◆新着記事(20件表示)

鉄拳7予約特典などまとめ!PS4版限定でカスタムサントラ用BGMや復刻コスチュームあり!
家庭用版鉄拳7の発売日が決定!エリザ参戦&初回特典に決定!今回は有料DLCありっぽい…。
「ブルーリフレクション」メル氏のフェチ魂がこもったPV第2弾が公開!校内探索も収録!
DOAX3がPS4Proに対応!VRの画質もこれまでとは比べ物にならないくらい綺麗らしい!
DOAX3、PSVR対応日が1月24日に決定!製品版購入者は期間限定で無料解禁!
「追放選挙」 人の嘘は赤字で表示!復讐を誓った主人公の物語が始動へ
【攻略】グラビティデイズ2 ジェム稼ぎについて、トロフィー「世界最強の猫」目指して
【攻略】グラビティデイズ2 マンホールの場所まとめ
仮面ライダーエグゼイド15話に鉄拳7がちょい登場!ファイターゲーマーの必殺技の元ネタかも
浅倉威本人登場!仮面ライダーブレイブと仮面ライダースナイプそれぞれスピンオフ始動!
PS4「FGO VRフューチャリングマシュキリエライト」登場!マシュが登場するPSVRゲーム!
「電撃ネプテューヌVol.2」の中身がいい感じ!カレンダーやシール、テーマやポスターと特典も盛りだくさん!
閃乱カグラ高木P、次回作はニンテンドースイッチ向けっぽい!「HD振動でやわらかさを表現したい」…間違いなくおっぱいや。
「ガンガンピクシーズ」1話シナリオを一挙公開!アヘ顔など、予想以上にひどい描写も
FF15 「モグチョコカーニバル」の場所は水都オルティシエ開催!お祭り騒ぎで楽しそう
【無双8記念】三國無双キャラクター人気ランキングが発表!結構意外な結果に
「閃乱カグラPBSの看板娘」雪泉、日影、詠特別イラスト公開!ゲーム中にも等身大看板として登場!
【攻略】グラビティデイズ2、パワーアップ効果&必要ジェム数まとめ
無双スターズ エンディングの分岐システムが判明!環、刹那、志貴それぞれの物語が描かれる!
まるで映画!近年増える、プレイヤーに自由がないゲームは飽きた?
MHXXのレンキンスタイルなどをプレイ動画で紹介!青電主ライゼクス戦収録、二つ名BGMが原種と同じになってる。
DOAマリーやほのかのプレイ動画も収録!「無双スターズ」無双乱舞集的なPV第2弾公開!
「四女神オンライン」冒険者の拠点ウィシュエルにある施設が追加公開!セーブは大聖堂で行う模様!
無双スターズ 「レグリナ」「呂布」「井伊直虎」「織田のぶニャ」のゲーム画面公開!
DOAX3 追加水着第20弾「マンボウ」が配信!胸元がキュートなミニスカコスチューム!
ファイアーエンブレム無双など、ニンテンドースイッチ&3DS中心に新作が多数発表!
【GGXrdR2】前作持ちアップグレードは2000円!梅喧などのゲームスクショも公開!
日本一ソフトウェア、2つ目のカウントダウンサイトが終了!内容が予想外すぎるんだが…。
「四女神オンライン」 女神様のTシャツ、缶バッジ、ドッグタグなどのグッズが登場!【ネプテューヌ】
「閃乱カグラEV 桜エディション」ダウンロード版が2988円で購入可能セール中!2/15まで



目の前にミクさんが!PS4モーフィアス対応、初音ミクのデモを発表!体験も既に可能!

公開日:

初音ミク PS4 モーフィアス

初音ミク、PS4のProject Morpheusに対応へ

 

現在行われているE3 2015ですが、新たな情報としてセガから「Project Morpheus(プロジェクトモーフィアス)」に対応したデモ版、「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project: VR Tech DEMO」を出展することが発表されました。

事前に噂が立っていたようですが、ほぼ読み通り確定しました。
ただし、今後ユーザー向けに解放されるかは不明となっています。

SEGA feat. HATSUNE MIKU Project: VR Tech DEMO

知らない人のためにProject Morpheusについて。
PS4の周辺機器として、プレイヤーはヘッドセットを装着してゲームをプレイする。
ヘッドセットを装着したプレイヤーは、ゲームの世界に入り込んだような錯覚に陥るというもの。
Project Morpheus

つまり、目の前でミクさんがライブしてくれるというわけです。
プレイヤーが首を動かせば、景色も動くので臨場感は計り知れないという(経験者談)。

関連する3枚のスクリーンショットが公開されています。
タイトルロゴほか、ミクさんが溌剌とライブを行うシーンが撮影されています。初音ミク PS4 モーフィアス 初音ミク PS4 モーフィアス
プレイヤーの位置は観客席ですね。
ステージに上がれないのでしょうか。初音ミク PS4 モーフィアス

このモーフィアス対応のVR技術は、既に体験することが可能な状態。
ミクさんのライブを目の前で体験することが、現に現実となっています。

情報元リンクへ移動する



ライブ鑑賞だけならば、モーフィアスが製品化された際に低価格で提供できそうですよね。
開発陣ではないので、VRシステム対応が従来のゲーム開発とどのくらい難度の差があるのか不明。

ゲームが新たな時代を迎えるとされるVRシステム。
原田Pが二次に対応することが容易と過去に話していましたが、いよいよ実現したという感じですね。
アイマスキャラでもやってみたとかいう開発秘話も話していました。



◆更新報告:

一番上に戻る