仮面ライダーゴースト 変身者は「天空寺タケル」、怪人は「眼魔」!2号ライダー「仮面ライダースペクター」も判明!

公開日:

仮面ライダーゴースト

仮面ライダーゴースト 2号ライダーや物語のあらすじが公開

 

2015年10月4日より放送開始される「仮面ライダーゴースト」に登場する、第2号ライダー「仮面ライダースペクター」のシルエットや名前が判明しているようです。

他、仮面ライダーゴーストの物語のあらすじや、乗るバイクも公開。
今回は、従来の路線に戻ってバイクに乗るようですね。

物語のあらすじ

眼塊(アイコン)で、変身(カイガン)!!

ゴーストハンターを目指す主人公・天空寺タケル
亡き父から送れてきた謎の目玉のアイテム「ゴーストアイコン(眼魂)」を手にするが、アイコンを狙う異世界の怪人、眼魔(がんま)によって殺されてしまう。
幼馴染のアカリを救うため、仮面ライダーとなり戦う決意をすることで仮初の命で蘇ったタケルは、アイコンを変身ベルト「ゴーストドライバー」に装填し、「仮面ライダーゴースト」に変身した!!
この世に留まることができる時間は99日、集めれば願いを叶えられるという「15の偉人」のアイコンを求め、タケルはやがて迫る世界の運命を左右する戦いにその身を投じていくのであった──。

 

タイムリミットがある中の戦いとなるっぽい。
15個のキーアイテムを収集する物語であることから、オーズのメダルの奪い合いのようなお話が見られるかも?
■情報元画像リンクへ移動する – あらすじ
■情報元画像リンクへ移動する – ロゴ

登場人物

◆天空寺タケル:仮面ライダーゴーストの変身者
◆アカリ:幼馴染

敵勢力:眼魔(がんま)

仮面ライダースペクター

2号ライダーと思われ、シルエットのみが解禁。
使用する武器らしきものも一緒に映っています。

■情報元画像リンクへ移動する – 仮面ライダースペクター


なんか、フォーゼと似た形状をしていますね。
シルエットだけ見ると顔部の構造が、前回のゴーストのイラストと似通っている気もします。
通販では「ツタンカーメン魂」と記載されており、これがフォームの呼び名かもしれません。

仮面ライダーゴースト

◆オレ魂:基本形態?
◆ムサシ魂:別形態?

マシンゴーストライカー

仮面ライダーゴーストが載るバイク。
といいますか、前回公開された変身プロセスに書かれていたものがゴーストの基本形態と見て良さそうですね。

イグアナゴーストライカー

キャプテンゴースト」と「マシンゴーストライカー」が合体した姿。
■情報元画像リンクへ移動する – 乗り物

ゴーストアイコン

◆ロビンゴーストアイコン
◆ビリー・ザ・キッドゴーストアイコン
◆ツタンカーメンゴーストアイコン
◆ベートーベン&ノブナガゴーストアイコン
◆ベンケイゴーストアイコン
・音声は「アニキ!ムキムキ!仁王立ち!

実在する歴史の人物の力を借りる感じかな?
妖怪ウォッチみたいとかいってすいませんでしたと叫びたい。


早くも2号ライダーの存在が判明。
玩具の展開時期も10月~11月頃らしいので、早い段階から劇中に登場する感じです。

ライダーでイグアナというと、なぜか真っ先に龍騎に出てきたペットのイグアナを思い出すのはなんでだろう?



◆更新報告:


モンハンワールドのキャラメイク「良いけど体型変えられない」「太もも太すぎ」「おっぱい大きくしたい」
真・三國無双8「王元姫や呂布らの平服」「雑魚の攻撃頻度かなり高い」など荀攸と曹丕プレイ動画
「DOA5のDLCは年内で終了」→未来に向けて「DOA6」濃厚かもしれぬ。デザイナーズチャレンジ発表など
いたストDQ&FF「シルビア CV:小野坂昌也」が完璧すぎる。
アイドルマスターズステラステージ新キャラ「詩花」 オーストリア出身の帰国子女、モデリングいい感じ
DOAXVV「動作ロースペ版あり」「新要素霧吹き」「水着だらけのPV」
DOAXVV「シャワーガチャシーンエロすぎて自主規制」「バレーはマウス片手でプレイ可能」「恥じらいエンジンが採用」
DMM版DOAXVVの事前登録受付が開始!アクセサリー解禁、グラフィック微妙そう…。
モンハンワールドの体験版は何時配信されるのか?そもそも配信されるの?
モンハンワールドマルチプレイプレイ動画。ディアブロスに挑戦!モンス体力はマルチで3倍くらいか
モンハンワールドキャラメイク「美少女×むちむちエロい体型」可能で超絶賛!
モンハンワールド「ネルギガンテ」 圧倒的な強さを誇る実機プレイ。「突撃でトゲリセット」
モンハンワールド「キャラクタークリエイト」美少女、可愛い女の子も作れる!アイルーかわいい!
レイファンいいな…と思えるような画像、5はコスチュームが魅力的【DOA】
DOAほのか「おっぱいもお尻も大きい」「黒いオーラの真実はよ」

一番上に戻る