映画「遊戯王」 公開時期は2016年5月!完全新規、高橋和希先生による新イラストも公開!

公開日:

遊戯王

劇場版「遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」

 

大人気カードゲーム「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ」の映画化作品の公式サイトがフルオープンして、1枚の完全新規イラストが公開となっています。

映画タイトル名は「遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」。
本映画の公開時期は2016年とまでは公開されていましたが、公開時期が2016年のゴールデンウィークに決定したようです。

新キャラ?遊戯と海馬と共に

再び闘いの舞台へ──

こちらが公式サイトにて公開されている新規イラスト。
見慣れぬデュエルディスクを装備している海馬瀬人を中心に描かれた、地球をバックにした大々的なビジュアル。
KCを象ったサテライトや、主人公遊戯の姿も描かれています。
映画 遊戯王

左側にいるキャラクターは誰でしょうか?
完全新規キャラ、管理人が忘れているだけ?
パッと見バクラにも見えなくはないですが、別人ですよね。

映画の物語の詳細は公開されていませんが、器の武藤遊戯が全面に、闇遊戯が後方に描かれていること。
そして、過去に公開されていたアニメビジュアルでは千年パズルが描かれていなかったことから、原作最終巻の後日談であると考えてよさそうですね。
映画 遊戯王

担当声優は、第1期と同様に風間俊介さん津田健次郎さんが担当することが確定しています。
■過去記事 – 劇場版「遊☆戯☆王」 担当声優「武藤遊戯 CV:風間俊介」「海馬瀬人 CV:津田健次郎」で決定!

公式サイトへ移動する


カードの背面も昔ながらの丸っこいやつが中心に。
画風がより一層濃くなっているような気もしますが、今回の1枚だけでいろいろと想像できてしまうのが面白いですね。

まだまだ先のような感じがしていましたが、少しずつその時は迫っているようです。

一番上に戻る