーからよせ集めたもの。
使用されているBGMはおそらく真・三國無双2の呂布のテーマ。
このBGMは後継作品でもベースとなり、画面下に少しだけ移りこむ触覚がプレイヤーに恐怖を植えつけました。

新プロジェクト&壁紙が配信!

特設サイトではプロヂューサーの鈴木亮浩氏からのメッセージや、選ばれた12名の武将の壁紙が公開となっています。
壁紙は今後も全82キャラクター分を配信予定とのこと。

そして、コメントには”「真・三國無双シリーズ」の新プロジェクトも始動“という文字が!
真・三國無双8くるか?

真・三國無双シリーズ15周年記念特設サイトへ移動する


壁紙には登場したナンバリング作品のデザイン数だけ並べられています。
懐かしみながら、比較にもなりますね。

真・三國無双

真・三國無双

三國無双だと約18年前。
趙雲や夏侯惇、呂布や貂蝉の担当声優が変わっていないことも素晴しいですね。
専用武器も無双5以外は、伝統的です。

関係ないが、無双のキャラって5から色気増しましたよね。

■関連記事 – 真・三國無双 2016年は大きな発表を準備中?新年コメントが公開!


三國無双はやはりカウントされていないようですね。
やはり黒歴史扱いされているのか、別に理由があるのか、単純に真が付いていないから無視されているのか。
でも、特典として衣装は登場したことがあったはず。

無双シリーズはマンネリと言われて早数年。
文句を言いつつもなんだかんだで買ってしまうんですよね。
特に次世代機種でナンバリング新作が発売されてしまえば、手を出すしかない謎の使命感。

初代の無双の敵武将ってなんか何度も回復してなかなか倒せなかったり、思い出補正ありでいろいろ楽しかったなぁ、と。



◆更新報告:

一番上に戻る