◆新着記事(20件表示)

PS4HD版「スターオーシャン3」が発売決定!トロフィー機能追加、比較してみると全然違う!
リメイク版FF7 声優陣によるボイス収録は終了!
ブルーリフレクション 前髪パッツン女の子「森川更紗」、日菜子のバレエライバルキャラ
【おめでとう】PS4発売からジャスト3年!当時はVRゲームなんて想像も付かなかったよ
【猫の日】ねこのゲームキャラクターって意外といねぇ…。
「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 カードの種類や属性の不利有利表が公開!
PC版ニーアオートマタの発売日は3月10日頃!武器ごとの戦闘シーンに特化した華麗なPV
閃乱カグラPBS先行プレイ生放送配信が決定!いろいろ期待も込めて!
閃乱カグラPBS 購買部の店番少女は変えられる!くねくねフィニッシュの水の色も変更可能!
閃乱カグラPBS 2種類の射撃タイプ×10種類のウォーターガンの特徴
MHXX 狩猟笛の譜面旋律効果を下画面に表示可能に!メニュー開かなくても確認できるように
FF15DLC「ブースターパック+」収録装備の効果など
ニーアオートマタ まるで改造?攻撃も防御も回避も全部自動でやってくれる設定
ニーアオートマタ オンライン要素「義体」あり!DLC情報やよくありそうな質問など!
「無双スターズ」ラスト1キャラは「仁王」よりウィリアムが参戦!強キャラくせぇ
ノーワルの1/2特大フィギュアが登場!ネプテューヌやデート・ア・ライブなど
ララのメイドフィギュアのパンツが落ちそうでヤバイ!美柑、唯のバニーフィギュアなども!【ToLOVEる】
DOA5マリーの1/5フィギュアなど、魅力的な格ゲー女性キャラが多数立体化!
「ブルーリフレクション」瀕死状態がいろいろセクシーなんだけど?ボス戦、原種との戦いプレイ動画!
D3パブリッシャーから魅惑のおっぱいサイトが登場!触ると発表が先送りになっていくらしい
FF15 アプデートVer1.05配信開始!Pro版60fps出力対応、ニーア曲追加など
閃乱カグラPBS体験会に超上手いプレイヤー現る!くねくねフィニッシュまで完璧
ムテキガシャットは他ライダーも使用可能!仮面ライダークロノスは時を自在に操る敵ライダー!
リメイク版FF7 ガードスコーピオン戦やカバーアクションが確認できるスクショ公開!
【画像】DOAX3「すじこ」がセクシーすぎ!これは飽きた方々も久々に起動して入手すべき
KOF14 DLCで追加キャラクターが登場決定!クーラやアンヘルなどの新規コスチュームも!
「四女神オンライン」 今回の最強クラスキャラクター、今回もユニやロムが候補に!
「四女神オンライン」のスマホケース4種類が登場!今回はブラン、ベールVerもある
遊戯王新ルールに「リンク召喚」が登場!EXデッキモンスター複数展開にはエリア拡張がほぼ必須
「閃乱カグラ PBS」 濡れ透け水着だらけ!30忍を超える参戦キャラや、新フィニッシュ技など最新作の魅力が詰まったPV2弾!



マーベラスより、時限爆弾や数々の台詞が出現する謎のサイト「DANGER」がオープン!

公開日:

DANGER

DANGER!!!

 

2015年5月21日より、ゲーム制作会社マーベラスが謎のティザーサイトがオープンしました。
■最新記事 – マーベラスによる告知サイトは「ネットハイ」 キャラが登場するプロモーションビデオが公開!

謎のティザーサイト

こちらがオープン直後のサイト内の様子。
中央にオレンジ色の時限爆弾が設置されているほか、右下には05.25という文字が書かれた起爆スイッチのようなものが。
さらに、待機しているとリアルが非常に充実している台詞が多数浮かんでは消えていきます。
DANGER

詳細は2015年5月25日に判明する模様。

公式サイトへ移動する

これって新作、ネットハイかも?

ちなみに先日同マーベラスより、ファミ通様の先出し情報にてPSVita専用ソフトウェアネットハイ(NET HIGH)」が発売されることが判明しました。
発売時期は2015年秋
ジャンルは、アドベンチャー・シュミレーション
ネットハイ


ゲーム内容は「爆発炎上バトル」でリア充の嘘を暴くというもの。
プレイヤーはENJ(エンジョイ)バトルを介して、自分が相手より人生が充実しているか、社会に貢献しているかをアピールする。
架空のサービス「ツイイッター」や「ニヨニヨ動画」など、どこかで聞いた事あるようなものも登場してこれを利用することも。
見事勝利すると、相手のフォロワーを全て奪うことができる。
ネットハイ ネットハイ

登場キャラクター

◆俺氏 CV:石川界人
・本作品の主人公
ネットハイ 俺氏 CV:石川界人

◆シル CV:内田真礼
◆MC(マスターオブセレモニー) CV:ゆかな
◆Mr.エリート CV:杉田智和
◆部下子 CV:藩めぐみ

情報元リンクへ移動する


全くの別作品である可能性もありますが、ネットハイはスルーしていたので載せてしましました。
あまりにも共通点が多過ぎる。

違ったら恥ずかしいわい。



◆更新報告:

一番上に戻る