◆新着記事(20件表示)

閃乱カグラPBS体験会に超上手いプレイヤー現る!くねくねフィニッシュまで完璧
ムテキガシャットは他ライダーも使用可能!仮面ライダークロノスは時を自在に操る敵ライダー!
リメイク版FF7 ガードスコーピオン戦やカバーアクションが確認できるスクショ公開!
【画像】DOAX3「すじこ」がセクシーすぎ!これは飽きた方々も久々に起動して入手すべき
KOF14 DLCで追加キャラクターが登場決定!クーラやアンヘルなどの新規コスチュームも!
「四女神オンライン」 今回の最強クラスキャラクター、今回もユニやロムが候補に!
「四女神オンライン」のスマホケース4種類が登場!今回はブラン、ベールVerもある
遊戯王新ルールに「リンク召喚」が登場!EXデッキモンスター複数展開にはエリア拡張がほぼ必須
「閃乱カグラ PBS」 濡れ透け水着だらけ!30忍を超える参戦キャラや、新フィニッシュ技など最新作の魅力が詰まったPV2弾!
「ガンガンピクシーズ」ノワールのお風呂場へも侵入可能!これは…!!
「四女神オンライン 6万本突破記念キャンペーン」 つなこ氏サイン入り複製色紙が貰えるかも?
リメイク「クラッシュバンディクートリロジー」 クラッシュ2含む、美麗な新ゲーム画面公開!
PS4「クラッシュバンディクー」リマスター 1~3まで遊べる最新作、発売日が6月30日に決定!
ブルーリフレクション メガネ娘「西田早苗」 控えめだけど日菜子を元気づけてくれる良き友達
閃乱カグラPBS サンプルボイス残り19名分公開!焔紅蓮隊や巫神楽など!
四女神オンラインの攻略本が発売決定!特典は衣装コード「みんなで猫スーツ」に!
閃乱カグラPBS 「濡れパワーアップ」や「購買部店番は自由に設定可能」!
【バグ】「四女神オンライン」オンカクつきや、倒したモンスターが消えないなどの不具合修正アップデートを予定!
MHXX 部位破壊した場所をマップに表示、操虫棍の猟虫の付け替えが可能など!
【ネタバレ要注意】MHXX、未公開の新登場&復活する計8体のモンスターが判明する。
DOAX3 追加水着第22弾「すじこ」が配信!胸やお尻、最後だけあってお色気100点!
MHXX ラスボスは巨大機械モンスター?新狩技含めて見所満載のPV第3弾
MHXX「ハンマー」 ブレイヴスタイルとレンキンスタイルの操作方法や連携など
MHXXの特別体験版が配信開始!タイムアタック機能、アイテム報酬などあり!
「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 チャプター4前後までのストーリーまとめPV!配信まだ?
「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」にDLCが登場!有料だが、次回作スパンが長いので朗報ですな
「閃乱カグラPBS」体験会プレイ動画!くねくねフィニッシュで全裸あり、平常運転だと感じられる内容
閃乱カグラPBSは濡れれば濡れるほどパワーアップするシステムが実装されている!
MHXX 二つ名モンス「鎧裂ショウグンギザミ」登場!バサルモスも復活へ
ブルーリフレクション、黒髪ロング美少女「斎木有理」 コミュニケが苦手な天才少女



【ネタバレ注意】仮面ライダークウガ 最終回の後ってどうなったの?映画は?まだ、変身できるの?

公開日:

仮面ライダークウガ

仮面ライダークウガ 最終回以降の物語について

 

※このページには重大なネタバレ要素を含んでいるので要注意

平成ライダー第1作目として放送された「仮面ライダークウガ」。
最終回付近では最強フォームであるアルティメットフォームがほとんど登場しない、最終回では変身すらしないという現在ではありえない物語構成をしています。

実は、約13年の時を経て正史の後日談が存在するんですよね。
それは「小説版 仮面ライダークウガ」。
2013年6月29日に発売されたもので、クウガ最終回から13年後の2013年が舞台。
全ての平成ライダー作品が発行されましたが「仮面ライダークウガ」は完全な後日談として語られています。
筆者はもちろん、荒川稔久さん


・小説版 仮面ライダークウガ
・小説版 仮面ライダークウガ 電子版


※もう一度、未読の方は戻る推奨

仮面ライダークウガ・プロトタイプ

劇中ではいろいろと思い、悩んでいた夏目実加が変身者。
闇の棺」から更に発見されたベルトを使用して変身する、いわばクウガの2号ライダー。
確認されたフォームは「グローイングフォーム」と「アルティメットフォーム」のみ。

単純な戦闘能力は五代雄介のクウガを上回るが、黒目のアルティメットフォームになりやすい欠点がある。

五代雄介はもう変身できないの?

最終決戦

ダグバとの最終決戦にて激闘した仮面ライダークウガ
その前にアメイジングマイティで挑んだときにベルトに大きなダメージを受けてしまい、クウガの弱点となっていた。
最終決戦の直前には、一条さんにいざという時にベルトを狙うようにお願いをしていました。

そして、対ダグバ戦。
能力を封じあい、接近戦しか使用できなくなり、殴り合いになっていた時。
お互いのベルトにヒビが入り、変身が解除されたまま戦い続けたという、まさに凄まじい戦闘シーンであった。
仮面ライダークウガ


最終話では五代雄介は既に海外に旅立っており、生存しているような描写があったが事実なのかは不明。
そのため、実際は生死不明。

そして13年後

13年経った2013年
生存していることが判明、そして上記になぜ「仮面ライダークウガ・プロトタイプ」を記載したのか。
暴走したからである。

暴走した仮面ライダークウガ・プロトタイプを阻止するべく、登場した五代雄介。
ほとんど戦闘シーンは描かれていないが、マイティフォームを始めとした4形態に現在も変身できることが確定。
仮面ライダークウガ

“クラスの怪人を基本形態のまま撃破できるくらいに強くなっているようだ。
ただ、過去にゴ・ジイノ・ダの件があるのでなんともいえないところですが…。
さらに、このランクは”強さ“ではなく、”ゲームの勝ち上がり“で上昇するものなので。
ゴ・ジイノ・ダ
※唯一、ゴ集団で通常マイティフォームに倒されたお方
伝説は、塗り替えるもの!!!

ライジング形態に変身するためには電気ショックが必須なため、浴びなければ変身不可と考えられる。
小説を読めば分かるのだが、この日本滅亡クラスの事件発生中にも関わらず、劇中で悩みに悩んで暴走覚悟で変身したアルティメットフォームへ変身しなかったところを見ると、クウガを分かっている荒川稔久さんだからこと感じましたね。

結局映画化ってされないの?

最後になぜ”映画“に関する話を絡めてくるのか。
主演のオダギリジョーさんの兼ね合いもありますが、現在映画を製作しようとするならば”可能性はゼロではない“かなと感じたところ。

13年後が舞台かつ、正史である

役者も渋くなっていたり、年齢を気にすることなくそのまま出演できるから。
いろいろな問題が絡んでは来ますが、まだクウガ仲間の交流が続いているとも聞くので。

一条薫役の葛山信吾さんは普通に出演してくれそう

最近こんな動画が公開されましたね。
映画に関するお言葉もいただけます。

もしかしたら、裏でひっそりとプロジェクトが進行していたりして?
と妄想してしまう。



◆更新報告:

一番上に戻る