◆新着記事(20件表示)

DOA5LR×アクアプラスコラボ 「うたわれるもの」ハクオロさんやクオンなどのコスチューム画像
FF15「チャプター13:奪還」 誰もが思う苦悩、中村悠一氏の発言も話題になる。
「しあわせ荘の管理人さん。」 キャラモデリングを改良!開発「1本で遊べる設計にしているので安心して」!
「四女神オンライン」 全キャラ覚醒奥義集的な動画公開!自在なスキル設定や、ねっぷねぷにできる作戦指示など!
Fate/EXTELLA DLC第5弾「stay night衣装」では、青セイバー・無銘・ギルガメッシュが配信!
DOAX3 追加水着第17弾「ビスケット」配信開始!クリスマスにぴったりなトナカイ仕様に!
結城美柑のランジェリー姿のフィギュアが発売決定!クリーム色の下着が美しい!【To LOVEる ダークネス】
「閃乱カグラ PBS」 プレイ動画入りPVでマル秘フィニッシュや、カードコレクションなどの新要素が確認!
スタイリッシュにねぷねぷ「パープルハート様」の1/7フィギュアが発売!
「ガンガンピクシーズ」 予約特典や限定版内容、ゲームの流れなどの情報が公開
「スクールガールゾンビハンター」 脱いだ下着を囮にする異例のゲーム画面や、協力プレイなどが公開!
コエテクStoreセール開催決定!「DOAX3」や「真・三國無双 英傑伝」など!
MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開
ニーアオートマタ体験版「DEMO 120161128」配信日が決定!
MHXX発売に向けて、3DSLLが持ちやすくなるハンティングギアグリップが登場!
FF15、日本国内売上は70万本届かないくらいと判明。
「ガンガンピクシーズ」 限定版ガンピク・エディションイラストや、女の子のプライベートショットなどが公開
「ラチェット&クランクTHE MOVIE」がPS Storeでも配信決定!限定版生産は2017年3月まで
FF15アップデートで ノクト以外のキャラも無料プレイアブル、強くてニューゲーム、無敵スーツなど実装予定
【悲報】「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」、配信時期が2017年に延期へ。お詫び石などあり
仮面ライダーゲンムのスピンオフが決定!「レジェンドライダーステージ」など全3話スピンオフがyoutube等で配信、太鼓の達人などのコラボあり
仮面ライダーエグゼイドが早くもレベル99、マキシマムゲーマーに。ブレイブ&スナイプの最強フォームらしき姿も登場!
ソウルキャリバーシリーズ、新たな総合公式サイトがオープン!何か来るか?
MHXX レンキンスタイルは「マカ錬金タル」でレンキンアイテムを作成可能!新たな二つ名持ちモンスターも
「ガンガンピクシーズ」発売日が決定!乙女鎮圧戦や、乗馬マシンやM字開脚などの狙った演出あり
ソウルキャリバー20周年記念ムービーが公式から公開、新情報なしか…。
MHXX レンキンスタイルの情報間もなく解禁、SP狩技や、オトモトレンドに「ビースト」復活
FF15 AP(アビリティポイント)稼ぎについて。シフトブレイクキルは常に意識して戦闘したいところ
DQMJ3Pro PV第2弾公開!特典として、ナンバリングDQのコスプレをしたプチット族のダウンロードコードが付属!
「閃乱カグラ PBS」 更衣室や水着の透け具合、ウォーターガンなどずぶ濡れシステムが一挙公開!



スターオーシャン5 主人公は「フェデル CV:石川界人」、ヒロイン「ミキ CV:東山奈央」など!

公開日:

スターオーシャン5

STAR OCEAN 5 キャラクター等が判明

 

文字情報のみのため間違いの可能性もあるので注意

PS4・PS3で発売することが決定した「スターオーシャン5(STAR OCEAN 5)」の冒険の舞台や主要キャラクター等の情報が判明しています。

ゲームの舞台

地球から6000光年も離れた未開惑星フェイクリード

登場キャラクター

フェデル・カミューズ CV:石川界人

本作品の主人公。
剣術を得意とし、村の治安を守る。

ミキ・ソーヴェスタ CV:東山奈央

本作品のヒロイン。
フェデルの幼馴染で、兄のように慕っている。

リリア CV:???

記憶と感情を失っている少女。


戦闘システム

戦闘は従来通りシームレスのリアルタイムバトル。
ターゲットとの距離で攻撃方法が変化することや、ボタンの連続入力でコンボが組める点も健在。

本作からの新システムとして、イベント中に敵襲ってくる等もシームレスなイベントが採用。
シームレスイベントによって、仲間が捕まる等の分岐があり、違った結末を迎えることがある。

開発スタッフ

◆プロデューサー:小林秀一
◆ディレクター:小川浩
◆リードプログラマー:五反田義治
◆キャラクターデザイン:あきまん
プロデューサーもキャラデザインも4とは異なるスタッフが担当。
五反田義治氏は継続して参加する。

インタビューから判明した内容

◆SO5にはSO3のエッセンスを色濃く入れたかった
◆サブタイトルには複数の意味合いを持っており、最後までプレイすると分かる
◆通常の戦闘は従来通りの1vs1
◆ボス戦は味方全員vs1という、通常の戦闘とは違った戦いになる
◆シリーズは今後も出し続けたい
◆ストーリーに関係するDLCや完全版は出さない
◆PS3基準で開発し、PS4版も開発している
◆開発状況は30%

追記:モデリングもいい感じに進化

■画像リンクへ移動する – ロゴ
■画像リンクへ移動する – キャラクターイラスト
■画像リンクへ移動する – 主人公
■画像リンクへ移動する – 3Dモデリング


シームレスイベントは、リアルタイムで物語りが分岐する「Until Dawn」のようなシステムなのだろうか。
その場その場の判断次第でエンディングが分岐していくヤツ。

さて、3Dモデリングの仕上がりが非常に気になるところですが。
ん?と思ったかたは先生にでも聞いてみて下さい。

そして、完全版の発売はなしが決定!

■過去記事 – PS4・PS3にて「スターオーシャン5(STAR OCEAN 5)」発売決定!

■クリックで予約・販売価格を表示する
・[PS4]スターオーシャン5
・[PS3]スターオーシャン5



◆更新報告:

一番上に戻る